メインコンテンツにスキップ

iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法

必要な工具と部品

ビデオの概要

  1. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法, iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 1、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法, iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 1、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法, iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 1、 3の画像 3
    • 最近、Phone Repair GuruがiPhone 13の画面交換の動画を投稿しました。交換後、「重要なディスプレイメッセージ」が出てくるようになりました。さらに悪いことに、Face IDが使えないくなってしまいました。iPhone 13の画面にはフラッドイルミネーターモジュールが無く、TrueDepthシステムの部品はすべてiPhone本体にあるためです。

    • REWA LABは、元の画面のチップがFace IDデータを保存していると推測しました。そのチップを新しいスクリーンに移せば、これらの問題が解決するかもしれないと思いました。検証してみよう!

  2. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 2、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 2、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 2、 3の画像 3
    • まずは、iPhone 13のFace IDをテストします。True Tone機能は正常です。Face IDは設定でき、問題なく動作しています。

    • 携帯電話を分解し、純正品と画面の交換を試します。オリジナルの画面を取り外します。

  3. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 3、 2の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 3、 2の画像 2
    • センサーフレックスケーブルを100℃のホットエアガンで取り外します。取り外しの際、フレックスケーブルを傷つけないように注意してください。

    • 取り外したセンサー フレックスケーブルを新しいスクリーンに取り付けます。次に、ネジを取り付けます。そして、新しいスクリーンを接続します。完了したら、iPhoneの電源を入れます。

  4. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 4、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 4、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 4、 3の画像 3
    • 「重要なディスプレイメッセージ」が表示されます。Face IDが設定できません。True Toneが消えました。

  5. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 5、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 5、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 5、 3の画像 3
    • 次に、元の画面のICを新しい画面に移します。新しい画面を取り出します。作業中に画面に傷が付いてしまうのを防ぐため、スクリーンに保護フィルムを貼りましょう。

    • 画面のフレックスケーブルをホット・エアー・ガンで100℃に加熱してください。それからフレックスケーブルをゆっくりと引き上げます。

    • スクリーンを保護するため、リボール用型紙をフレックスケーブルの下に挿入して絶縁しましょう。

  6. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 6、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 6、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 6、 3の画像 3
    • 高温のテープを貼ります。

    • 240°Cのホットエアガンでチップ周囲の黒い接着剤を取ります。

    • チップを除去するには、温度を300°C、風量を6に設定しましょう。

  7. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 7、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 7、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 7、 3の画像 3
    • 中くらいの温度のソルダーペーストを塗布します。

    • 360℃のはんだごてとはんだウィックでボンディングパッドをキレイにします。

    • PCBクリーナーでボンディングパッドをさらにキレイにしましょう。

  8. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 8、 3の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 8、 3の画像 2 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 8、 3の画像 3
    • 次に、同じ方法で元の画面のチップを取り外します。

    • 元の画面のチップ上のスズをきれいにします。ボンディングパッドに中くらいの温度のソルダーペーストを塗ります。はんだウィックでチップのボンディングパッド上のスズと黒い接着剤をきれいにします。PCBクリーナーでボンディングパッドをクリーニングしましょう。

    • 次に、チップをリボールします。リボール用ステンシルを所定の位置に置きます。中くらいの温度のソルダーペーストを均一に塗布します。

  9. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 9、 2の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 9、 2の画像 2
    • はんだが形成されたら、PCBクリーナーでキレイにします。新しい画面のボンディングパッドにペーストフラックスを塗ります

    • 元の画面のチップの位置を合わせます。ホットエアガンを使って300℃でチップをはんだ付けする。フレックスケーブルが冷えてから高温のテープを剥がす。

  10. iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 10、 2の画像 1 iPhone 13のFace IDが動かない場合の修理方法: 手順 10、 2の画像 2
    • 画面を繋げ電源をオンにします。「重要な画面メッセージ」が出なくなります。

    • Face IDは設定でき、問題なく動作しています。しかし、True Toneは復元されていません。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、以下の手順を逆の順番で行ってください。

4 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

1人の作成者と共同作成されました。

REWA

メンバー登録日: 11/24/20

13,704 ポイント

53のガイドは作成済み

コメント 1 件

this is old. now no need display ic change for face id.

javad mv - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 17

過去 7 日: 111

過去 30 日: 568

今までの合計 9,894