はじめに

このガイドを使ってiPhone 5cのflash、マイク、ボリュームコントロールとスリープ/スリープ解除ボタンを含む上部コンポーネントケーブルを交換します。

このガイドではバッテリーを取り出します。接着ストリップ付きのバッテリーを取り出すのが一番安全な方法です。バッテリーを交換する際は、両面が粘着性のあるテープを使って、バッテリーを固定してください。バッテリーをデバイスにしっかりと固定し、ガタガタと音が鳴らないようにします。

ビデオの概要

ディスプレイガラスにひび割れがある場合、修理作業中の怪我を防ぐため、ガラス表面にテープを貼って破損箇所が広がらないようにします。
  • ディスプレイガラスにひび割れがある場合、修理作業中の怪我を防ぐため、ガラス表面にテープを貼って破損箇所が広がらないようにします。

  • iPhoneの画面上に透明テープを貼り、表面全体を覆います。

    • これはガラスの破片を固定し、ディスプレイをこじ開けたり、引き上げた際に構造を保つことができます。

  • 作業中にガラスの破片が目に飛び散るのを防ぐため、保護メガネを着用ください。

コメントを追加する

次の手順に進む前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまうと、引火や爆発の恐れがあります。
  • 次の手順に進む前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまうと、引火や爆発の恐れがあります。

  • 解体作業を始める前にiPhoneの電源を切ってください。

  • Lightningコネクター両側の 3.8 mmペンタロープネジを2本取り外します。

to keep screws in order, buy some double sided tape and then affix the tape in small pieces to a sheet of paper. As you take the screws out, you can affix them to the tape (which is on the paper) and then write a description of what they are and where they go. quick, cheap and easy.

V. Jones - 返信

  • 次の2つの手順ではiPhone 5c本体を安全に開口するために必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。ぜひiPhone 5, 5sや 5cの修理作業でこの工具をご利用ください。iSclackをご利用にならない場合は手順5までスキップしてください。

  • iSclackのレバーを閉め吸盤カップを開きます。

  • 吸盤カップの間にiPhoneを挟みプラスチックの溝に本体の下部を差し込みます。

    • 上部の吸盤カップはホームボタンより上に接着させてください。

  • iSclackのレバーを開いて吸盤を閉じます。iPhoneの両面、中心部に吸盤カップをしっかりと押し当てます。

I just replaced my iPhone 5C battery today and only used the I fix it repair kit that came with the suction cup. Getting the glass screen out was not too difficult as I used a little bit of upward motion on the suction cup while at the same time prying gently with the flat end of the opening tool at the same time. If you have two people it makes it a little easier as someone can hold the phone. After getting the end open, I was able to go around the perimeter and gently pry up the edges with very little trouble.

V. Jones - 返信

Experienced immediate problem: there is s strap going from the home button to the screen, about 1-1/2 inch long. After removing 3-4 screws I saw no way to disconnect it from either end. My daughter came to help get the screws back (my 70 years have problems with very tiny screws). Slid a piece back and the strap came free of the home button ares. Screen could only open then 75-80 degrees. Tapr tore. Pried battery out. Replaced on original sticky tape. Restarted fine and about to recycle the charge. Thanks for the kit and all. But 6 demos and 3 inatructions never mentioned this strip! So careful opening it up, please!!

Michael W Mason - 返信

@mikamazn What you’re describing sounds like an iPhone 5s. This guide is for the 5c. Glad to hear things worked out for you.

Jeff Suovanen -

  • iPhoneを両手でしっかりと持ち、吸盤を引き離すようにiSclackの持ち手を閉めていきます。するとフロントパネルが背面ケースから持ちあがってきます。

  • iSclackはiPhoneを安全に開口できるようにデザインされていますが、ホームボタンケーブルにダメージを与える場合があります。

  • 2つの吸盤カップを iPhoneから取り外してください

  • 次の3つの手順をスキップして手順8まで進んでください。

コメントを追加する

  • カップをしっかりとホームボタン上部のスクリーンにしっかりと密着させます。

  • カップの吸盤がスクリーンにしっかりと密着していることを確認してください。

very, very difficult to get a tight seal on tape. I removed the tape and still can't get a tight seal.

bromanmoon - 返信

  • 吸盤カップがフロントパネルアセンブリに密着していることを確認してください。

  • iPhone を片手でしっかりと抑えながら、吸盤カップを少しずつ引き上げて、本体背面ケースからフロントパネルのホームボタン端を引き離していきます。

  • 時間をかけてゆっくりと同じ力加減で作業します。ディスプレイアセンブリは他のデバイスに比べて、特に頑丈に装着されています。

  • 吸盤カップを上に持ち上げながら、プラスチック製の開口ツールで、ゆっくりと背面ケースの端からフロントパネルアセンブリを引き離します。

  • フロントパネルアセンブリを背面ケースに留めているクリップが幾つか付けられています。フロントパネルアセンブリを外すには、吸盤カップとプラスチック開封ツール両方を使う必要があります。

Cover a badly cracked screen with a strip of packing tape first to get a better seal for your suction cup. If it's a super crappy suction cup, moistening it a bit will help as well.

Dan - 返信

Great Idea! I have been doing this for awhile and have never thought to share!

duston -

The pry point in this photo is spot on. Just be gentle and maybe come in at a little steeper angle.

V. Jones - 返信

  • 吸盤カップの持ち手を引っ張り、吸盤カップの吸引シールを弱めます。

  • ディスプレイアセンブリから吸盤カップを取り外します。

コメントを追加する

  • フロントパネルのホームボタン端を持ち上げて開き、本体上部付近のコネクターにアクセスします。

  • ディスプレイを約90度の角度で開き、作業中邪魔にならないよう、後ろに衝立を設置して固定します。

    • 緊急の際は、衝立として未開封の飲料缶をご利用できます。

  • 作業中、ディスプレイをしっかりと固定するためにゴムで留めてください。ディスプレイケーブルに余剰な力が加わるのを防いでくれます。

Using a can works really well!

Amy Dachs - 返信

  • ロジックボードに留められたメタル製のバッテリコネクターのブラケットから1.6 mm #000プラスネジを2本外します。

These screws are very tiny and hard to manipulate. The screwdriver is magnetic; which is great to take them out, but makes it hard to put the screws back in, as the screwdriver pulls them from the hole. I solved this problem by using the pointed end of the spudger to put a tiny drop of Elmer's glue in the hole and then insert the screw. You can do this before putting the bracket in place if you want. Then the screw wont pull out by the magnetic driver and make lining up and fastening the screws much easier; at least for me!

Joe Shirghio - 返信

I found that you don't need to disconnect the battery... why bother doing more fiddling with annoyingly tiny screws and obstinate cable connectors when you don't actually have to? Especially when you could only end up causing more damage. As a matter of fact, the original iFixit video didn't bother to disconnect the battery either, but they've since updated the video to include battery disconnection, I guess as a "belt and braces" approach in case the repair-hero forgets to power down the phone first?

Michael Allen - 返信

Disconnecting the battery is a safety precaution, and yes it's worth doing. Even with the phone powered off, there is some danger of blowing the backlight filter fuse if you disconnect the display while the battery is connected. At that point you're no longer looking at a simple DIY repair. Even though it's possible to skip this step and still come out okay, my advice is not to risk it.

Jeff Suovanen -

  • iPhoneからバッテリーコネクターのブラケットを取り出します。

コメントを追加する

  • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードからバッテリコネクターを外します。

Why do we need to disconnect the battery?

Maria Raesch - 返信

Sorry, I missed the comments on step 9 that detail the procedure.

Maria Raesch - 返信

Instead of using a spudger, you can use your fingernails too. This is quicker and enables you to feel if you're not accidentally putting on too much pressure or lifting the connector instead of the cable.

Jona Wolff - 返信

Accidentally pulling out the logic board socket is no idle warning - exactly what I did without much effort. I think this shouldn’t be described as ‘prying’ up because it implies needing to use force - but these things actually pop off quite easily with a nudge, which you discover at later steps.

Peter Hill - 返信

  • ロジックボードに留められたフロントパネルアセンブリケーブルブラケットから、次の#000 プラスネジを外します。

    • 1.3 mmネジー2本

    • 1.7 mmネジー1本

    • 3.25 mm ネジー1本

  • 再組み立ての際には上記手順にあるネジの位置を十分に確認してください。謝って右側下のネジ穴に3.25 mmのネジや1.7 mm ネジのどちらかを装着すると、デバイスが正しく機能せず、ロジックボードに致命的なダメージを与えてしまうことがあります。

  • ネジを固く締めすぎないようにご注意ください。簡単にネジが留まらない場合は、誤ったサイズのネジを装着している可能性があります。無理に留めないでください。

In step 9: I think you are talking about the 3,25 and 1,7mm one not the 1,3 and the 1,7mm?

Siegbert Waldner - 返信

DO NOT Remove the battery, there is no need to and can cause unnecessary damage! There's a tutorial on YouTube that does it without!

Alister Malcolm - 返信

I didn't need to remove the front panel to replace the lightning connector. Just prop it up like in Step 8, then skip steps 12-16.

jacobstevens - 返信

I always put my screws in a magnet tray and place the screws in the exact position they were taken out. The magnet tray holds the screws tight in the position I put them in. No chasing on the floor looking for small screws that you brushed off the table.

Fredrick Apel - 返信

I always take a picture of the phone, print it out, then use scotch tape to tape the screws onto the picture in the location where they go. You don't lose the screws and you always know where they go for re-assembly

K Jansen - 返信

good tip! but instead of taking & printing a picture of your own phone, you probably could just print the color coded pic from this step (assuming everything on your phone is exactly the same).

travismlive -

When reassembling, the screw holder that the screws screw into came off the board. Is there a way to superglue that back in?

Chandler Perez - 返信

did NOT remove the front entirely. its not necessary to do this to remove the battery. these are only precautionary steps in case your clumsy or you feel you might not be able to manage it without. as always, be cautious.

matt - 返信

  • ロジックボードからフロントパネルアセンブリのケーブルブラケットを取り出します。

コメントを追加する

  • プラスチック開口ツールを使って、正面カメラとセンサーケーブルコネクターの接続を外します。

  • コネクターのみに接触してください。ロジックボードのソケットには触れないでください。

コメントを追加する

  • フロントパネルを手で固定しながら、LCDケーブルコネクターを外します。

    • LCDとデジタイザーコネクターは同じケーブルアセンブリに繋がっています。そのため、LCDコネクターの接続を外すと双方のコネクターが外れてしまいます。ディスプレイを取り出す前に、2つのケーブルの接続が完全に切ってあるか確認してください。

  • デバイスを再組み立てする際に、LCDケーブルがコネクターから外れてしまうことがあります。これは電話の電源を入れた時、黒い画面に白い線が入る状態の原因となります。この症状が現れる場合は単純にケーブルをコネクターに再接続をして、電話を再起動してください。電話の再起動はバッテリーを一度外して、再度取り付けます。

I replaced the broken front panel of the iPhone 5c and got the "famous white stripes" on the new screen. Reading about all kind of problems that the lcd/digitizer cable contacts may cause, I compared the cable connectors of the original Apple and the replacement part I bought online with a 35x magnifying glass. The quality difference was visible: The white description on the original part on the cable next to the connector is: 821-1784-A, while the inferior replacement part is: 821-1784-02. Check out the two numbers online and insist getting the "A" to avoid future troubles !!!

Harold Wallner - 返信

This person above is not knowledgeable. That number is a camera proxy part number, not the lcd or digitizer number. It changes with production date, both for original and aftermarket ones. A, B, D, 02, 04, 08 etc. Can all be either or.

vince -

Apple uses numerical revisions (-02) for pre-production parts, and alpha revisions (-A) for production revisions. It looks like you got a preproduction assembly, or a knock-off.

terrymccallum -

There are, in fact, three connectors in this step, not two. The front-facing camera and digitizer connector (Step 11) is really difficult to align when you put it back. Took me about 15 minutes before I succeeded.

Now I have a different problem. Everything works just dandy, EXCEPT:

Towards the bottom of the screen (in portrait) there is a horizontal line that is dead to the touch. For example, on the keyboard, I can use the spacebar, but not C V B N M, etcetera.

Three possibilities in my mind: One, when I dropped it, something else besides the glass and digitizer, etc, was damaged.

Two: I did not replace the cables correctly. This seems unlikely. They all "clicked" into place and stayed there.

Three: The digitizer supplied is faulty.

Comments? Which cable/connector could be causing this -- if it is that?

piet - 返信

Take apart, Clean Connections, Put back together.... If same problem sounds like a fault part...

duston -

When reassembling the iPhone 5c, I used the flat end of the spudger to press on the connectors and maintain them while replacing the front panel on the body of the iPhone.

The third and "deepest" connector no longer slips out of its socket, which it did before holding the whole lot with the spudger.

jimbbo - 返信

If the ESD plate covering the connectors is properly re-attached to the phone, you should not have to do this. The cover holds all the connectors in place just fine.

iBroke -

  • 背面ケースからフロントパネルアセンブリを取り外します。

Very clear and percise.

Jessica Fader - 返信

  • SIMカードとトレイを取り出す前に電話の電源を完全に切ってください。

  • SIMカードの取り出しツールや紙クリップをSIMカードトレイ上の小さなホールに差し込みます。

  • トレイを出すために、SIMカード取り出しツールを内側に押します。

    • この作業ではかなりの力が必要です。

コメントを追加する

  • iPhoneからSIMカードトレイのアセンブリを取り出します。

  • 再組み立ての際は、SIMカードがトレイに対して正しい方向に装着されているか確認してください。

コメントを追加する

  • スパッジャーの先端をバッテリーとヘッドフォンジャックの間に差し込み、バッテリー接着タブを開きます。

I didn't need to remove the battery to replace the lightning connector assembly. Skip past steps 17 through 25.

jacobstevens - 返信

I agree, waste of time and you risk damaging the battery if the adhesive is too strong.

GotMac -

the adhesive tab is actually folded back upon itself. Gentle agitation on what appears to be the edge will in fact show you that it is flexible and can be "unfolded". When unfolded, it will allow you to see what they are talking about. GENTLE is the operative word !

V. Jones - 返信

I also didn't need to remove the battery to replace the lightening cable. I'd say skip it unless you have big fingers, because it is a tight space.

Benjamin Browning - 返信

  • 電話本体からバッテリー接着タブを取り出します。

It is a must to use a little heat. In my instance I used some hand warmers. My first attempt was with some older ones that didn’t get too hot. I then pulled out some others and using a little bit of time and several hand warmers it seemed to soften the grip of the tape underneath the battery. Using a hair dryer might have been my next step had my hand warmer trick not worked. USE HEAT!!!! It is your friend.

V. Jones - 返信

  • 2本の白い接着ストリップの間に装着されている黒色のバッテリー接着タブを二つに切ります。

Pulling upwards with a gentle tug on the now exposed black end of the adhesive tab will reveal a white film (look at the end of the tweezers). This white/black interface will have a small cutout already in the middle. Cut the adhesive tab using this as a midpoint guide.

V. Jones - 返信

Use heat beforehand to soften the grip of the sticky double sided tape that is used to keep the battery in place. USING HEAT IS A PREREQUISITE if you want this to go smoother. I also ended up using a little dental floss the come from underneath and then used it to saw back and forth to loosen the grip of the tape. Just take your time and use the magic of heat to loosen the grip.

V. Jones - 返信

  • 作業中、ストリップを水平にシワが入らないように保ってください。シワが入ったストリップは付着して、引っ張るかわりに裂けてしまいます。

  • ゆっくりとバッテリーからバッテリーの接着ストリップをiPhoneの下側に向けて引っ張ります。

  • バッテリーと背面ケースの間からストリップが出てくるまで、均一の力で継続的に引き抜きます。一番良い角度はストリップを60度以下で引っぱることです。

  • ストリップを電話本体の他のコンポーネントに向けて引っ張らないようにご注意ください。接着ストリップに穴があいてしまい、裂けてしまう原因となります。

  • ストリップは本来の長さから何倍にも伸びます。必要に応じて、ストリップをバッテリーの近くまで持ち替えて完全に外れるまで続けて引っ張ります。

I pulled the first tab straight up and it snapped. I tried to see if I could pry the battery out but couldn't without bending the battery. So I left the battery in and was able to complete this without removing it. However, I'm pretty sure I damaged the battery. Waiting on the replacement battery now to confirm. Long story short, leave the battery in for this fix!

lew - 返信

When I tried to remove the adhesive, it snapped on both sides. Even though I was careful not to bend or twist. But now the battery is still stuck in place. What do I do now?

lynn - 返信

Keep reading; there are some additional steps you can take toward the end of the guide. The battery is much easier to remove if you keep the pull tabs intact, but they can be tricky.

Jeff Suovanen -

My tabs broke. I had to pry the battery out. Took my time and it came out okay. The adhesive residue was a pain to remove though.

mwtort - 返信

My tabs broke as well, quite close to the battery's lower corners. Then I discovered a reasonably hot surface to place the phone - my quite old Apple Airport Extreme. I warmed the phone for a couple of 3 minute sessions, that didn't loosen the glue but made it more malleable. Then proceeded to carefully pull the tab on the logic board's side with tweezers, which was a success. After that I could get an old ID card under the battery and push the other tab into itself. That done, the glue basically gave out and the battery was free.

So my advice would be to use some sort of heat before pulling on the tabs, which will make them a bit easier to work with. It does take some time but result counts, right?

jukkaharkonen - 返信

This is the most awful thing: removing the battery. The adhesive holds sooo strong. I ripped it off very soon. So i heated the back of the iPhone with a hair dryer up and opened the battery with scissors. Then i could draw the battery off.

5c is much better to repair then my last repaired iPhone. A 3gs :-)

Tanx ifixit. You are the best.

Achim Graether - 返信

I don't thnk we need Steps 9 to 12 to remove the battery

Leave the display attached is you only need to replace the battery !!!

lmusolino -

@lmusolino of course you can skip those steps (9-12) but it's risky for those digitizer to be damaged if you are careless while removing the battery.

John Mark Booc -

This was more tricky than I thought. I bent the original battery quite hard to get it of, while blowing the phone with a hair dryer. I fixed two 5c's for my kids and I ordered one kit and a extra battery. I didn't understand when ordering that just one pair of adhesive strips came along, with the kit. I partial them using one strip each on the phones. Hope that it will work. Everything seems to work with the phones.

Peter Rousu - 返信

Don't pull too hard or it will break just gently apply presaure

Shsjsjakkaka - 返信

If u do break the tabs the lift the top end of th battery and get them from that end

Shsjsjakkaka - 返信

the adhesive is very strong and does NOT pull free. you MUST use heat (iopener) or similar to apply heat to it. go slow and when (not if) the adhesive snaps you will have to find a way to shove a spudger or an old credit card under the battery. after that, just rub your finger over the adhesive firmly and “roll” it out. this stuff is really nasty.

matt - 返信

Whilst pulling the adhesive strips from beneath the battery, I was making sure to not pull too fast and also to keep in flat, not twisted, and it still snapped on both sides way before I even got half way… I haven’t had my battery replaced at all so the adhesive should be authentic Apple factory standards. Be SUPER careful at this stage people, I’m going to try and remove the battery with the adhesive in place :S

Steve Hind - 返信

  • 続けて2番目の接着ストリップを取り出します。

I was able to remove the first strip as the guide discusses in Step#20. When I attempted to peel the second strip, as in Step #21 above, it broke. This left the adhesive strip on half of the battery and I was unable to grip anything. I got some dental floss and threaded it underneath the already free side. I then used a slight back and forth motion to loosen the grip of the other half of the strip enough that I could "GENTLY" pry the free side of the battery up. Taking extreme care not to pry against any components of the phone. I then gently pried the battery up a little at a time along with using a sawing motion on the dental floss to eventually free the battery from the underlying adhesive strip. Takes patience and persistence. GENTLY being the operative word.

V. Jones - 返信

At this step, be VERY careful with the two gold-colored prongs (pins) right next to the lightening cable port. If you crush/bend/collapse these pins, they won’t make contact with the screen side when re-assemble the phone, making your Home button non-functional.

If accidentally collapsed the pin because you pushed on it, be VERY careful bending it back. You have one shot at getting this right. Over-bending leads to the pins breaking off, and then you’re really f’ed. That’s what happened to me, and I had to solder some tin onto the base to build-up to the right height; very tedious.

https://s.real.com/jnjcW3 This shows photo of what I’m talking about.

Jack Chang - 返信

  • iPhoneからバッテリーを取り出します。

  • 接着ストリップの一方あるいは両方が裂けてしまい、ピンセットを使ってストリップを取り出すことができない場合、電話本体からバッテリーをこじ開けて取り出さないでください。バッテリーを安全に取り出すために次の手順に進んでください。

Use heat before attempting to remove adhesive strips. They will break. Heat helps tp loosen the grip and is your friend. Dental floss can also be a good helper to saw back and forth once you get it under one corner of the battery. Go slow and take your time. USE HEAT BEFOREHAND. I FOUNF THAT IT TOOK A GOOD 3-5 minutes to get everything hot enough to loosen the grip of the tape.

V. Jones - 返信

  • 当社の iOpenerの利用方法をご覧になり、背面ケースにバッテリーが付けれらている接着剤を安全に温めます。

  • iOpenerバッグを取り扱う際は、大変熱くなるためお気をつけください。

  • 万が一、バッテリーが背面ケースに入ったままの状態で接着ストリップが切れてしまった場合は、iOpener やヘアードライアーを準備してバッテリー裏側に直接当てて温めます

  • iOpenerバッテリーを取り出す前に約90秒間、iPhoneの上にこのバッグを寝かしてください。

you can substitute a 'bed buddy' or similar microwave activated heating pack here for the iOpener. i eventually wound up working on-top-of the heading pad as at softened the adhesive. take your time and let the heat work

Pritchett Harris - 返信

A hairdryer works too. Aim it at the same spot on the back of the phone, don't let it get too hot though.

Dan Harris - 返信

Instead of using the iOpener, I opted for my “patented” “Rice in a sock” and heated the sock for 1 minute, which worked perfectly. I laid the heated sock flat and used it as a mini work bench while removing the adhesive strip! My wife uses this for when she has head aches, which caused “me to not have a headache”, when peeling back the adhesive strips!

iScott - 返信

  • ロジックボード側のバッテリー下にプラスチックカードの端を丁寧に差し込んでいきます。

    • ロジックボード側に向けてバッテリーを押し出さないでください。デバイスにダメージを与えてしまいます。

    • バッテリーの上部端付近にカードを差し込まないでください。コンポーネント上部のリボンケーブルにダメージを与えてしまうことがあります。

  • バッテリーの上部から下部に向かってプラスチックカードをスライドし、背面ケースの端に向かって押し込みます。

  • 必要であれば、バッテリーのケース側でも同じ作業を繰り返してください。

A picture of the position of the upper ribbon cable would be useful here. I have falsely thought that you only have to be careful around the top edge of the battery that is near the logic board, and have managed to cut the upper component cable with the plastic card.. :(

Daniel Boros - 返信

The third bullet of this step has a link to two photos of the cable.

Jeff Suovanen -

If you’ve pried the battery out near the bottom, you might want to reseat the speaker assembly after putting the new battery back in - it’s very easy to knock the speaker and lightning connectors loose when getting the battery out this way.

Tom Reeve - 返信

I destroyed the ribbon cable that runs down the side of the case toward the headphone jack (not mentioned in the instructions!) while trying to wedge the battery out with a credit card. Am I SOL or is there a fix?

Peter Hill - 返信

Sounds like you hit the upper component cable mentioned in red in the instructions. “Avoid prying near the top edge of the battery, or you may damage the upper component ribbon cable.” You’ll likely need to replace the cable, or use on-screen accessibility button replacements. If you’d like to post photos to our Answers Forum, you may get more specific help for your situation. Best of luck!

Sam Lionheart -

  • iPhoneからバッテリーを持ち上げて取り出します。

  • バッテリーは簡単に取り出せるはずです。接着剤がバッテリーに残っている場合は、iOpener を使って再度温めてから作業を再開してください。

  • バッテリーを再装着する際は、この手順を参照して、バッテリーの接着ストリップの交換を行ってください。

  • 再装着後はハードリセットを行ってください。この作業は幾つかの問題を防ぎ、トラブルシューティングを簡単にしてくれます。

コメントを追加する

  • スパッジャーを使って、ロジックボード上のソケットからLightningコネクタリボンケーブルの接続を外します。

  • Lightningコネクタケーブルはロジックボード上のシールドに軽く接着剤で留められています。スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にケーブルを剥がします。

コメントを追加する

  • Lightningコネクタケーブルをロジックボードから引き上げて、裏返します。

コメントを追加する

  • ロジックボードのベースから下部アンテナコネクタの接続を外します。

コメントを追加する

  • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットよりオーディオコントロールケーブルのコネクタの接続を外します。

  • ロジックボード上のソケットからリアカメラケーブルの接続を外します。

コメントを追加する

  • 小さなテープの一部がロジックボードの固定クリップの妨げとなっていることがあります。その場合は、ピンセットを使ってテープを剥がしてください。

コメントを追加する

  • リアケースにロジックボードの固定クリップを留めている次のネジを外します。

    • 1.2 mm #000 プラスネジ(上部の側壁に付けられています)

    • 2.5 mm #000プラスネジ

コメントを追加する

  • ピンセットでロジックボードの固定クリップを摘んで取り出します。

コメントを追加する

  • リアケースにロジックボードを固定している次のネジを外します。

    • 2.3 mmプラスネジー2本

    • 2.7 mmスタンドオフネジー3本

  • スタンドオフネジは、スタンドオフネジ用ドライバまたはスタンドオフドライバビットを使って取り外してください。 小型のマイナスドライバを使用して作業を行うこともできますが、作業中滑ってしまい、周囲の部品を損傷しないようにご注意ください。

コメントを追加する

  • デバイス本体を水平に持ちながら、ロジックボードの底側先端を指で摘めるぐらいまで持ち上げます。

  • ボード先端の下に隠れたゴールドのコンタクトキャップが露出するまでロジックボードを持ち上げます。

  • リアケースのねじ付きポストからゴールドのコンタクトキャップを取り外し、脇に置きます。

コメントを追加する

  • ロジックボードを音量コントロールボタン側に持ち上げて裏返し、アンテナコネクタを露出させます。

  • リアケースからロジックボードを完全に外さないでください。まだ裏側のアンテナケーブルに接続されたままです。

コメントを追加する

  • ロジックボードの裏側からアンテナコネクタの接続を外します。

コメントを追加する

  • リアケースからロジックボードを取り出します。

コメントを追加する

  • リアケースにリアカメラカバーを固定している1.5 mm #000プラスネジを2本外します。

Think the title was meant to say “Rear Facing Camera”, not “Audio Control and Power Button Cable.

Cooper Yancey - 返信

  • リアカメラカバーを取り出します。

コメントを追加する

  • リアカメラを取り出します。

コメントを追加する

  • リアケースにバイブレーターモーターを固定している次のネジを外します。

    • 1.2 mm #000プラスネジ

    • 2.2 mm #000プラスネジ

コメントを追加する

  • バイブレーターモーターを取り出します。

コメントを追加する

  • リアケースに上部アセンブリコンタクト用ブラケットを固定している次のネジを外します。

    • 3.0 mmスタンドオフネジ

    • 1.5 mm #000プラスネジ

コメントを追加する

  • リアケースから上部アセンブリコンタクト用のブラケットを取り出します。

  • ブラケットの上部から小さなゴム製バンパーが外れますー紛失しないようご注意ください。

コメントを追加する

  • カメラのキャビティ付近にあるネジが隠れたフォームテープを取り外します。

コメントを追加する

  • パワー/スリープボタン用ブラケットを固定している1.4 mm #000プラスネジを2本外します。

コメントを追加する

  • スパッジャーの先端を使って、パワー/スリープボタン用ブラケットをリアケースの上部から丁寧に折り曲げます。

  • ピンセットを使ってボタンを掴み、取り出します。

    • 再組み立ての際には、装着位置にご注意くださいーメタル製バーはボタン底面と同じ高さになります。

  • ケース内側からパワーボタンを押せない場合は、スパッジャーを使って、外側から若干押し込みます。

コメントを追加する

  • ミュート/サイレントスイッチ用ブラケットから1.6 mm #000プラスネジを2本外します。

This step totally confused me.

I call this the "Mute" button.

And of course, the photo is rotated 90 degrees from most of the phitos in steps leading up to this. (These are great photos, by the way.)

Boyd Waters - 返信

Agreed, the word choice was a bit odd! It's fixed now—"hold button switch" has been changed to "mute/silent switch." Thanks for your comments!

Jeff Suovanen -

  • ミュート/サイレントスイッチ用ブラケットのクリップを取り出して、傍に保管します。

    • 再組み立ての際は、ブラケットのクリップがミュート/サイレントスイッチブラケットの上に装着されます。角度の入った方が右側にくるようにしてください。

  • スパッジャーの先端を使って、ミュート/サイレントスイッチのブラケットを裏返しにします。

コメントを追加する

  • ピンセットを使って、ミュート/サイレントスイッチを掴み外します。

  • 再組み立ての際は、装着方向に注意してください。赤い線はボタンの上部にきます。 スイッチ裏側にあるノッチは、ケーブル上のメカニカルスイッチと同じ位置に装着します。

コメントを追加する

  • ボリュームロッカーブラケットを側壁に固定している1.6 mm#000プラスネジを外します。

コメントを追加する

  • スパッジャーの先端を使って、側壁からボリュームロッカーブラケットを折り曲げます。ボリュームロッカーを取り出します。

コメントを追加する

  • スパッジャーの先端を使って、リアケースからパワー/スリープボタンケーブルを剥がします。

コメントを追加する

  • スパッジャーを使ってフラッシュアセンブリケーブルの下に差し込んでスライドし、電話本体から外します。

コメントを追加する

  • 上部アセンブリケーブルとケースを固定するために留められた接着剤を右側から左側に向けて剥がします。

コメントを追加する

  • 電話本体からケーブルのバイブレーター用接続部分先端をゆっくりと特に注意しながら剥がします。

  • 接続部分に触れないでください。指に付いた油脂が金属を腐食し、接続を妨げる可能性があります。

  • これで電話本体からアセンブリを取り出せます。

Don't forget to remove the WiFi antenna. In the photo you'll see a circular shape directly to the left of the antenna cable connector. Lift this piece of tape and remove the screw underneath. You can remove the antenna with your spudger.

edunbarr - 返信

Thank You edunbarr :)

Daniel Ambrose - 返信

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

48 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! 貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldberg

メンバー登録日: 2009年10月17日

384,364 ポイント

412のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

107 メンバー

6,518のガイドは作成済み

I've replaced the cable and everything works except the volume rocker? If I tighten everything and out the phone back together the volume seems to be stuck in a permanent down position. But if I open the phone back up and loosen the screws the volume doesn't work at all

Tom - 返信

I've seen a few cases where the button action was extra sensitive to screw tightness. The "permanent down position" you describe does sound like the screws are too tight. It's a pretty subtle difference between "too tight" vs "too loose." I would suggest fine-tuning the screw tightness on each side individually until the button action feels good, then reassemble and test. If the action is good but the volume still doesn't respond, you've likely got a disconnected, damaged, or faulty cable.

Jeff Suovanen -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 8

過去 7 日: 81

過去 30 日: 346

今までの合計 26,789