メインコンテンツにスキップ

はじめに

iPhoneのディスプレイアセンブリ全体を交換するにはiFixit特製の fixキット を使って こちらの簡略版修理ガイドを参照してください。

修理経験の長い方はこのガイドを参照すればiPhone 8のLCDとデジタイザアセンブリ(別名、裸の”フロントパネル”)”のみ”交換することができます。オリジナルのスクリーンから新しい交換用スクリーンに幾つかコンポーネントを移植する必要があります。ーそれにはフロントカメラ、イヤホンスピーカー、LCDシールドプレートとホームボタンアセンブリを含みます。

スクリーン/ディスプレイの修理ではオリジナルのホーム/Touch IDセンサを機能させるために、新しいディスプレイに移植しなければなりません。 Appleは製造時にソリッドステートのホームボタンとロジックボードをペアで製造しています。そのため、どちらかのパーツを交換してしまうと機能しなくなります。

ご注意: スクリーンの修理後、iPhoneの明るさの自動調節機能が正しく機能しない場合はiOS 12にアップデートしているかどうか確認してください。スクリーンの交換後はTrue Toneは機能しなくなります。たとえオリジナルのApple製スクリーンに戻したとしても状態は同じです。

  1. 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。
    • 作業開始前にiPhoneのバッテリーを25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、バッテリーに穴が空いた場合、引火や爆発の恐れがあります。

    • 分解を始める前に、iPhoneの電源を切ってください。

    • iPhone下部底面に留められた3.5㎜ペンタローブネジを2本を取り外します。

    • iPhoneのディスプレイを開口してしまうと、防水用シールが破壊されます。この手順から次に進む前に、交換用シールを準備してください。シールを交換しない場合は、液体侵入にご注意ください。

  2. ディスプレイのガラスにひびが入っている場合は、作業中ひびが拡大し、怪我をしないようにガラス表面をテーピングします。 透明の梱包用テープをiPhoneのディスプレイ全体に二重にして貼ってください。 この作業はガラスの破片が飛び散らないよう固定し、ディスプレイを持ち上げたりこじ開けた際に構造を保ってくれます。
    • ディスプレイのガラスにひびが入っている場合は、作業中ひびが拡大し、怪我をしないようにガラス表面をテーピングします。

    • 透明の梱包用テープをiPhoneのディスプレイ全体に二重にして貼ってください。

    • この作業はガラスの破片が飛び散らないよう固定し、ディスプレイを持ち上げたりこじ開けた際に構造を保ってくれます。

    • 修理中、ガラスが飛び散ることもあります。保護メガネを装着してください。

    • 次の手順で壊れたガラスに吸盤カップが装着できない場合は、より強力なテープ(ダクトテープなど)を折り曲げて取手を作り、ディスプレイを引っ張り持ち上げます。

    In case of broken glass you can make the suction cup much more effective by covering the glass with a broad piece of translucent tape which eliminate air leakage through cracks in the glass.

    lionno1 - 返信

    Il n’est pas nécessaire de mettre beaucoup de scotch.

    Au contraire plus vous mettez de scotch, plus il y aura de défauts et la ventouse ne collera pas.

    Une bande bien positionnée suffit.

    Chloé Bossuette - 返信

    I’ve used hot glue on low setting to remove all types of crystals. The hot glue will release with a little iso alcohol. No damage to glass or plastic faced crystals or screens. Use a narrow piece of wood as a prying handle.

    Emilio Gonzalez - 返信

    I recently had issues with removing the glass with the suction cup. I have done this many times with older generation iPhones but this time the glass seemed sealed on quite solidly. I told myself that the last option would be to use the screwdriver tip. After all my attempts, I transitioned to the option of using the screwdriver tip. Surprisingly, it was the easiest thing ever. I placed the 1mm flathead screwdriver at the interface between the glass and the cover (normal start location) and pried up very gently. Voila, the glass came up and I can’t even notice any dents or scratches. It felt much easier than the suction cup technique. If the suction cup is giving you a hard time consider using that 1mm flathead.

    forhereyesonly - 返信

  3. iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。
    • iPhoneの下端を加熱すると、ディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開きやすくなります。

    • ヘアドライヤーを使用するか、iOpenerを準備し、ディスプレイ裏側の接着剤を柔らかくするために、iPhoneの下端に約90秒間あてます。

  4. ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。
    • ホームボタンのすぐ上にあるフロントパネルの下半分に吸盤を取り付けます。

    • 吸盤カップをホームボタン上に装着しないでください。吸盤カップをしっかりとフロントガラスに固定するためです。

  5. 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。 隙間に開口ピックを挿入します。 ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。
    • 一定の力で吸盤カップを引き上げて、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。

    • 隙間に開口ピックを挿入します。

    • ディスプレイを所定位置に固定する防水性接着剤は非常に強く、 最初の隙間を作るにはかなりの力を要します。なかなか隙間ができない場合、さらに熱を加えたり、ピックを挿入できるだけの十分な隙間を作るために画面を上下にゆっくり揺り動かして接着剤を弱めます。

    The screen on my phone was so broken, a suction cup did not work, so I softened the adhesive with a blow dryer and used a Jimmy to carefully pry open the phone from the bottom just enough to slip a pick in.

    charguy - 返信

  6. 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。 ディスプレイの左上隅付近で停止します。 ディスプレイの上端から後部ケースを引き剥がそうとしないでください。固定しているプラスチック製のクリップが破損することがあります。
    • 開口ピックを左下からiPhoneの音量コントロールボタンとサイレントスイッチの方向にスライドさせて、ディスプレイを固定している接着剤を剥がします。

    • ディスプレイの左上隅付近で停止します。

    • ディスプレイの上端から後部ケースを引き剥がそうとしないでください。固定しているプラスチック製のクリップが破損することがあります。

  7. iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。 ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。
    • iPhoneの右下隅に開口ピックを再度差し込み、角を回ってiPhoneの右上にスライドさせて接着剤を剥がします。

    • ピックを奥まで差し込まないでください。iPhoneの側面に装着されたディスプレイケーブルに損傷を与えてしまう可能性があります。 ほんの数ミリかディスプレイベゼルの幅程度に挿入してください。

  8. ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。 ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。
    • ディスプレイの下端を押さえながら、吸盤カップをゆっくりと引き上げます。

    • ディスプレイを15°以上持ち上げないでください。ディスプレイが接続されたリボンケーブルを傷つけたり、破損する恐れがあります。

    • 吸盤カップの小さな持ち手(ノブ)を緩めて、フロントパネルから取り外します。

  9. ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。 ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。
    • ディスプレイ下の開口ピックを左上の角からiPhoneの上端に沿ってスライドさせて、残りの接着剤を剥がします。

  10. ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。 ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。
    • ディスプレイアセンブリをわずかに下に(iPhoneの上端から離して)スライドさせて、リアケースに固定しているクリップを外します。

  11. 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。 いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。
    • 本のページをめくるように、ディスプレイの左側を持ち上げてiPhoneを開きます。

    • いくつかの壊れやすいリボンケーブルがまだiPhoneのロジックボードに接続しているので、ディスプレイを完全に外そうとしないでください。

    • 作業がしやすいように、iPhoneを開口をしたままディスプレイの後ろに衝立を置き、立てかけてください。

  12. 下側にあるディスプレイケーブルのブラケットをロジックボードに固定している4本のプラスネジを取り外します。 2本の1.3 mmネジ
    • 下側にあるディスプレイケーブルのブラケットをロジックボードに固定している4本のプラスネジを取り外します。

    • 2本の1.3 mmネジ

    • 2本の2.8 mmネジ

    • ブラケットを取り外します。

    Not Y000 this time haha

    Easy Repair - 返信

  13. スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。 バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。
    • スパッジャーの先端を使って、基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。

    • バッテリコネクタケーブルを基板から少し離して曲げます。アクシデントでケーブルがソケットに接触していまい、iPhoneの電源が入らないようにするためです。

  14. スパッジャーの先端を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。 このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。
    • スパッジャーの先端を使用して、ディスプレイ下側にあるコネクタをソケットから外します。

    • このようなプレスコネクターを再装着するには、片方の端がカチッと音がするまで押し、次に反対側も同様に押します。 中央部分は押さないでください。 コネクタの位置がちょっとでもずれていると、コネクタが曲がってしまい、永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

  15. スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、下から2番目のディスプレイケーブルの接続を外します。

  16. フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している3本の1.3 mmプラスねじを取り外します。 ブラケットを取り出します。
    • フロントパネルのセンサーアセンブリコネクターとブラケットを固定している3本の1.3 mmプラスねじを取り外します。

    • ブラケットを取り出します。

    If you are replacing the adhesive liner, the remaining release liner strips will interfere with the two outer screws. I had to cut a working section out of the liner at each location and move it aside with the spudger.

    Thomas Tritt - 返信

  17. スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。 スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。
    • スパッジャーの先端を使って、フロントパネルのセンサーアセンブリのコネクターを外します。

  18. ディスプレイアセンブリを取り外します。
  19. ホーム/Touch ID センサー上のブラケットから次のY000ネジを4本外します。 1.2 mmネジー1本
    • ホーム/Touch ID センサー上のブラケットから次のY000ネジを4本外します。

    • 1.2 mmネジー1本

    • 1.3 mmネジー3本

    • ブラケットを外します。

  20. 開口ツールを使用して、ホームボタンケーブルのソケットからホームボタンケーブルコネクターの左側先端を持ち上げて接続を外します。 もし別々ではなくコネクター全体が持ち上がる場合は、スパッジャーの平面側でコネクターのケーブルを押し下げながら、同時にコネクターの左側先端を持ち上げます。ケーブルやコネクターにダメージを与えないよう注意してください。センサーが永久に使えなくなります。 もし別々ではなくコネクター全体が持ち上がる場合は、スパッジャーの平面側でコネクターのケーブルを押し下げながら、同時にコネクターの左側先端を持ち上げます。ケーブルやコネクターにダメージを与えないよう注意してください。センサーが永久に使えなくなります。
    • 開口ツールを使用して、ホームボタンケーブルのソケットからホームボタンケーブルコネクターの左側先端を持ち上げて接続を外します。

    • もし別々ではなくコネクター全体が持ち上がる場合は、スパッジャーの平面側でコネクターのケーブルを押し下げながら、同時にコネクターの左側先端を持ち上げます。ケーブルやコネクターにダメージを与えないよう注意してください。センサーが永久に使えなくなります。

  21. ホーム/Touch IDセンサー周辺を加熱すると、それらのデリケートなケーブルを固定している接着剤が柔らかくなり、簡単で安全に取り外せるようになります。
    • ホーム/Touch IDセンサー周辺を加熱すると、それらのデリケートなケーブルを固定している接着剤が柔らかくなり、簡単で安全に取り外せるようになります。

    • ディスプレイアセンブリを裏返します。ヘアドライヤーを使うかiOpenerの準備をして、ディスプレイの下半分を約90秒温めて、接着剤を柔らかくします。

    • ディスプレイのオーバーヒートに注意してください。快適よりはちょっと熱いぐらいです。

  22. 開口ピックを使用して、ホーム/Touch IDセンサーケーブルを固定している接着剤をディスプレイパネルの背面から慎重に分離してください 開口ピックを使用して、ホーム/Touch IDセンサーケーブルを固定している接着剤をディスプレイパネルの背面から慎重に分離してください 開口ピックを使用して、ホーム/Touch IDセンサーケーブルを固定している接着剤をディスプレイパネルの背面から慎重に分離してください
    • 開口ピックを使用して、ホーム/Touch IDセンサーケーブルを固定している接着剤をディスプレイパネルの背面から慎重に分離してください

  23. ホーム/Touch IDセンサーアセンブリをディスプレイ前面から持ち上げて取り外してください。
    • ホーム/Touch IDセンサーアセンブリをディスプレイ前面から持ち上げて取り外してください。

    • 再取り付け時には、画像のようにケーブルからディスプレイ前面の穴に通します。

  24. フロントパネルにイヤホンブラケットを固定している次のネジを3本外します。
    • フロントパネルにイヤホンブラケットを固定している次のネジを3本外します。

    • 2.6 mmネジー2本

    • 1.8 mmネジー1本

  25. イヤホンスピーカーのブラケットを取り出します。
    • イヤホンスピーカーのブラケットを取り出します。

  26. フロントカメラをソケットから持ち上げて、作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。 フロントカメラをソケットから持ち上げて、作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。
    • フロントカメラをソケットから持ち上げて、作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。

  27. フロントパネルにイヤホンスピーカーを固定している次のプラスネジを2本外します。
    • フロントパネルにイヤホンスピーカーを固定している次のプラスネジを2本外します。

    • 1.8 mmネジー1本

    • 2.3 mmネジー1本

  28. イヤホンスピーカーを取り出します。
    • イヤホンスピーカーを取り出します。

    The metal faceplate that you can see in the image on my speaker has been scratched an scored from a previous repair by someone else. Could this affect the speaker in any way?

    Kyle Webb - 返信

    Hi Kyle,

    The metal shield should have no effect on the speaker. Granted, it may hint that damage was done around the area, which may have damaged the speaker module.

    Arthur Shi -

  29. iOpenerを温めてディスプレイ上部端に沿って載せ、フロントカメラとセンサアセンブリを固定している接着剤を柔らかくします。
    • iOpenerを温めてディスプレイ上部端に沿って載せ、フロントカメラとセンサアセンブリを固定している接着剤を柔らかくします。

    • 接着剤が十分に柔らかくなって次の手順に進むまで約2分間待ちましょう。

  30. スパッジャーの先端を使って、フロントパネルの奥から近接センサをゆっくりと押し上げます。 センサーの一番下までツールを差し込み、プラスチックの下から全て取り出してください。ケーブル側に向かってこじ開けてしまうと、センサがケーブルアセンブリより外れてしまうため、交換用パーツが必要になります。センサ/ケーブルアセンブリをいずれにせよ交換する場合は特に問題ありません。
    • スパッジャーの先端を使って、フロントパネルの奥から近接センサをゆっくりと押し上げます。

    • センサーの一番下までツールを差し込み、プラスチックの下から全て取り出してください。ケーブル側に向かってこじ開けてしまうと、センサがケーブルアセンブリより外れてしまうため、交換用パーツが必要になります。センサ/ケーブルアセンブリをいずれにせよ交換する場合は特に問題ありません。

  31. スパッジャーの先端を環境光センサのフレックスケーブルの下に差し込み、ケーブルのハウジングからセンサを持ち上げます。 スパッジャーの先端を環境光センサのフレックスケーブルの下に差し込み、ケーブルのハウジングからセンサを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を環境光センサのフレックスケーブルの下に差し込み、ケーブルのハウジングからセンサを持ち上げます。

  32. 開口ピックをフロントカメラケーブルアセンブリの下に差し込み、カメラとセンサケーブルを固定している接着剤をスライドしながら剥がします。 開口ピックをフロントカメラケーブルアセンブリの下に差し込み、カメラとセンサケーブルを固定している接着剤をスライドしながら剥がします。 開口ピックをフロントカメラケーブルアセンブリの下に差し込み、カメラとセンサケーブルを固定している接着剤をスライドしながら剥がします。
    • 開口ピックをフロントカメラケーブルアセンブリの下に差し込み、カメラとセンサケーブルを固定している接着剤をスライドしながら剥がします。

  33. フロントカメラとセンサケーブルを取り出します。
    • フロントカメラとセンサケーブルを取り出します。

  34. ディスプレイの両側から1.2 mm Y000ネジを各3つずつ、計6つのネジを外します。 ディスプレイの両側から1.2 mm Y000ネジを各3つずつ、計6つのネジを外します。
    • ディスプレイの両側から1.2 mm Y000ネジを各3つずつ、計6つのネジを外します。

  35. iOpenerを温めて、ホームボタンに一番近いシールドの端上に載せ、固定するために使用された接着剤を柔らかくします。
    • iOpenerを温めて、ホームボタンに一番近いシールドの端上に載せ、固定するために使用された接着剤を柔らかくします。

  36. 開口ピックを使って、LCDシールドプレートにフラットディスプレイケーブルを固定しているホームボタン付近の接着剤を剥がします。 開口ピックを使って、LCDシールドプレートにフラットディスプレイケーブルを固定しているホームボタン付近の接着剤を剥がします。 開口ピックを使って、LCDシールドプレートにフラットディスプレイケーブルを固定しているホームボタン付近の接着剤を剥がします。
    • 開口ピックを使って、LCDシールドプレートにフラットディスプレイケーブルを固定しているホームボタン付近の接着剤を剥がします。

  37. 開口ピックをボタンの右側角から差し込み、LCDシールドプレートからディスプレイケーブルを解放します。 開口ピックをボタンの右側角から差し込み、LCDシールドプレートからディスプレイケーブルを解放します。 開口ピックをボタンの右側角から差し込み、LCDシールドプレートからディスプレイケーブルを解放します。
    • 開口ピックをボタンの右側角から差し込み、LCDシールドプレートからディスプレイケーブルを解放します。

  38. LCDシールドプレートをディスプレイアセンブリからゆっくりと持ち上げます。 LCDシールドプレートを持ち上げて外す際に、ディスプレイデータケーブルが引っかからないようご注意ください。
    • LCDシールドプレートをディスプレイアセンブリからゆっくりと持ち上げます。

    • LCDシールドプレートを持ち上げて外す際に、ディスプレイデータケーブルが引っかからないようご注意ください。

  39. LCDとデジタイザーのみが残ります。
    • LCDとデジタイザーのみが残ります。

まとめ

新しい交換用パーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りの足りないコンポーネントを移植する必要があったり、装着前に新しいパーツから接着剤の裏張りを取らなければなりません。

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

不要になった電子廃棄物は 認証済みリサイクルセンターで処分してください。

修理がうまくいきませんか?トラブルシュートにiPhone 8 のアンサーコミュニティを参照してください。

34 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Arthur Shi

メンバー登録日: 2018年01月03日

69,851 ポイント

236のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

101 メンバー

9,065のガイドは作成済み

So I’m pretty sure I know the answer to this - but can I test out the screen replacement without hooking up the camera, home button, etc? Can I just attach the three cables to the phone to make sure the screen works, or would it brick the phone?

Sarah Ybarra - 返信

Hi Sarah,

You can test the display without bricking your phone. It may boot-loop when the front sensor/camera assembly isn’t connected though. Be careful while you work with an opened phone with the battery connected…it is easy to accidentally short things out!

Arthur Shi -

After replacing the iPhone 8 LCD Screen and Digitizer, it seems that the battery is draining faster. I just wanted to see if this is a normal problem or was there something I missed during the install process?

Jason Adams - 返信

Do you have to remove the plastic holder for the camera?

Diego Cisneros - 返信

Hi Diego,

If your replacement part did not come with the plastic holder, you will have to transfer the old one onto the new frame.

Arthur Shi -

Between step 30 and 31, a screw is removed that’s not mentioned in the guide. Should probably add what screw that was. And why.

Brage Boman - 返信

Hi Brage,

Good catch! The screw holds the earpiece speaker flex cable in place. You do not need to remove that screw (it actually shows up again in step 33). In the meantime, I will look into correcting the step.

Arthur Shi -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 71

過去 7 日: 498

過去 30 日: 2,124

今までの合計 23,576