メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

この修理ガイドを使って、iPhone SE 2020のバッテリーを交換して、バッテリーライフやパフォーマンスを改善させましょう。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切な方法で処理してください|new_window=true]。

この修理ガイドでは、ディスプレイアセンブリを完全に取り出します。これは、ディスプレイケーブルにダメージを与えないように予防措置として行う作業です。ディスプレイケーブルにプレッシャーを与えず、安全にバッテリーの取り外しができる経験者の方は、ディスプレイを外す手順をスキップしてください。また、スマートフォンを開けたら、すぐにバッテリーを固定している接着ストリップを外すこともできますが、このガイドでは先にTaptic Engineを取り外すことをお勧めします。アクシデントで下側の接着ストリップを切断してしまったり、低い角度で接着ストリップを引っ張る時、Taptic Engineに引っ掛けてしまう可能性が低くなるからです。

このガイドを完成後、パフォーマンスの最適化のために、新しくインストールしたバッテリーを キャリブレーションしてください。

  1. 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。
    • 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。

    • 分解を始める前に、iPhoneの電源を切ってください。

    • iPhone下部底面に留められた3.5㎜ペンタローブネジを2本を取り外します。

    • iPhoneのディスプレイを開口してしまうと、防水用シールが破壊されます。この手順から次に進む前に、交換用シールを準備してください。シールを交換しない場合は、液体侵入にご注意ください。

    just how long are those screws- i turn and turn and turn and the lift off is soooo slight, seemingly insignificant…

    An. Jahnke - 返信

  2. iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。
    • iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。

    • ヘアドライヤーを使用するか、iOpenerを準備し、ディスプレイ裏側の接着剤を柔らかくするために、iPhone下部端に約90秒間あてます。

    No hair dryer so GENTLY heated over stove burner

    John Toth - 返信

    Hello,

    What temperature is suitable for removing the front display ? I bought i-Fixit ProTech which is not include the heating "roller" . Thanks for help

    Jiří Sítko - 返信

  3. ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。
    • ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。

    • 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。

    • ディスプレイの亀裂のダメージが大きい場合、吸盤カップがしっかりと装着させるために透明の梱包テープを表面に貼ります。あるいは、強力テープで吸盤カップを作ってディスプレイを引き上げることもできます。それでも上手くいかない場合は、圧着/接着剤を付けた吸盤カップを壊れたスクリーン上に装着します。

    Even with using high heat from a blow dryer, I had to put the suction cup over the home button or the bottom edge wouldn’t lift at all. That waterproof adhesive is incredibly strong.

    Aaron Soderholm - 返信

  4. 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。 隙間に開口ピックを挿入します。 ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。
    • 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。

    • 隙間に開口ピックを挿入します。

    • ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。

    The screen on my phone was so broken, a suction cup did not work, so I softened the adhesive with a blow dryer and used a Jimmy to carefully pry open the phone from the bottom just enough to slip a pick in.

    charguy - 返信

    Just completed a smashed screen replacement, this is probably the most time consuming part. Used packing tape to cover the screen to help create a suction surface (had to replace it a couple times because it pulls away after a purple good pulls ) Used consistent heat for about 5 minutes, then stuck a pick in the tiniest opening… and pry pry pry!

    Brian Gill - 返信

  5. 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。 ディスプレイの上端から後部ケースを引き剥がそうとしないでください。固定しているプラスチック製のクリップが破損することがあります。
    • 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。

    • ディスプレイの左上隅付近で停止します。

    • ディスプレイの上端から後部ケースを引き剥がそうとしないでください。固定しているプラスチック製のクリップが破損することがあります。

  6. iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。
    • iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。

    • ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。

  7. ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。 ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。
    • ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。

    • ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。

    • 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。

  8. ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。
    • ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。

  9. ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。 ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。
    • ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。

  10. 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。 いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。
    • 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。

    • いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。

    • 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。

    Nach RECHTS klappen - nicht nach links!

    Manfred Wachtel - 返信

    • 下側にあるディスプレイケーブルのブラケットをロジックボードに固定している4本のプラスネジを取り外します。

    • 2本の1.3 mmネジ

    • 2本の2.8 mmネジ

    • この修理ガイドでは、ネジを安全に保管してください。再組み立ての際は、全てのネジをオリジナルの正しい位置に戻します。ネジを間違った場所に取り付けてしまうと、永続的なダメージを与えてしまいます。

    • ブラケットを取り外します。

    Not Y000 this time haha

    Easy Repair - 返信

    can same length screws mixed up?

    Brook布魯克 - 返信

    It is not ideal, but possible for these screws.

    Arthur Shi -

    using the repair kit i purchased with my screen replacement, i am currently having issues removing these screws with the PH000. please help

    Mark Ordaz - 返信

    I was too, thankfully I had another set that contained the PH00 bit, that worked great for me.

    William Mitchell -

    Ok. My screw is stuck. How do I remove it? Philips head is stripped.

    Kristina Graham - 返信

    Solved it myself. Firm pressure did the trick.

    Kristina Graham -

    Takes a little pressure with the Philips head

    John Toth - 返信

  11. スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。 バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。
    • スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。

    • バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。

    Make sure you pry the battery connector off from the right hand side as shown in the picture. Theres a delicate component on the logicboard near the battery connector called a Mosfet which is linked to the battery charging software. If you knock it off accidently you’ll loose battery charging and the phone will boot loop and youll need to have it re-soldered back on.

    Gareth - 返信

    So this is it. You don’t have to go any further removing the screen. You can replace the battery right from this point.

    John M - 返信

  12. スパッジャーの先端を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。 このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    • スパッジャーの先端を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。

    • このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

  13. スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。

  14. フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している3本の1.3 mmプラスねじを取り外します。 ブラケットを取り出します。
    • フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している3本の1.3 mmプラスねじを取り外します。

    • ブラケットを取り出します。

    If you are replacing the adhesive liner, the remaining release liner strips will interfere with the two outer screws. I had to cut a working section out of the liner at each location and move it aside with the spudger.

    Thomas Tritt - 返信

    This part is throwing me for a loop. Having difficulty finding the read head for these screws. Is it the same size as the two small 1.3mm screws in step 12?

    Jared Hensley - 返信

    ended up getting it with the PH000, I must of just been rushing it.

    Jared Hensley - 返信

    My bracket looks different and none of the screw heads I have fits.

    Ray Rushing - 返信

    These screws did not stick to the magnetic screwdriver. Extremely difficult to get them back in place - but with some patience i succeeded :)

    Niklas Brammer - 返信

  15. スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。 スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。
    • スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。

  16. ディスプレイアセンブリを取り外します。

    Hi ifixit, if you find my method dangerous, please remove it.

    After Step 17, I skipped Step 18 to Step 28.

    At Step 29, I lifted up the four adhesive black pull-tabs to expose the white adhesive side. Next, I use hot air gun and blow on the back cover of the iphone for about a minute (maybe a hairdryer will work too) .

    Warning: Don't overheat the iPhone, or you may accidentally ignite the battery.

    I think the temperature was around 60 DegC.

    Extreme Caution: Do Not overheat. I use my hand to gauge the hotness. Careful not to burn yourself or the board.

    I was able to pull out all the white adhesive tapes easily as the adhesive soften.

    DO NOT TRY this method if you are a novice or inexperience! I am not responsible if you hurt yourself or damage your iphone!

    John - 返信

    Hey John! I’m glad the repair worked out for you!

    From our research, applying heat does soften the adhesive strips, but it also causes them to lose structural integrity and break more easily. That’s why we normally suggest using heat after the strips are already broken. Removing the Taptic Engine definitely takes a few extra steps, but we feel that it gives fixers the best chance of pulling out the adhesive strips intact.

    Arthur Shi -

  17. Taptic Engineの横にあるブラケットを固定している3本のネジを外します。
    • Taptic Engineの横にあるブラケットを固定している3本のネジを外します。

    • 1.3mm Y000ネジ1本

    • 2.7mm プラスネジ1本

    • 2.9mm プラスネジ1本

    My phone had Phillips screws in all three places, so I did not need the Y000 screwdriver bit.

    Daryl Maunder - 返信

    I don’t see the point in steps 18-27 if we’re only changing the battery. I pulled out the sticky tape with taptic and all this other jazz still intact. Am I missing something? Reconnecting that taptic connection cost me 5 years off my life, needlessly.

    William Mitchell - 返信

    Hey William!

    We instruct people to remove the Taptic Engine in order to minimize the chance that the battery adhesive will tear when you try to pull it out. The steep angle you have to pull the adhesive with the Taptic Engine installed dramatically increases the chance that the adhesive will break under the battery.

    Arthur Shi -

    since the sticky tape will usually tear anyway and it is no big deal, I agree stop at this point and take the battery out. Too many things can go wrong removing more screws and connecting/disconnecting all the connectors. Go to video instructions at this point. Wish I did.

    Bob McCall - 返信

  18. ブラケットを外します。
    • ブラケットを外します。

  19. アンテナのフレックスケーブルからスピーカー上部まで開口ピックを静かにスライドさせます。 フレックスケーブルは所定の位置に軽く接着されています。もし必要であれば、iOpenerやヘアドライヤーで軽く熱を加えて接着剤を柔らかくしてください。これにより、フレックスケーブルを安全にかつ簡単に取り外すことができます。 フレックスケーブルは所定の位置に軽く接着されています。もし必要であれば、iOpenerやヘアドライヤーで軽く熱を加えて接着剤を柔らかくしてください。これにより、フレックスケーブルを安全にかつ簡単に取り外すことができます。
    • アンテナのフレックスケーブルからスピーカー上部まで開口ピックを静かにスライドさせます。

    • フレックスケーブルは所定の位置に軽く接着されています。もし必要であれば、iOpenerやヘアドライヤーで軽く熱を加えて接着剤を柔らかくしてください。これにより、フレックスケーブルを安全にかつ簡単に取り外すことができます。

  20. スパッジャーの尖ったほうの先端を使って、ロジックボードからダイバーシティアンテナのフレックスケーブルを持ち上げて外します。 スパッジャーの尖ったほうの先端を使って、ロジックボードからダイバーシティアンテナのフレックスケーブルを持ち上げて外します。
    • スパッジャーの尖ったほうの先端を使って、ロジックボードからダイバーシティアンテナのフレックスケーブルを持ち上げて外します。

  21. ソケットが持ち上がらないように固定するため、開口ピックをアンテナのフレックスケーブルの下にスライドさせます。 ソケットが持ち上がらないように固定したまま、スパッジャーの尖った先端のほうを使ってアンテナのフレックスケーブルを持ち上げて取り外します。 このケーブルの再接続にはご注意ください。ピンセットを使ってフレックスケーブルを固定すると、コネクタを正しい位置に合わせやすくなります。スパッジャーの平面側先端を使って、コネクタが所定の位置にカチっとはまるまでコネクタを真下に押します。
    • ソケットが持ち上がらないように固定するため、開口ピックをアンテナのフレックスケーブルの下にスライドさせます。

    • ソケットが持ち上がらないように固定したまま、スパッジャーの尖った先端のほうを使ってアンテナのフレックスケーブルを持ち上げて取り外します。

    • このケーブルの再接続にはご注意ください。ピンセットを使ってフレックスケーブルを固定すると、コネクタを正しい位置に合わせやすくなります。スパッジャーの平面側先端を使って、コネクタが所定の位置にカチっとはまるまでコネクタを真下に押します。

    Don’t worry if the socket lifts up a bit as you get it out. You’ll need to lift it up later (Step 25) so don’t push it back into place yet.

    Daryl Maunder - 返信

    Every instruction online (including your YouTube video) leaves the Taptic Engine in place. This added step did not help with battery replacement, and led to an hour of frustration trying to get the connector back in place.

    jgrsf - 返信

    I noticed the same thing and wondered if it was necessary. Thanks

    Laura Bernal -

  22. Wi-Fi用ダイバーシティアンテナを取り外します。
    • Wi-Fi用ダイバーシティアンテナを取り外します。

    • Taptic Engineを固定している2本のネジを取り外します。

    • 2.1mm プラスネジ1本

    • 2.1mm スタンドオフネジ1本

    • Standoffネジを取り外すにはiPhone Standoff Screwdriver Bitとdriver handleを使うのがベストです。

    • 必要であれば、小型のマイナスドライバーで作業しますが、周りの部品に滑らせたり損傷させないように注意してください。

    Tiene que ser una broma que en el kit no te venga el destornillador plano para abrir el tornillo separador. Me habeis dejado a mitad

    Charlie - 返信

    Why is this screwdriver bit not included in the fix kit?

    It’s more important to get this unusual piece than a common Phillips head.

    Daryl Maunder - 返信

    When reinstalling the standoff that connects to the Taptic Engine, I found that the pointy tip of the spudger fits really well into the little hole at the top of the standoff, and helps with getting it into place and screwing it down if you don’t have a screwdriver bit for the standoff. Hope this is helpful!

    Daniel Timothy Case - 返信

    Be sure to look through all the packaging if you bought the iFixit replacement battery - the Standoff Screwdriver bit was in the package with the battery and screen adhesive (the box labeled “Repair Part”) rather than in with the tools (the box labeled “Repair Tools”).

    Owen Edwards - 返信

  23. スパッジャーの尖った先端を使って、アンテナケーブルのソケットをその下のコネクタからこじ開けて外します。 スパッジャーの尖った先端を使って、アンテナケーブルのソケットをその下のコネクタからこじ開けて外します。
    • スパッジャーの尖った先端を使って、アンテナケーブルのソケットをその下のコネクタからこじ開けて外します。

    Just a heads up, I found a small bit of adhesive tape between the antenna cable socket and the connector below.

    Nic Giannandrea - 返信

    Yep, I did find it too. Thanks

    Stefano Restuccia -

    Hola,

    Se me ha roto ese conector pequeño de la antena y no encuentro donde puedo comprar un repuesto. ¿Alguna idea?

    Gracias

    Eduardo Moral - 返信

    I also found adhesive between the antenna cable socket and the connector below. I was not able to separate the two (mediocre middle-aged vision and lack of leverage to create the separation), and therefore was not able to fully disconnect the haptic engine. Instead, I gently wriggled the haptic engine out and, leaving it connected, rotated it 180 degrees and out of the way toward the bottom right corner of the phone. I am hoping that I have not damaged the thin ribbon cable. On the up side, for the first time ever I was able to remove the adhesive strips from under the battery (they didn’t break).

    John Weise - 返信

    I just want to follow up to say that I did not damage the thin ribbon cable connecting the Taptic Engine. I did forget to reconnect it, though. Once I got that straight, it worked fine.

    John Weise -

  24. スパッジャーの尖ったほうの先端を使ってTaptic Engineのフレックスケーブルを持ち上げて外します。 スパッジャーの尖ったほうの先端を使ってTaptic Engineのフレックスケーブルを持ち上げて外します。
    • スパッジャーの尖ったほうの先端を使ってTaptic Engineのフレックスケーブルを持ち上げて外します。

    I found that this cable was glued down with similar adhesive to the screen. It pulled away as I removed the taptic engine from the phone (next step).

    Daryl Maunder - 返信

    My taptic engine had two screws on the lh side. still worked the same.

    Chris Rainone - 返信

  25. Taptic Engineを取り外します。
    • Taptic Engineを取り外します。

  26. iPhoneのバッテリーは、伸ばすと外れる接着剤が上部に2本、下部に2本で固定されています。
    • iPhoneのバッテリーは、伸ばすと外れる接着剤が上部に2本、下部に2本で固定されています。

    • それぞれの接着剤は、引っ張るための黒いタブが終端にあり、バッテリーの表面に軽く接着されています。

  27. 最初のバッテリー接着タブをバッテリーの右下からめくります。 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。
    • 最初のバッテリー接着タブをバッテリーの右下からめくります。

    • 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。

  28. この手順の間は、接着ストリップを平らにシワにならないように維持してください。ねじれやシワは、きれいに引き抜けずに、くっついたり裂けたりします。 また、ストリップを引っ張る時に、バッテリーを下に押さないでください。バッテリーを押すと、接着剤がひっかかったり破損する圧力ポイントを作ってしまいます。 ゆっくりと、バッテリーから接着タブをiPhoneの下に向かって引き出します。
    • この手順の間は、接着ストリップを平らにシワにならないように維持してください。ねじれやシワは、きれいに引き抜けずに、くっついたり裂けたりします。

    • また、ストリップを引っ張る時に、バッテリーを下に押さないでください。バッテリーを押すと、接着剤がひっかかったり破損する圧力ポイントを作ってしまいます。

    • ゆっくりと、バッテリーから接着タブをiPhoneの下に向かって引き出します。

    • バッテリーとリアケースの間からストリップが滑り出てくるまで、一定の張力を維持して着実に引っ張ります。iPhoneの他のコンポーネントに引っ掛からない範囲で、ストリップを可能な限りローアングルで引っ張るのがベストです。

    • ストリップは、元の長さの何倍かに伸びます。引っ張り続け、必要に応じてバッテリーの近くで掴み直してください。

    • もしバッテリー接着タブを取り外す過程で裂けてしまった場合は、指か先の丸いピンセットで残った接着剤を取り出して、引っ張り続けてください。

    • もし接着ストリップがバッテリーの下で裂けて、どうしても取り出せず、ストリップを取り外すのが続けられなくなった時は、以下の手順を行ってください。

    This was the most frustrating step of the process. I found that if you pull steadily and slowly while continuing to grip the adhesive as close to the battery as you can there is a much smaller chance of breaking the adhesive strip and losing it under the battery.

    Benjamin Boldt - 返信

  29. 先述の手順を繰り返して、3つの残りの接着ストリップを取り外します。 最後のストリップを取り外す時は必ずバッテリーに手で押さえてください。そうしないと、iPhoneからバッテリーが突然飛び出すことがあります。 すべての接着ストリップを取り外せたら、次のステップは飛ばしてください。
    • 先述の手順を繰り返して、3つの残りの接着ストリップを取り外します。

    • 最後のストリップを取り外す時は必ずバッテリーに手で押さえてください。そうしないと、iPhoneからバッテリーが突然飛び出すことがあります。

    • すべての接着ストリップを取り外せたら、次のステップは飛ばしてください。

    • もしどれかの接着ストリップがバッテリーの下で裂けてしまって続けられない場合は、次の手順を続けてください

  30. もしいづれかの接着ストリップが裂けてしまい、バッテリがリアケースから外せない場合、iOpenerを準備するかヘアドライヤーでバッテリーの裏側のリアケースを直接暖めます。 触れてみて適温より少しだけ熱く感じるぐらいまでiPhoneのリアケースを温めます。
    • もしいづれかの接着ストリップが裂けてしまい、バッテリがリアケースから外せない場合、iOpenerを準備するかヘアドライヤーでバッテリーの裏側のリアケースを直接暖めます。

    • 触れてみて適温より少しだけ熱く感じるぐらいまでiPhoneのリアケースを温めます。

    • iPhoneをひっくり返して、バッテリーの下に強い弦のようなもの(たとえばデンタルフロスやギターの細い弦)を差し込みます。

    • バッテリーの長さに沿って、のこぎりのように弦を左右に引っ張りながら接着剤を分離します。絶対にバッテリーを変形させたり壊さないでください。

    • 指を保護するために、手袋をはめるか、弦の端を工具(たとえば図のように2つのドライバーの持ち手)に巻きつけてください。

    • もし開口ツールを使ってiPhoneからバッテリーを持ち上げる場合、バッテリーの真下にあるリボンケーブルやワイヤレス充電コイルにダメージを与えてしまう恐れがあります。

    In my case the floss caught on the sharp edge of the wireless charging coil pulling up the edge of the coil, butane cutting off the floss. I think the coil had been damaged by some previous repair, but be careful. After you pull past the first two adhesive strips, peek under the battery to make sure the floss is sliding over not under the coil. The coil doesn't look like a coil – more like a paper thin pad.

    Joel - 返信

  31. iPhoneからバッテリーを取り外します。
    • iPhoneからバッテリーを取り外します。

    • 交換用バッテリーがプラスチックスリーブに入っている場合は、交換する前にスリーブから取り外してください。

    • 交換用のバッテリーにプレインストールされた接着剤がついていない場合、接着ストリップを交換するには、このガイドを参照してください。

    • 再組み立てができたら強制再起動をします。これによりいくつかの障害を防ぎ、トラブルシュートを容易にできます。

    Having received a replacement battery from CE Store, the phone is now OK with top battery performance. The one received earlier was just a scrap, not chargeable. Now, I’m quite satisfied.

    Miklos Barton - 返信

    I made the mistake of powering the phone on once the new battery was connected to make sure it was working, before I put the screen back on. Now my home button doesn’t work, even after two hard resets. Anyone know how I can get it working again? Note I didn’t disconnect the screen or taptic engine or anything else. I just left the screen hinged 90°, the only connector I touched was the battery connector.

    John M - 返信

    Same issue. Home button is dead. No cables were damaged. Everything else works. Any ideas?

    Aaron Soderholm -

    I recommend making sure the battery connector is lined up with the socket before setting it down on in the compartment, mine was very close, but a little too high and it made getting it connected a little more difficult than it needed to be.

    Benjamin Boldt - 返信

終わりに

デバイスを再組み立てするには、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。ディスプレイの再組み立ての前に、 ディスプレイ用接着剤を再装着する作業を忘れないでください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシューティングのヘルプは、iPhone SE 2020アンサーコミュニティを参照してください。

6 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

117,710 ポイント

347のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

135 メンバー

13,832のガイドは作成済み

3 件のコメント

Quick question on this guide, and maybe I missed the listing on this one, but like the iPhone 11, will this give you that message regarding the battery not being an apple part if you replace the battery?

Bryant Alvarez - 返信

It might considering Apple is stooping to these antics.

https://www.ifixit.com/News/33147/apple-...

Imagine that. Your display breaks, by accident or by carelessness - no matter, you want to fix your own display or take it someplace that isn’t “Apple Authorized” and because you don’t go directly to Apple’s den of thieves, they pull this on you. You don’t want to pay out the yingyang? I guess you’ve got a faulty display then!

(Look, I get it. They do this to save their own butts legally. That does not make it right.)

Jesse -

I’ve looked at both the original SE and this next generation SE and I’m wondering if it’s really necessary to remove the entire display. I realize if the phone has its original battery in it that it likely is but if you’ve replaced it once before I don’t see why it’d be necessary to remove the display, just remove the battery itself and then you have less work. Maybe I’m missing something?

Jesse - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 40

過去 7 日: 277

過去 30 日: 1,268

今までの合計 9,346