メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

基板用の必須条件

  1. 次の2本のネジを外します。 1.2 mmプラスネジー1本
    • 次の2本のネジを外します。

    • 1.2 mmプラスネジー1本

    • 1.6 mmプラスネジー1本

    • 薄いスチール製ドックコネクターケーブルのカバーをiPhoneから取り出します。

    • 再組み立ての前に、ドックコネクターのケーブルカバー上のメタル間接合ポイントを窓拭きガラス用クリーナーで綺麗に拭き取ってください。油脂が付いたまま組み立てると、電波障害を起こすことがあります。

  2. プラスチック製の開口ツールを使って、基板からドックケーブルコネクターの接続を外します。その際、コネクターの短辺の両側からスパッジャーを差し込みます。 プラスチック製の開口ツールを使って、基板からドックケーブルコネクターの接続を外します。その際、コネクターの短辺の両側からスパッジャーを差し込みます。
    • プラスチック製の開口ツールを使って、基板からドックケーブルコネクターの接続を外します。その際、コネクターの短辺の両側からスパッジャーを差し込みます。

  3. Manta Driver Kit

    どんな修理にでも対応可能な112ビット

    Upgrade Your Toolbox

    Manta Driver Kit

    Upgrade Your Toolbox
  4. 丁寧にドックリボンケーブルを基板とスピーカーエンクロージャー下部から剥がします。 基板からドックリボンケーブルを剥がす際に強く引っ張らないでください。ケーブルが切断することがあります。
    • 丁寧にドックリボンケーブルを基板とスピーカーエンクロージャー下部から剥がします。

    • 基板からドックリボンケーブルを剥がす際に強く引っ張らないでください。ケーブルが切断することがあります。

  5. プラスチック製の開口ツールを使って、下側のアンテナコネクターの接続を基板上のソケットから外します。
    • プラスチック製の開口ツールを使って、下側のアンテナコネクターの接続を基板上のソケットから外します。

  6. 外ケースにスピーカーエンクロージャーアセンブリを固定している次のネジを外します。
    • 外ケースにスピーカーエンクロージャーアセンブリを固定している次のネジを外します。

    • 1.9 mmプラスネジー1本

    • 2.4 mmプラスネジー1本

  7. プラスチック製開口ツールを使って、外ケースからスピーカーエンクロージャーアセンブリを持ち上げます。その際、WiFiアンテナに装着されたEMIシールドフィンガにダメージを与えないようご注意ください。 スピーカーエンクロージャーアセンブリを取り出します。 スピーカーエンクロージャーアセンブリ用のネジを再取り付けする前に、WiFi接地用シールドフィンガがiPhoneのメタルケース周辺の下に付けられているか確認してください。(3番目の画像を参照してください)
    • プラスチック製開口ツールを使って、外ケースからスピーカーエンクロージャーアセンブリを持ち上げます。その際、WiFiアンテナに装着されたEMIシールドフィンガにダメージを与えないようご注意ください。

    • スピーカーエンクロージャーアセンブリを取り出します。

    • スピーカーエンクロージャーアセンブリ用のネジを再取り付けする前に、WiFi接地用シールドフィンガがiPhoneのメタルケース周辺の下に付けられているか確認してください。(3番目の画像を参照してください)

    • 再組み立ての前に、WiFiアンテナとiPhoneケースの接地フィンガの間にあるメタル間接合ポイントをイソプロピルアルコールや窓ガラス用クリーナーで綺麗に拭き取ってください。指の油脂が電波障害を起こすことがあります。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

629,320 ポイント

1,203のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 35