Skip to main content

はじめに

このガイドを使って通常内蔵スピーカーに接着されているセルラーアンテナを交換します。

  1. 次の手順に進む前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまうと、引火や爆発の恐れがあります。
    • 次の手順に進む前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまうと、引火や爆発の恐れがあります。

    • デバイスの解体を始める前に、電源が切ってあるか必ず確認してください。

    • ドックコネクターの隣に留められた3.6 mmのペンタロープP2ネジを2本外します。

    • ペンタローブネジを取り出す際は、ドライバーがしっかりと装着していることを確認してください。ペンタローブネジは滑りやすいためです。

    • 再組み立てする際は星型ペンタローブネジをプラスネジに交換することをお勧めします。当社のリベレーションキットはペンタロープネジをフィリップスネジに交換するのに必要なツールとネジを備えています。

  2. iPhone上部端に向けてパネルを押し上げます。 パネルが約2mm上部に動きます。
    • iPhone上部端に向けてパネルを押し上げます。

    • パネルが約2mm上部に動きます。

  3. iPhoneの裏側をスライドして引き上げながら背面パネルを外します。背面パネルに付けられたプラスチック製のクリップにダメージを与えないよう丁寧に作業を行ってください。
    • iPhoneの裏側をスライドして引き上げながら背面パネルを外します。背面パネルに付けられたプラスチック製のクリップにダメージを与えないよう丁寧に作業を行ってください。

    • iPhoneから背面パネルを外します。

  4. ロジックボードに付けられたバッテリーコネクターから次のネジを外します。 1.7 mmプラスネジー1本
    • ロジックボードに付けられたバッテリーコネクターから次のネジを外します。

    • 1.7 mmプラスネジー1本

    • 1.5 mmプラスネジー1本

  5. 圧接コンタクトが解放されるまで、バッテリーコネクタから注意深く押し出します。 圧接コンタクトを取り外します。 圧接コンタクトを取り外します。
    • 圧接コンタクトが解放されるまで、バッテリーコネクタから注意深く押し出します。

    • 圧接コンタクトを取り外します。

  6. プラスチックの開口ツールを使って、ロジックボード上のソケットからバッテリコネクタを慎重に持ち上げます。 ツールの先端をラウドスピーカーの筐体とコネクタのメタル製カバーの間に差し込みます。そしてコネクタの底側端から、まず持ち上げます。 バッテリーコネクタは、ロジックボードに対して垂直に外れます。バッテリー側に向けて力が加えないでください。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ロジックボード上のソケットからバッテリコネクタを慎重に持ち上げます。

    • ツールの先端をラウドスピーカーの筐体とコネクタのメタル製カバーの間に差し込みます。そしてコネクタの底側端から、まず持ち上げます。

    • バッテリーコネクタは、ロジックボードに対して垂直に外れます。バッテリー側に向けて力が加えないでください。

    • バッテリーコネクタのソケット自体には接触しないでください。ロジックボードから外れてしまうことがあります。4つの小さな半田付けポイントがあり、特に注意が必要です!

  7. バッテリーコネクタを再装着する前に、プレッシャー接合部分を元の位置に戻す際は慎重に作業を進めてください。 画像のように、プラスネジの上部に装着します。そしてゴールドの接合部分は、バッテリーコネクタの向きに取り付けてください。 プレッシャー接合部分は、必ず窓拭き用クリーナーやイソプロピルアルコールなどの脱脂剤で拭きとってださい。 指油は、無線干渉を引き起こす可能性があります。
    • バッテリーコネクタを再装着する前に、プレッシャー接合部分を元の位置に戻す際は慎重に作業を進めてください。 画像のように、プラスネジの上部に装着します。そしてゴールドの接合部分は、バッテリーコネクタの向きに取り付けてください。

    • プレッシャー接合部分は、必ず窓拭き用クリーナーやイソプロピルアルコールなどの脱脂剤で拭きとってださい。 指油は、無線干渉を引き起こす可能性があります。

  8. MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now

    MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now
  9. プラスチックの開口ツール先端をバッテリーとデバイス下部の外付けケースとの間に差し込みます。 プラスチックの開口ツールをバッテリー右端に沿って動かします。外付けケースにバッテリーを留めている接着剤から完全に剥がすまで数カ所でバッテリーを下から押し上げます。
    • プラスチックの開口ツール先端をバッテリーとデバイス下部の外付けケースとの間に差し込みます。

    • プラスチックの開口ツールをバッテリー右端に沿って動かします。外付けケースにバッテリーを留めている接着剤から完全に剥がすまで数カ所でバッテリーを下から押し上げます。

  10. バッテリー下から出ている透明のプラスチックプルタブを使って引っ張り、iPhoneに接着剤で留められたバッテリーを外します。 プラスチックのプルタブは簡単に裂けてしまうため、力一杯引っ張らないようにご注意ください。
    • バッテリー下から出ている透明のプラスチックプルタブを使って引っ張り、iPhoneに接着剤で留められたバッテリーを外します。

    • プラスチックのプルタブは簡単に裂けてしまうため、力一杯引っ張らないようにご注意ください。

    • バッテリーを取り出します。

    • 再組み立ての後にハードリセットを行ってください。幾つかの問題を防ぐことができ、トラブルシューティングを簡単にできるからです。

    • 交換用バッテリーに未使用のケーブルが付いている場合は、バッテリーを取り付ける前に、ケーブルを適切な形状に慎重に折ります

    • 交換用バッテリーを装着する間、一時的にバッテリーコネクタをデバイス本体に接続して、配置が正しくできているか確認してください。一旦バッテリーを接着剤で固定して、バッテリーコネクターの接続を外します。

    • 再組み立てが終わったら、ハードリセットを行なってください。この作業により、トラブルシュートを簡略化でき、起こりうる問題を防ぐことができます。

  11. ロジックボードにドックコネクタケーブルのカバーを固定している次のネジを外します。 1.5 mmプラスネジー1本
    • ロジックボードにドックコネクタケーブルのカバーを固定している次のネジを外します。

    • 1.5 mmプラスネジー1本

    • 1.2 mmプラスネジー1本

    • メタル製ドックコネクタケーブルカバーを外します。

  12. プラスチックの開口ツールを使って、ドックケーブルをロジックボード上のソケットから跳ね上げます。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ドックケーブルをロジックボード上のソケットから跳ね上げます。

  13. ドックコネクタのケーブルをロジックボードとスピーカーエンクロージャーに留められた接着剤から剥がします。
    • ドックコネクタのケーブルをロジックボードとスピーカーエンクロージャーに留められた接着剤から剥がします。

  14. プラスチックの開口ツールを使って、セルらアンテナのケーブルをロジックボードのソケットから外します。 ロジックボードに装着されたメタルフィンガーの底よりセルラーアンテナケーブルを巻き戻して取り出します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、セルらアンテナのケーブルをロジックボードのソケットから外します。

    • ロジックボードに装着されたメタルフィンガーの底よりセルラーアンテナケーブルを巻き戻して取り出します。

  15. アウターケースにスピーカーエンクロージャーアセンブリを固定している2.4 mmプラスネジを2本外します。
    • アウターケースにスピーカーエンクロージャーアセンブリを固定している2.4 mmプラスネジを2本外します。

  16. バイブレーター付近のプラスネジの下にある小さな黒いスペーサーを取り出します。
    • バイブレーター付近のプラスネジの下にある小さな黒いスペーサーを取り出します。

  17. 付属のWi-FiアンテナのEMIフィンガーを損傷しないように注意しながら、プラスチックの開口ツールを使って、スピーカーエンクロージャアセンブリを持ち上げます。 スピーカーエンクロージャーアセンブリを取り出します。 スピーカーエンクロージャーのネジを再び取り付ける前に、3番目の画像にあるように、iPhoneのメタル製ケースの下にWi-Fiアースフィンガーが装着されているか確認してください。
    • 付属のWi-FiアンテナのEMIフィンガーを損傷しないように注意しながら、プラスチックの開口ツールを使って、スピーカーエンクロージャアセンブリを持ち上げます。

    • スピーカーエンクロージャーアセンブリを取り出します。

    • スピーカーエンクロージャーのネジを再び取り付ける前に、3番目の画像にあるように、iPhoneのメタル製ケースの下にWi-Fiアースフィンガーが装着されているか確認してください。

    • 再組み立ての前に、Wi-FiアンテナのアースフィンガとiPhoneのケースとの間のすべての金属とコンタクト部分を、イソプロピルアルコールなどのグリース除去器で綺麗に拭き取ってください。 指の油脂が無線干渉の問題を引き起こす可能性があります。

  18. 内蔵スピーカーに留められているセルラーアンテナから1.6 mmプラスネジを2本外します。
    • 内蔵スピーカーに留められているセルラーアンテナから1.6 mmプラスネジを2本外します。

  19. プラスチック製開口ツールの先端を使って、セルラーアンテナケーブル付近から内蔵スピーカーに付けられたアンテナを剥がします。 セルラーアンテナを内蔵スピーカーから剥がします。内蔵スピーカのいずれかの端に装着されているゴールドのブラケットを裂かないようにご注意ください。 セルラーアンテナを取り出します。
    • プラスチック製開口ツールの先端を使って、セルラーアンテナケーブル付近から内蔵スピーカーに付けられたアンテナを剥がします。

    • セルラーアンテナを内蔵スピーカーから剥がします。内蔵スピーカのいずれかの端に装着されているゴールドのブラケットを裂かないようにご注意ください。

    • セルラーアンテナを取り出します。

  20. 新しい交換用のセルラーアンテナを装着する際は、アンテナを取り付ける前に内蔵スピーカーの中に付けられた取っ手上にゴールドのブラケットをスライドして付けます。
    • 新しい交換用のセルラーアンテナを装着する際は、アンテナを取り付ける前に内蔵スピーカーの中に付けられた取っ手上にゴールドのブラケットをスライドして付けます。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

98 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

592,506 ポイント

1,203のガイドは作成済み

Nice! Helpful.

Johnny - 返信

thanks its very interesting

benito gobris - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 28

過去 30 日: 167

今までの合計 120,797