メインコンテンツにスキップ

はじめに

iPhone 8 PlusのLightningコネクタアセンブリを交換するにはこのガイドをご利用ください。充電と接続に関する障害が解決できます。

  1. 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。
    • 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。

    • 分解を始める前に、iPhoneの電源を切ってください。

    • iPhone下部底面に留められた3.5㎜ペンタローブネジを2本を取り外します。

    • iPhoneのディスプレイを開口すると、防水用シールを破壊してしまいます。この手順以降の作業には、交換用シールを準備してください。シールを交換しないで組み立てる場合は、防水機能を失っていますのでご注意ください。

    what do I do about super stripped screws?

    Ean Palacios - 返信

    I’m sorry, your comment slipped past my radar earlier. For future fixers that might see this and ask the same question, you can check out our stripped screw guide for some detailed advice.

    Adam O'Camb -

    Do you need a toolkit like the essential toolkit

    Adam Palmer - 返信

    Hi Adam. Having a tool kit with all of the listed parts above is best. The screw heads are very small and each set of screws needs a very specific type of driver to remove them without stripping any of them.

    Kyle Luksa -

  2. iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。
    • iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。

    • ヘアドライヤーを使用するか、iOpenerを準備し、ディスプレイ裏側の接着剤を柔らかくするために、iPhoneの下端に約90秒間あてます。

  3. ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。
    • ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。

    • 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。

    • ディスプレイのひび割れの程度が広範囲に渡る場合は、透明な梱包用テープを表面に貼ると、吸盤カップが装着しやすくなります。吸盤カップの代用として、頑丈なガムテープを使うこともできます。それでも上手く装着できない場合は、吸盤カップに強力ボンドをつけて壊れたスクリーンの上で固めてください。

    Warning ! If you pull too hard (reheat the underside of the display again), you create an gap of air between the glass and the lcd display !

    When you replace the display assembly you end up with gray stains on the display.

    Result: you have to buy a new display (assembly).

    Arnoud - 返信

    Using just the single suction cup that is included in the battery replacement kit probably wouldn’t open the device. An iOpener and an iSlack should be the recommended method. However, you can get it open with just the single suction cup and iOpener, but does take a lot of time.

    Get an iOpener and iSlack with the battery replacement kit.

    Chris - 返信

    I used a flat x-acto (#18) blade knife tool to gently pry back the screen enough to allow me to insert the pick near the bottom corner. I then worked the pick under the screen as mentioned in steps 5 & 6 below then. This worked really well for me.

    Kyle Luksa - 返信

    I used the suction cup without heating the phone - the adhesive came away quite easily without applying any heat. Maybe due to age of phone (nearly 4 years old). Worth trying.

    Ben Vinnerd - 返信

    I can’t get the single suction cup to work. Hate being stuck on the simplest step!

    Donny - 返信

    My screen was very shattered, and was quite hard to get suction, as my tape was very low quality. However, after pulling it up a little bit, I was able to insert a regular razor blade into the very small gap and used that as a lever.

    Michael Scroop - 返信

  4. 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。 隙間に開口ピックまたは薄い開口ツールを挿入します。 ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。
    • 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。

    • 隙間に開口ピックまたは薄い開口ツールを挿入します。

    • ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。

    After multiple tries and using a very hot iOpener, it will not open.

    Kenneth Ewald, Sr. - 返信

    In sheer frustration, I pulled out my trusty pocket knife and managed to lift the bottom of the screen slightly, but in the process, cracked the glass from the bottom to the home button. The case is open now.

    Kenneth Ewald, Sr. - 返信

    this was by far the most difficult part. be diligent and follow the “firm and constant pressure” guide... the “gap” will be extremely “slight”. you will be able to slide a corner of the pry tool even if you cannot see the gap.

    Colleen V - 返信

  5. 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。
    • 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。

    • ディスプレイの左上隅付近で停止します。

    Do not go over the top otherwise you can crack the screen. Sadly happened to me :(

    The instruction should be:

    “Stop near BUT BEFORE REACHING the top left corner of the display”

    Leonardo Piga - 返信

  6. iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。
    • iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。

    • ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。

    I had really good luck using a hairdryer on some of the more stubborn portions of adhesive.

    Jessica Kirsh - 返信

  7. ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。
    • ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。

    • ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。

  8. 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。
    • 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。

  9. ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。
    • ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。

    Be very careful at this step. The glass at the top will break very easy when the display is lifted too much.

    Gerdschi D - 返信

  10. ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。 ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。
    • ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。

  11. 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。 いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。
    • 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。

    • いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。

    • 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。

    Das “links” ist auf dem Foto rechts.

    Matze Diamond - 返信

    Das ist falsch. Wenn man auf das iPhone sieht, ist der Home Button unten. Auf dem Photo ist deutlich sichtbar, dass die linke Seite angehoben wird.

    Hans - 返信

    • 基板とディスプレイケーブル下側のブラケットを固定している次の長さの4本のプラスネジを取り外します。

    • 2本の1.3 mmネジ

    • 1本の1.4 mmネジ

    • 1本の2.7 mmネジ

    • この手順では外したネジを長さ別に保管してください。再組み立ての際、正しい位置に戻さなければなりません。間違った場所にネジを装着してしまうと、ダメージにつながります。

  12. 下側のディスプレイケーブルのブラケットを取り外します。
    • 下側のディスプレイケーブルのブラケットを取り外します。

  13. スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。 バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。
    • スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。

    • バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。

    When I reassembled the iPhone 8 Plus, I had to plug it into a Lightning cable to wake it up (just pushing power button wasn’t sufficient).

    browniestarmite - 返信

  14. スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。 このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    • スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。

    • このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

    I got hold of a iPhone 8 Plus with cracked screen that I am planning to fix.

    Here is my problem:

    When I tried to take out the screen from my phone, (step 15-18) I was curious about the new screen, so I tried to connect it. It was completely dead! Then I tried the old cracked one, and suddenly that was dead to! This is a phone that some fool has been inside earlier and changed battery, but I suspect he has done some more really stupid things. The Taptic Engine is living its own life and vibrating every time I slightly touch the home button. (I have a new Taptic Engine) The phone is also full of dust and small particles that does not belong there. One tri-point Y000 screw (step 18) is even missing! Now the biggest problem is that both screens are black! I know the phone is on, because I hear voice command speak when I turn on the power. The screen worked before I tried to change it? And one last thing: My new LCD screen came with new flex cables. Is it possible to switch over, so I can use the old ones?

    smikalsen - 返信

    Hi,

    Is your problem solved?

    Daniel Leprince -

  15. 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。
    • 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。

    I used the other end of the spudger on this connector and it seemed to work a little better for me. I came in from underneath the top-right edge instead of the bottom right.

    Jessica Kirsh - 返信

  16. フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。 1本の1.0mmネジ
    • フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。

    • 1本の1.0mmネジ

    • 1本の1.2mmネジ

    una vite da 1mm e due viti da 1.2 mm???

    Matteo Carachino - 返信

    Ciao Matteo! Grazie per l’osservazione. Ho appena modificato il testo :) La traduzione è aperta a tutti. Hai quindi la possibilità di fare le tue suggestione direttamente nel testo e sei il benvenuto se vuoi usare di questa possibilità nel futuro. Grazie ancora per la vigilanza! Saluti, Claire

    Claire Miesch -

    The tool kit does include a 1.0 or1.2mm screwdriver! How am I supposed to remove those screws?

    peter frommer - 返信

    Bought the screwdriver that supposedly fits these screws and it still doesn’t work.

    hypercarduser - 返信

    My bracket looks different. Can’t get these screws out.

    Ray Rushing - 返信

    kit came with wrong bit. i received 2x P02 (penta tips) and no tri point y000.

    Christopher Shane Gripp - 返信

  17. フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。
    • フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。

  18. スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。 スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。
    • スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。

  19. ディスプレイアセンブリを取り外します。
  20. リアカメラのコネクタカバーブラケットを固定しているY000 ネジを2本外します。 1.4 mmネジー1本
    • リアカメラのコネクタカバーブラケットを固定しているY000 ネジを2本外します。

    • 1.4 mmネジー1本

    • 1.4 mm (非鉄金属ネジ)ー1本

    • このネジはマグネット素材のドライバーには装着しません。正しい場所に再装着するよう確認してください。というのも、磁気ネジがコンパスに影響を与えることがあるためです。

  21. ブラケットを取り出します。
    • ブラケットを取り出します。

    • リアカメラモジュールのカバープレートを固定している2本のネジを外します。

    • 1.8 mmネジー1本

    • 2.7 mm (非鉄金属)スタンドオフネジー1本

    • スタンドオフネジは iPhone専用スタンドオフネジ対応ドライバービットもしくはビットで取り外すのが一番です。

    • 急の際には、小サイズのマイナスドライバーでも対応できますーが、スリップして周りのコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

    Yeah, the flathead screw driver is not really a good option for the standoff screwdriver bit. I managed to remove the standoff screws easily enough, but replacing them with the flathead was laborious.

    andystills - 返信

  22. リアカメラモジュールからカバープレートを取り出します。
    • リアカメラモジュールからカバープレートを取り出します。

  23. iFixit特製開口ツールもしくは指の爪先を使って2つのカメラケーブルコネクタをソケットからまっすぐ跳ね上げて、接続を外します。 iFixit特製開口ツールもしくは指の爪先を使って2つのカメラケーブルコネクタをソケットからまっすぐ跳ね上げて、接続を外します。 iFixit特製開口ツールもしくは指の爪先を使って2つのカメラケーブルコネクタをソケットからまっすぐ跳ね上げて、接続を外します。
    • iFixit特製開口ツールもしくは指の爪先を使って2つのカメラケーブルコネクタをソケットからまっすぐ跳ね上げて、接続を外します。

  24. スパッジャーの平面側先端を使って、リアカメラアセンブリをiPhoneの上部端から引き上げます。 上手く作業が進まない場合は、違うタイプのスパッジャー先端に切り替えて、上部右側のコーナーからカメラを取り出します。 上手く作業が進まない場合は、違うタイプのスパッジャー先端に切り替えて、上部右側のコーナーからカメラを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、リアカメラアセンブリをiPhoneの上部端から引き上げます。

    • 上手く作業が進まない場合は、違うタイプのスパッジャー先端に切り替えて、上部右側のコーナーからカメラを取り出します。

  25. リアカメラアセンブリを取り出します。
    • リアカメラアセンブリを取り出します。

  26. 上部左側のアンテナコンポーネントを固定している次の3本のプラスネジを外します。
    • 上部左側のアンテナコンポーネントを固定している次の3本のプラスネジを外します。

    • 1.3 mmネジー2本

    • 3.1 mmネジー1本

  27. リアケースの上部端にアンテナコンポーネントを固定している1.3 mmプラスネジを外します。
    • リアケースの上部端にアンテナコンポーネントを固定している1.3 mmプラスネジを外します。

  28. アンテナコンポーネントの上部にあるネジボスが上部端の小さなコーナーに取り付けられています。 アンテナコンポーネントを本体の上部に向けて傾けます。 ネジボスをコーナーから下向きにスライドして外します。
    • アンテナコンポーネントの上部にあるネジボスが上部端の小さなコーナーに取り付けられています。

    • アンテナコンポーネントを本体の上部に向けて傾けます。

    • ネジボスをコーナーから下向きにスライドして外します。

  29. 上部左側のアンテナコンポーネントが取り出せます。
    • 上部左側のアンテナコンポーネントが取り出せます。

  30. Taptic Engineの隣に付けられたL字ブラケットを固定している3本のネジを取り出します。 1.3 mm Y000ネジー1本
    • Taptic Engineの隣に付けられたL字ブラケットを固定している3本のネジを取り出します。

    • 1.3 mm Y000ネジー1本

    • 2.6 mmプラスネジー1本

    • 3.5 mmプラスネジー1本

    De Y000 schroef nam meteen ook de  2.4 mm standoff-schroef aan de achterzijde mee. Wat lastig om die uit elkaar te halen.

    nilsplackle - 返信

  31. ブラケットを取り出します。
    • ブラケットを取り出します。

  32. 開口ピックを使って、スピーカーの表面に付けられたアンテナフレックスケーブルの接着部分を丁寧に剥がします。 フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。 フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。
    • 開口ピックを使って、スピーカーの表面に付けられたアンテナフレックスケーブルの接着部分を丁寧に剥がします。

    • フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。

    should i be worried if the piece with the two holes broke off

    Robert Quinn - 返信

  33. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。

  34. スパッジャーの先端を使って、Lightningポートの隣にあるソケットからアンテナフレックスケーブルの反対側の先端を外します。 このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。 このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。
    • スパッジャーの先端を使って、Lightningポートの隣にあるソケットからアンテナフレックスケーブルの反対側の先端を外します。

    • このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。

    I was unable to plug this back in when re-assembling. My home button doesn’t work anymore. The connector it was supposed to plug into seems to spin around.

    Dan Putnam - 返信

    I had a similar experience during this repair. My problem was that the nib on the ribbon that actually connects in to the socket came off the ribbon cable when I initially detached the cable. I didn’t realize this until after the repair, but I also had to replace the Wifi Diversity cable entirely. A tell-tale sign is that you don’t receive good cell reception.

    Lucas -

    I did not notice until reassembly, but the antenna socket pulled off the board. I have no micro-soldering tools. The friction of the connector was greater than the solder holding it in place.

    David Hampson - 返信

    The little connector in the first picture ripped the component off the circuit board when trying to pry it up so be careful. I’m guessing it’s like a previous poster said and the socket is stronger than the glue/material that holds the component to the PCB. This was on a new board during disassembly trying to locate a potential problem. Phone still workings with WiFi and cellular normally but the cellular signal is down about 1/3 on average wherever I am.

    J.Garrecht Metzger - 返信

  35. Wi-Fiダイバーシティアンテナを取り出します。
    • Wi-Fiダイバーシティアンテナを取り出します。

    This had a little adhesive on the metal band. Couldn’t just pluck it out as shown. What I did worked but what I should’ve done is run my blue puck up and down the length.

    Mark Hintze - 返信

    • Taptic Engineを固定している3本のネジを外します。

    • 1.5 mmプラスネジー2本

    • 2.4 mmスタンドオフネジー1本

    • スタンドオフネジはiPhone用スタンドオフネジ用ドライバービットもしくはビットで外すのが一番です。

    • 急の際には、小サイズのマイナスドライバーでも対応できます。スリップして周囲のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

  36. スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。

  37. Taptic Engineを取り出します。
    • Taptic Engineを取り出します。

  38. SIMカード取り出しツール、あるいはペーパークリップをまっすぐ伸ばした部分をSIMカードトレイの小さな穴に挿入します。 トレイが出るまで押します。 トレイが出るまで押します。
    • SIMカード取り出しツール、あるいはペーパークリップをまっすぐ伸ばした部分をSIMカードトレイの小さな穴に挿入します。

    • トレイが出るまで押します。

  39. iPhoneからSIMカードトレイを取り出します。 SIMカードは容易にトレイから取り外せます。
    • iPhoneからSIMカードトレイを取り出します。

    • SIMカードは容易にトレイから取り外せます。

    • SIMカードを再び挿入する時は、トレイに対してSIMカードが適切な向きになっていることを確認してください。

    • SIMカードトレイ外周の薄いゴムのガスケットは、液体や埃から保護するものです。ガスケットにダメージがあったり紛失している場合は、iPhoneの内部コンポーネントを保護するためにガスケットの交換、またはSIMカードトレイごと交換してください。

  40. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからSIMカードの取り出しバーを押し出します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからSIMカードの取り出しバーを押し出します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからSIMカードの取り出しバーを押し出します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからSIMカードの取り出しバーを押し出します。

  41. 上部のケーブルコネクター上にブラケットを固定している2本のプラスネジを外します。
    • 上部のケーブルコネクター上にブラケットを固定している2本のプラスネジを外します。

    • 3.1 mmネジー1本

    • 1.3 mmネジー1本

    • 再組み立ての際は、長いネジを左側に取り付けます。

    the right screw is 1,33mm, not 3,1mm.

    Boni Zei - 返信

  42. 上部ケーブルコネクタのブラケットを取り出します。
    • 上部ケーブルコネクタのブラケットを取り出します。

  43. ロジックボードの上部左側端の接地クリップを固定している1.2 mmプラスネジを2本外します。 ロジックボードの上部左側端の接地クリップを固定している1.2 mmプラスネジを2本外します。
    • ロジックボードの上部左側端の接地クリップを固定している1.2 mmプラスネジを2本外します。

  44. 接地クリップを取り出します。
    • 接地クリップを取り出します。

  45. iPhoneのリアケースの上部端にアンテナフレックスケーブルを固定している1.2 mmプラスネジを外します。 iPhoneのリアケースの上部端にアンテナフレックスケーブルを固定している1.2 mmプラスネジを外します。
    • iPhoneのリアケースの上部端にアンテナフレックスケーブルを固定している1.2 mmプラスネジを外します。

  46. 指先の爪やiFixit開口ツールのシャープエンドを使って、アンテナフレックスケーブルのコネクタをロジックボードから接続を外します。 指先の爪やiFixit開口ツールのシャープエンドを使って、アンテナフレックスケーブルのコネクタをロジックボードから接続を外します。
    • 指先の爪やiFixit開口ツールのシャープエンドを使って、アンテナフレックスケーブルのコネクタをロジックボードから接続を外します。

  47. スパッジャーの平面側先端をアンテナフレックスケーブルの下に差し込み、接着剤から解放します。 スパッジャーの平面側先端をアンテナフレックスケーブルの下に差し込み、接着剤から解放します。
    • スパッジャーの平面側先端をアンテナフレックスケーブルの下に差し込み、接着剤から解放します。

  48. アンテナフレックスケーブル上部にあるネジボスがiPhone上部端の小さな角に付けられています。 アンテナフレックスケーブルを持ち上げて、iPhone上部側に傾けます。 ネジボスをスライドして下げ、角から取り出します。
    • アンテナフレックスケーブル上部にあるネジボスがiPhone上部端の小さな角に付けられています。

    • アンテナフレックスケーブルを持ち上げて、iPhone上部側に傾けます。

    • ネジボスをスライドして下げ、角から取り出します。

    • アンテナフレックスケーブルを取り出します。

  49. 下側スピーカーを固定しているプラスネジを3本外してください。 1.4 mmネジー2本 2.4 mmネジー1本
    • 下側スピーカーを固定しているプラスネジを3本外してください。

    • 1.4 mmネジー2本

    • 2.4 mmネジー1本

    • 再組み立て際には、スピーカーをiPhone下側の端に向けて押し込み、ネジ穴の位置を揃えて、ネジを取り付ける間、手で固定してください。

  50. 下側スピーカーを取り出します。
    • 下側スピーカーを取り出します。

  51. 爪先やスパッジャーを使って、デバイス上部の端からケーブルコネクタ上側から持ち上げ、接続を外します。 爪先やスパッジャーを使って、デバイス上部の端からケーブルコネクタ上側から持ち上げ、接続を外します。
    • 爪先やスパッジャーを使って、デバイス上部の端からケーブルコネクタ上側から持ち上げ、接続を外します。

  52. スパッジャーの先端を使って、ワイヤレス充電コイルのフレックスケーブルの接続をゆっくりと注意しながら外します。 スパッジャーの先端を使って、ワイヤレス充電コイルのフレックスケーブルの接続をゆっくりと注意しながら外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ワイヤレス充電コイルのフレックスケーブルの接続をゆっくりと注意しながら外します。

  53. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからLightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからLightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからLightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルの接続を外します。

    I did this repair and I followed it too a T, but when I reassembled, the flex cable for the Lightning connector assembly keeps popping out. Ive replaced it twice and followed your guide exactly. No mistakes. But when I go to clip it back in, it always does that….

    12 oz Willie - 返信

  54. ロジックボードに固定された5本のネジを外します。 1.8 mmプラスネジー2本
    • ロジックボードに固定された5本のネジを外します。

    • 1.8 mmプラスネジー2本

    • 2.3 mmスタンドオフネジー1本

    • 2.4 mmスタンドオフネジー1本

    • 2.7 mmスタンドオフネジー1本

    • スタンドオフネジはiPhoneスタンドオフネジ専用ドライバービットとドライバーハンドルを使って取り外すのがベストです。

    • 持ち合わせていない場合は、小サイズのマイナスドライバーでも対応できます。作業中、ドライバーがスリップして周囲のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

    My repair kit from iFixit included a standoff screwdriver bit. I do not recommend trying this without one.

    jefflongcore - 返信

  55. ロジックボードを底側端から持ち上げて、iPhone下側に向けてスライドしてから取り出します。 ロジックボードをケーブルに引っかけないようご注意ください。 再組み立ての際は、リアカメラ付近のロジックボード右上端に付いている黒い接地クリップの位置にご注意ください。ロジクボードはクリップの下側にスライドして取り付けます。
    • ロジックボードを底側端から持ち上げて、iPhone下側に向けてスライドしてから取り出します。

    • ロジックボードをケーブルに引っかけないようご注意ください。

    • 再組み立ての際は、リアカメラ付近のロジックボード右上端に付いている黒い接地クリップの位置にご注意ください。ロジクボードはクリップの下側にスライドして取り付けます。

  56. iPhoneの左下端に気圧ベントを固定しているプラスネジ2本を外します。 3.2 mm ネジー1本
    • iPhoneの左下端に気圧ベントを固定しているプラスネジ2本を外します。

    • 3.2 mm ネジー1本

    • 1.8 mmネジー1本

  57. バッテリーの方向にゆっくりと気圧ベントを押し出して、iPhone下側端にベントを固定している接着剤から解放します。 バッテリーの方向にゆっくりと気圧ベントを押し出して、iPhone下側端にベントを固定している接着剤から解放します。
    • バッテリーの方向にゆっくりと気圧ベントを押し出して、iPhone下側端にベントを固定している接着剤から解放します。

  58. ベントを取り出します。
    • ベントを取り出します。

  59. リアケースにLightningコネクタアセンブリを固定しているプラスネジ5本を外します。
    • リアケースにLightningコネクタアセンブリを固定しているプラスネジ5本を外します。

    • 1.2 mmネジー2本

    • 2.4 mmネジー2本

    • 2.5 mmネジー1本

  60. iPhoneの下側端にLightningポートを固定している1.3 mmプラスネジ2本を外します。
    • iPhoneの下側端にLightningポートを固定している1.3 mmプラスネジ2本を外します。

  61. iFixit開口ツールの先端を使って、iPhone.の下側端にマイクを固定している接着剤を剥がして、2つのマイクを解放します。 マイクを完全に取り出すまでこじ開けないでください。画像のように接着剤から剥がしてください。 マイクを完全に取り出すまでこじ開けないでください。画像のように接着剤から剥がしてください。
    • iFixit開口ツールの先端を使って、iPhone.の下側端にマイクを固定している接着剤を剥がして、2つのマイクを解放します。

    • マイクを完全に取り出すまでこじ開けないでください。画像のように接着剤から剥がしてください。

  62. iOpenerやドライヤーを使って Lightning コネクタのフレックスケーブル裏のリアケースを温めます。この作業をすることで、フレックスケーブルを固定している接着剤が柔らかくなり、作業がしやすくなります。
    • iOpenerやドライヤーを使って Lightning コネクタのフレックスケーブル裏のリアケースを温めます。この作業をすることで、フレックスケーブルを固定している接着剤が柔らかくなり、作業がしやすくなります。

  63. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーのフレックスケーブルコネクタをLightning コネクタアセンブリ上部からゆっくりと外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーのフレックスケーブルコネクタをLightning コネクタアセンブリ上部からゆっくりと外します。

    • 次の手順ではLightning コネクタアセンブリを取り出します。バッテリーのフレックスケーブルにアクシデントでダメージを与えないように特にご注意ください。

  64. Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブル上部の下に開口ピックや薄いこじ開けツールを差し込みます。 ピックをiPhoneの外側端に向けてゆっくりとスライドします。(バッテリーから離すように) ワイヤレス充電コイルの一部がLightningコネクタのフレックスケーブルのこも部分の下に直接搭載されています。アグレッシブに強くこじ開けてしまうと、コイルにダメージを与えてしまいます。
    • Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブル上部の下に開口ピックや薄いこじ開けツールを差し込みます。

    • ピックをiPhoneの外側端に向けてゆっくりとスライドします。(バッテリーから離すように)

    • ワイヤレス充電コイルの一部がLightningコネクタのフレックスケーブルのこも部分の下に直接搭載されています。アグレッシブに強くこじ開けてしまうと、コイルにダメージを与えてしまいます。

    • 必要に応じて、ヘアドライヤーやiOpenerを使って、Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルの裏側エリアを何度も温めてください。剥がれやすくなり、作業がしやすくなります。

  65. Lightningコネクタのフレックスケーブルの上側を続けて剥がします。作業中、他のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。 バッテリーコネクタに作業中、ダメージを与えないようにサイドに折り曲げます。 バッテリー自体にダメージを与えないよう特にご注意ください。穴が開いたバッテリーからは危険な化学物質が排出され、引火の原因となります。
    • Lightningコネクタのフレックスケーブルの上側を続けて剥がします。作業中、他のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

    • バッテリーコネクタに作業中、ダメージを与えないようにサイドに折り曲げます。

    • バッテリー自体にダメージを与えないよう特にご注意ください。穴が開いたバッテリーからは危険な化学物質が排出され、引火の原因となります。

  66. Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルをバッテリー下側端を通過するあたりまで、続けて剥がします。 Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルをバッテリー下側端を通過するあたりまで、続けて剥がします。 Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルをバッテリー下側端を通過するあたりまで、続けて剥がします。
    • Lightningコネクタアセンブリのフレックスケーブルをバッテリー下側端を通過するあたりまで、続けて剥がします。

  67. バッテリーの角からPhone本体の端まで開口ピックをゆっくりとスライドして、外側フレームに固定されたフレックスケーブルの一部分を外側のフレームまで剥がします。 バッテリーの角からPhone本体の端まで開口ピックをゆっくりとスライドして、外側フレームに固定されたフレックスケーブルの一部分を外側のフレームまで剥がします。
    • バッテリーの角からPhone本体の端まで開口ピックをゆっくりとスライドして、外側フレームに固定されたフレックスケーブルの一部分を外側のフレームまで剥がします。

  68. iPhoneの幅に合わせてピックをスライドさせて、Lightning コネクタの残りの部分をすべてリアケースから解放します。 iPhoneの幅に合わせてピックをスライドさせて、Lightning コネクタの残りの部分をすべてリアケースから解放します。 iPhoneの幅に合わせてピックをスライドさせて、Lightning コネクタの残りの部分をすべてリアケースから解放します。
    • iPhoneの幅に合わせてピックをスライドさせて、Lightning コネクタの残りの部分をすべてリアケースから解放します。

    What purpose do the ribboned screw brackets or bosses have

    Hunter Shaver - 返信

  69. Lightningコネクタアセンブリを取り出します。 Lightningコネクタアセンブリを交換、もしくは再装着する前に:
    • Lightningコネクタアセンブリを取り出します。

    • Lightningコネクタアセンブリを交換、もしくは再装着する前に:

    • プラスチックのツールを使って、リアケースに残っている接着剤の残りを綺麗に取り除いてください。

    • イソプロピルアルコール(90%以上の濃度)を使って残りの接着剤を綺麗に拭き取ります。前後ではなく、同じ方向に向けて拭いてください。

  70. Lightningコネクタ底にゴム製のガスケットが付いており、iPhoneの防水防塵機能を果たしています。新しいLightningコネクタアセンブリを装着する場合は、このガスケットを新しい交換用のパーツに移植してください。 各マイクの底に小さな接着剤のパッチが付いており、これも iPhoneの防水防塵機能を担っています。一番良い手順はLightning コネクタアセンブリを取り付ける前に、この2つの接着剤パッチを交換することです。 重要:再組み立ての間、新しい交換用のLightningコネクタアセンブリを正しい位置に取り付けてください。ケーブルの切り欠きは、リアケースの4つのねじボス周辺の中央に配置されています。正しい位置に取り付けていない場合は、フレックスケーブルの位置が合致せず、ロジックボード上のソケットに再接続できません。
    • Lightningコネクタ底にゴム製のガスケットが付いており、iPhoneの防水防塵機能を果たしています。新しいLightningコネクタアセンブリを装着する場合は、このガスケットを新しい交換用のパーツに移植してください。

    • 各マイクの底に小さな接着剤のパッチが付いており、これも iPhoneの防水防塵機能を担っています。一番良い手順はLightning コネクタアセンブリを取り付ける前に、この2つの接着剤パッチを交換することです。

    • 重要:再組み立ての間、新しい交換用のLightningコネクタアセンブリを正しい位置に取り付けてください。ケーブルの切り欠きは、リアケースの4つのねじボス周辺の中央に配置されています。正しい位置に取り付けていない場合は、フレックスケーブルの位置が合致せず、ロジックボード上のソケットに再接続できません。

    Dopo la sostituzione non funziona più il microfono, ma se non ho capito male i microfoni sono integrati nel gruppo connettore di ricarica giusto? Questo significa che è difettoso? Non mi pare sia possibile montarli male (dato che appunto in effetti non sono da montare). Potrebbe essere qualche impostazione nel sistema operativo per abilitare i nuovi microfoni?

    giulio carlini - 返信

    Correctly positions the new Lightning connector assembly is very important! I found that event the slightest misalignment will prevent you from easily reconnecting the flex cable to the logic board. I had to remove the logic board and peel back some of the new adhesive on my replacement Lightning connector a few times in order to get the proper alignment. I found it useful to plug in the flex cable prior to mounting the logic board so that you have at some leeway when lining up the connectors.

    Lucas - 返信

    Make sure to save the rubber gasket for the lightning connector as my kit did not come with a replacement. The kit also included replacement screens for the microphones but no instructions or labelled parts so you’ll have to use your best guess as to how to install them. Make sure to take pictures of the old screens before you pull them out and use those pics as reference.

    J.Garrecht Metzger - 返信

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再組み立てするには、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

不要になった電子廃棄物は 認証済みリサイクルセンターで処分してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプにはAnswers communityを参照してください。

65 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

385,804 ポイント

260のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

142 メンバー

16,784のガイドは作成済み

15 件のコメント

40 minutes seems crazy fast for this repair. If anyone can do this entire repair from beginning to end utilizing these steps in 40 minutes… they should spend a day or two practicing the Rubik’s cube and go smash the world record.

The guide helped me accomplish the repair. So, for that, thank you very much.

andystills - 返信

Very well done and easy to follow. Great piece of work and I appreciate the time spent putting it all together.

Have repaired 2 other iPhones, 6 and 6S, using the guides found here. When confronted with the iPhone 8 plus repair this is the site I came to.

Again, very well done indeed.

Kudos

Rick W - 返信

Where dose one find a new gasket for the lighting cable?

Joshua spaulding - 返信

You will not find a more comprehensive or thorough or accurate guide to dismantling and replacing the charging port on an iPhone 8 Plus than this. Awesome guide, thanks for your attention to detail and thoroughness! Bravo!

Will White - 返信

Thank you very much for the very detailed repair instructions. My microphone wasn’t working properly and I was able to get it fixed for just $12! (got the replacement from eBay)

Vishvaka Ranasinghe - 返信

Dopo la sostituzione non funziona più il microfono, ma se non ho capito male i microfoni sono integrati nel gruppo connettore di ricarica giusto? Questo significa che è difettoso? Non mi pare sia possibile montarli male (dato che appunto in effetti non sono da montare). Potrebbe essere qualche impostazione nel sistema operativo per abilitare i nuovi microfoni?

giulio carlini - 返信

Mi correggo, ho problemi solo durante le chiamate, se uso l’app note vocali o whatsapp o faccio video con entrambe le fotocamere non ho problemi

giulio carlini -

Why is removing the camera and antenna necessary for replacing the lightning port?

nvrm i see why

Miles Henry - 返信

Buon pomeriggio, devo fare i complimenti al sito per come e dettagliato ogni guida e riparazione. adesso ho finito di riparare un iphone 8 plus e va una bomba

Rocco Granato - 返信

Wish I had been told I would need a standoff screwdriver before I was halfway into taking the thing apart…

Nathaniel Moliterno - 返信

This was not a quick job. It took me far longer than expected because the sound did not work the first time that I re-assembled it. I took the phone back apart far enough to remove the speaker and clean the contacts. On re-assembly, it would not boot cleanly. It continuously rebooted until I had to restore to factory settings and reload from save.

Make sure you have a current save _before_ you do this repair.

jefflongcore - 返信

I want to let everyone know that it is absolutely unnecessary to remove the entire logic board when doing this repair. You only need to remove the SIM holder and the the 2 (or 3 on XR) logic board screws (2 saddle screws and 1 Phillips on XR, 2 saddles on 7/8 series) that hold the logic board down. Once those are removed, you can gently lift the lower end of the logic board up enough to slide the portion of the dock flex that is under the logic board out from under the logic board. A few things to keep in mind when removing the existing port are that once all screws and brackets and such are taken off, you need to start the pulling up and removal of the old charging port flex starting from the very bottom first, I start with the with the 2 microphones and then the lightning port itself. As you free the existing port from the bottom upwards, when you peel up the flex where it is held down with adhesive nearing the logic board, it will then simply slide out from under the logic board.

Show less

Chad McCollister - 返信

Ran out of characters!..When you go to install the new port, you must START the process by sliding the new flex cable back up underneath the logic board first (you may need to hold the battery flex cable out of the way a bit and pre bend the new ports flex cable at the connector so that it will slide up easily) and then attach the new flex cable to the connector on the logic board FIRST before you do any other screw or adhesive installations. This way you don't end up struggling to try to get the connector to re-connect to the logic board at the end. If you don't do it this way and you start re-installing the new port from the bottom without pre-connecting it to the logic board, any slight misalignment may cause the connector to not line up properly when you go to connect it to the logic board. I feel on any iPhone component removal/replacement, the less extra parts and connectors you have to touch, pry on, disconnect and/or remove and then reconnect, the better. Good luck all! - Chad from GURUmicro.

Show less

Chad McCollister -

This was a very helpful guide and the photos were really well done. A few pointers for newbies to iPhone repair like myself.

1) The base install (no mesh screen replacements near the microphones) is about 3 hours. Another 45 minutes or so for the mesh screens as there were no instructions.

2) There were no instructions on how to start the phone back up so here is what happened to me. After plugging everything back in (but the phone screen still physically separated from the phone body) I could not start the phone from the battery despite it having about a 30% charge. I ended up taking the phone apart 2 times checking all the connections but couldn’t find a faulty one. In this process I ended up snapping a part related to the antenna off of the PCB (Step 36, see comment above). What ended up working was plugging the phone into a fast charger and waiting about 5 minutes. I wasn’t able to start it after 1 minute and was worried, but after 5 minutes it booted up normally and everything is fine.

J.Garrecht Metzger - 返信

Does this remove any functionality with the phone? I know apple is very difficult with the “right to repair”. At least with replacing the home button and battery, fingerprint and battery health functionality is removed. Does something similar happen with this?

Bryan White - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 55

過去 7 日: 363

過去 30 日: 1,804

今までの合計 74,195