メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使って、新しいバッテリーであなたのiPhone 8 Plusを蘇らせましょう。バッテリーが膨張している場合は適切な方法に従って処理してください

このガイドではディスプレイアセンブリを完全に取り外します。これはディスプレイケーブルへのダメージを防止するためです。もしバッテリーを取り外す作業中、ディスプレイケーブルに負荷をかけずに作業できる場合は、ディスプレイ取り外しの手順をスキップしてください。また、デバイスを開口するとすぐにバッテリーを固定している接着剤ストリップを外すことは可能ですが、このガイドでは最初にTaptic Engineを取り出すことを推奨しています。 そうすれば、デバイス下側に付いている接着剤ストリップがTaptic Engineに引っかかったりストリップを鋭利な角度で引っ張らずに済むため、ストリップを誤って破損する危険性が減ります。

このガイドを完了したら、新しく装着したバッテリーのキャリブレーションを行なってください。100%まで充電してから少なくとも2−3時間プラグに差し込んだままにします。それからiPhoneのバッテリー残量を少なくして、自動シャットダウンさせます。それから、一気に100%まで充電してください。

ビデオの概要

  1. 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。
    • 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。

    • 分解を始める前に、iPhoneの電源を切ってください。

    • iPhone下部底面に留められた3.5㎜ペンタローブネジを2本を取り外します。

    • iPhoneのディスプレイを開口すると、防水用シールを破壊してしまいます。この手順以降の作業には、交換用シールを準備してください。シールを交換しないで組み立てる場合は、防水機能を失っていますのでご注意ください。

    what do I do about super stripped screws?

    Ean Palacios - 返信

    I’m sorry, your comment slipped past my radar earlier. For future fixers that might see this and ask the same question, you can check out our stripped screw guide for some detailed advice.

    Adam O'Camb -

    Do you need a toolkit like the essential toolkit

    Adam Palmer - 返信

    Hi Adam. Having a tool kit with all of the listed parts above is best. The screw heads are very small and each set of screws needs a very specific type of driver to remove them without stripping any of them.

    Kyle Luksa -

  2. iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。
    • iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。

    • ヘアドライヤーを使用するか、iOpenerを準備し、ディスプレイ裏側の接着剤を柔らかくするために、iPhoneの下端に約90秒間あてます。

  3. ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。
    • ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。

    • 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。

    • ディスプレイのひび割れの程度が広範囲に渡る場合は、透明な梱包用テープを表面に貼ると、吸盤カップが装着しやすくなります。吸盤カップの代用として、頑丈なガムテープを使うこともできます。それでも上手く装着できない場合は、吸盤カップに強力ボンドをつけて壊れたスクリーンの上で固めてください。

    Warning ! If you pull too hard (reheat the underside of the display again), you create an gap of air between the glass and the lcd display !

    When you replace the display assembly you end up with gray stains on the display.

    Result: you have to buy a new display (assembly).

    Arnoud - 返信

    Using just the single suction cup that is included in the battery replacement kit probably wouldn’t open the device. An iOpener and an iSlack should be the recommended method. However, you can get it open with just the single suction cup and iOpener, but does take a lot of time.

    Get an iOpener and iSlack with the battery replacement kit.

    Chris - 返信

    I used a flat x-acto (#18) blade knife tool to gently pry back the screen enough to allow me to insert the pick near the bottom corner. I then worked the pick under the screen as mentioned in steps 5 & 6 below then. This worked really well for me.

    Kyle Luksa - 返信

    I used the suction cup without heating the phone - the adhesive came away quite easily without applying any heat. Maybe due to age of phone (nearly 4 years old). Worth trying.

    Ben Vinnerd - 返信

  4. 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。 隙間に開口ピックまたは薄い開口ツールを挿入します。 ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。
    • 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。

    • 隙間に開口ピックまたは薄い開口ツールを挿入します。

    • ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。

    After multiple tries and using a very hot iOpener, it will not open.

    Kenneth Ewald, Sr. - 返信

    In sheer frustration, I pulled out my trusty pocket knife and managed to lift the bottom of the screen slightly, but in the process, cracked the glass from the bottom to the home button. The case is open now.

    Kenneth Ewald, Sr. - 返信

  5. 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。
    • 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。

    • ディスプレイの左上隅付近で停止します。

    Do not go over the top otherwise you can crack the screen. Sadly happened to me :(

    The instruction should be:

    “Stop near BUT BEFORE REACHING the top left corner of the display”

    Leonardo Piga - 返信

  6. iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。
    • iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。

    • ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。

    I had really good luck using a hairdryer on some of the more stubborn portions of adhesive.

    Jessica Kirsh - 返信

  7. ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。
    • ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。

    • ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。

  8. 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。
    • 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。

  9. ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。
    • ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。

  10. ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。 ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。
    • ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。

  11. 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。 いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。
    • 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。

    • いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。

    • 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。

    Das “links” ist auf dem Foto rechts.

    Matze Diamond - 返信

    Das ist falsch. Wenn man auf das iPhone sieht, ist der Home Button unten. Auf dem Photo ist deutlich sichtbar, dass die linke Seite angehoben wird.

    Hans - 返信

    • 基板とディスプレイケーブル下側のブラケットを固定している次の長さの4本のプラスネジを取り外します。

    • 2本の1.3 mmネジ

    • 1本の1.4 mmネジ

    • 1本の2.7 mmネジ

    • この手順では外したネジを長さ別に保管してください。再組み立ての際、正しい位置に戻さなければなりません。間違った場所にネジを装着してしまうと、ダメージにつながります。

  12. 下側のディスプレイケーブルのブラケットを取り外します。
    • 下側のディスプレイケーブルのブラケットを取り外します。

  13. スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。 バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。
    • スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。

    • バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。

    When I reassembled the iPhone 8 Plus, I had to plug it into a Lightning cable to wake it up (just pushing power button wasn’t sufficient).

    browniestarmite - 返信

  14. スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。 このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    • スパッジャーの先端か爪を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。

    • このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

    I got hold of a iPhone 8 Plus with cracked screen that I am planning to fix.

    Here is my problem:

    When I tried to take out the screen from my phone, (step 15-18) I was curious about the new screen, so I tried to connect it. It was completely dead! Then I tried the old cracked one, and suddenly that was dead to! This is a phone that some fool has been inside earlier and changed battery, but I suspect he has done some more really stupid things. The Taptic Engine is living its own life and vibrating every time I slightly touch the home button. (I have a new Taptic Engine) The phone is also full of dust and small particles that does not belong there. One tri-point Y000 screw (step 18) is even missing! Now the biggest problem is that both screens are black! I know the phone is on, because I hear voice command speak when I turn on the power. The screen worked before I tried to change it? And one last thing: My new LCD screen came with new flex cables. Is it possible to switch over, so I can use the old ones?

    smikalsen - 返信

    Hi,

    Is your problem solved?

    Daniel Leprince -

  15. 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。
    • 前の手順で外したコネクターのすぐ後ろにある、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。

    I used the other end of the spudger on this connector and it seemed to work a little better for me. I came in from underneath the top-right edge instead of the bottom right.

    Jessica Kirsh - 返信

  16. フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。 1本の1.0mmネジ
    • フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している2本のtri-point Y000ネジを取り外します。

    • 1本の1.0mmネジ

    • 1本の1.2mmネジ

    una vite da 1mm e due viti da 1.2 mm???

    Matteo Carachino - 返信

    Ciao Matteo! Grazie per l’osservazione. Ho appena modificato il testo :) La traduzione è aperta a tutti. Hai quindi la possibilità di fare le tue suggestione direttamente nel testo e sei il benvenuto se vuoi usare di questa possibilità nel futuro. Grazie ancora per la vigilanza! Saluti, Claire

    Claire Miesch -

    The tool kit does include a 1.0 or1.2mm screwdriver! How am I supposed to remove those screws?

    peter frommer - 返信

    Bought the screwdriver that supposedly fits these screws and it still doesn’t work.

    hypercarduser - 返信

    My bracket looks different. Can’t get these screws out.

    Ray Rushing - 返信

  17. フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。
    • フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを覆っているブラケットを外します。

  18. スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。 スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。
    • スパッジャーの先端か爪を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターをソケットから外します。

  19. ディスプレイアセンブリを取り外します。
  20. Taptic Engineの隣に付けられたL字ブラケットを固定している3本のネジを取り出します。 1.3 mm Y000ネジー1本
    • Taptic Engineの隣に付けられたL字ブラケットを固定している3本のネジを取り出します。

    • 1.3 mm Y000ネジー1本

    • 2.6 mmプラスネジー1本

    • 3.5 mmプラスネジー1本

  21. ブラケットを取り出します。
    • ブラケットを取り出します。

  22. 開口ピックを使って、スピーカーの表面に付けられたアンテナフレックスケーブルの接着部分を丁寧に剥がします。 フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。 フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。
    • 開口ピックを使って、スピーカーの表面に付けられたアンテナフレックスケーブルの接着部分を丁寧に剥がします。

    • フレックスケーブルのこの部分には、少量の接着剤が付けられています。必要に応じて、iOpenerやヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくしてください。フレックスケーブルを安全に取り外せて、接着剤を再利用できます。

  23. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからアンテナフレックスケーブルの接続を外します。

  24. スパッジャーの先端を使って、Lightningポートの隣にあるソケットからアンテナフレックスケーブルの反対側の先端を外します。 このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。 このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。
    • スパッジャーの先端を使って、Lightningポートの隣にあるソケットからアンテナフレックスケーブルの反対側の先端を外します。

    • このケーブルを再接続する際にはテクニックが必要で、ピンセットでフレックスケーブルを固定しておくと、コネクターがソケット上に合わさります。それからスパッジャーの平面側を使って、カチッと音がするまでコネクタを丁寧に押し込みます。

  25. Wi-Fiダイバーシティアンテナを取り出します。
    • Wi-Fiダイバーシティアンテナを取り出します。

  26. Taptic Engineを固定している3本のネジを外します。 1.5 mmプラスネジー2本
    • Taptic Engineを固定している3本のネジを外します。

    • 1.5 mmプラスネジー2本

    • 2.4 mmスタンドオフネジー1本

    • スタンドオフネジはiPhone用スタンドオフネジ用ドライバービットもしくはビットで外すのが一番です。

    • 急の際には、小サイズのマイナスドライバーでも対応できます。スリップして周囲のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

  27. スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、Taptic Engineのフレックスケーブルの接続を外します。

  28. Taptic Engineを取り出します。
    • Taptic Engineを取り出します。

  29. iPhone 8 Plusのバッテリーは、伸ばすと外れる接着剤が上部に2本、下部に2本で固定されています。
    • iPhone 8 Plusのバッテリーは、伸ばすと外れる接着剤が上部に2本、下部に2本で固定されています。

    • それぞれの接着剤は、引っ張るための黒いタブが終端にあり、バッテリーの表面に軽く接着されています。

  30. 最初のバッテリー接着タブをバッテリーの右下からめくります。 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。
    • 最初のバッテリー接着タブをバッテリーの右下からめくります。

    • 可能であれば、爪や先の丸いピンセットを使用してください。鋭利な工具がバッテリーに突き刺さらないように注意してください。

  31. この手順の間は、接着ストリップを平らにシワにならないように維持してください。ねじれやシワが入ると、きれいに引き抜くことができず、くっついたり裂けたりします。 また、ストリップを引っ張る時に、バッテリーを下に押さないでください。バッテリーを押すと、接着剤がひっかかったり破損する圧力ポイントを作ってしまいます。 ゆっくりと、バッテリーから接着タブをiPhoneの下に向かって引き出します。
    • この手順の間は、接着ストリップを平らにシワにならないように維持してください。ねじれやシワが入ると、きれいに引き抜くことができず、くっついたり裂けたりします。

    • また、ストリップを引っ張る時に、バッテリーを下に押さないでください。バッテリーを押すと、接着剤がひっかかったり破損する圧力ポイントを作ってしまいます。

    • ゆっくりと、バッテリーから接着タブをiPhoneの下に向かって引き出します。

    • バッテリーとリアケースの間からストリップが滑り出てくるまで、一定の張力を維持して着実に引っ張ります。iPhoneの他のコンポーネントに引っ掛からない範囲で、ストリップを可能な限りローアングルで引っ張るのがベストです。

    • ストリップは、元の長さの何倍かに伸びます。引っ張り続け、必要に応じてバッテリーの近くで掴み直してください。

    • もしバッテリー接着タブを取り外す過程で裂けてしまった場合は、指か先の丸いピンセットで残った接着剤を取り出して、引っ張り続けてください。

    • もし接着ストリップがバッテリーの下で裂けて、どうしても取り出せず、ストリップを取り外すのが続けられなくなった時は、以下の手順を行ってください。

  32. 先述の手順を繰り返して、3つの残りの接着ストリップを取り外します。 最後のストリップを取り外す時は必ずバッテリーに手で押さえてください。そうしないと、iPhoneからバッテリーが突然飛び出すことがあります。
    • 先述の手順を繰り返して、3つの残りの接着ストリップを取り外します。

    • 最後のストリップを取り外す時は必ずバッテリーに手で押さえてください。そうしないと、iPhoneからバッテリーが突然飛び出すことがあります。

    • すべての接着ストリップを取り外せたら、次のステップは飛ばしてください。

    • もしどれかの接着ストリップがバッテリーの下で裂けてしまって続けられない場合は、次の手順を続けてください

  33. もしいづれかの接着ストリップが裂けてしまい、バッテリがリアケースから外せない場合、iOpenerを準備するかヘアドライヤーでバッテリーの裏側のリアケースを直接暖めます。 触れてみて適温より少しだけ熱く感じるぐらいまでiPhoneのリアケースを温めます。
    • もしいづれかの接着ストリップが裂けてしまい、バッテリがリアケースから外せない場合、iOpenerを準備するかヘアドライヤーでバッテリーの裏側のリアケースを直接暖めます。

    • 触れてみて適温より少しだけ熱く感じるぐらいまでiPhoneのリアケースを温めます。

    • iPhoneをひっくり返して、バッテリーの下に強い弦のようなもの(たとえばデンタルフロスやギターの細い弦)を差し込みます。

    • バッテリーの長さに沿って、のこぎりのように弦を左右に引っ張りながら接着剤を分離します。絶対にバッテリーを変形させたり壊さないでください。

    • 指を保護するために、手袋をはめるか、弦の端を工具(たとえば図のように2つのドライバーの持ち手)に巻きつけてください。

    • もし開口ツールを使ってiPhoneからバッテリーを持ち上げる場合、バッテリーの真下にあるリボンケーブルやワイヤレス充電コイルにダメージを与えてしまう恐れがあります。

  34. iPhoneからバッテリーを取り外します。
    • iPhoneからバッテリーを取り外します。

    • 交換用バッテリーがプラスチックスリーブに入っている場合は、交換する前にスリーブから取り外してください。

    • 新しいバッテリーに接着剤がついていなければ、このガイドを参照してバッテリーの接着ストリップを交換してください。

    • 再組み立てができたら強制再起動をします。これによりいくつかの障害を防ぎ、トラブルシュートを容易にできます。

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

再組み立てする際には、以下の手順を逆に進めてください。

不要になった電子廃棄物は 認証済みリサイクルセンターで処分してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプにはアンサーコミュニティを参照してください。

113 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

141,902 ポイント

407のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

137 メンバー

16,689のガイドは作成済み

11 件のコメント

Do I have to remove the display to replace the battery? Or can I leave the display in

Peter - 返信

You can leave the display connected and skip steps 15-20, as long as you’re careful to support the display so as not to damage the display cables while you work.

Jeff Suovanen -

Don’t do it,you can EASILY RIP LCD RIBBON CABLE

Vegeta Barrett -

Are there any statistics or even educated guesses about how many people are able to successfully complete this repair? Although it is rated as “moderate” in terms of difficulty, I would rate it as more than just moderate. I tried to replace the battery on a much older iPhone and wound up with a brick. Is an 8 plus easier than an iPhone 3 or 4? Where might one find such statistics?

d10boe - 返信

The new internal configuration was a little more difficult but take your time and have a rice bag or iOpener for the additional adhesive in these models.

The battery adhesive is always problematic for me but the dental floss tip in this guide worked great!

Russ Rehm - 返信

Can I make my own adhesive tape by trimming standard 3M double-sided tape to fit?

Joel - 返信

Home Button Not Working After Battery Replacement

Bacon - 返信

Just finished my battery replacement.

My thoughts:

Nerve racking regarding the delicate hardware and the danger of lithium battery, but i’m glad I read through the guide and did each step slowly.

The guide is very well written, I think the video tutorial is too quick, and could be a bit more in depth and at a pace we can follow along with. I used a youtube tutorial to complement the written guide.

The suction cap didn’t work well so had to run the pick around a bit until I could get under, I think a heavier duty clamp would have been better.

I used a wheat heat bag however please be warned it does create condensation so have paper towel as a barrier between the heat pack and the phone, I’m unsure if the iFixit brand one behaves the same once heated..

My phone is 5 years old so with all the heating in the world the battery adhesive would not release as a peel, heaps of points for the last resort method of using dental floss, it worked flawlessly

Thanks iFixit :)

Jamie LB - 返信

Second major repair, battery, after screen last year, I term IFixIt “The Best”.; not only parts with appropriate tool kits, but also detailed, accurate instructions. Parts are the EASY part of this type repair, the kit approach with well written, illustrated, instructions make this a do-it-yourself capable repair. Well, Done, IFixIt!

joewilliamsco - 返信

I’ve replaced batteries on several different iPhones/ipads and the ONLY problem I’ve ever had with a repair is the $#$?! adhesive strips. it doesn’t matter how much heat or patience I use, they always tear and snap back under the battery.

Louis Lamoureux - 返信

Just made it in 100 minutes. Most of the time was spent in removing battery itself, due to adhesive stripes. They torn from the center, I could see the tear growing from inside. Dental floss and iOpener have been very successful even though very long. I never thought that my dental floss would have such an use. Like many users, a flawless removal of those $@$*!& battery strips never happened to me, whatever the care I take, or the veeeeeeery slow speed I pull.

Before to attach the final brackets on screen connectors, I dared turn on and checked the antennas (I had a doubt with this antenna strip reconnection and the front camera connector) so I tested the screen, the touchID, the front camera and checked that all signals were present. Then shut off again and closed the device.

works fine, no flaws like battery not recognized or anything like this. I now have a faster iPhone probably because iOS does not slow down anymore due to weaker battery capacity. Thanks to iFixit team for offering this opportunity.

farreyrol - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 93

過去 7 日: 719

過去 30 日: 3,474

今までの合計 142,563