メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドは、オリジナルiPhoneを開口する方法を説明します。

  1. SIMカードイジェクトツールまたはペーパークリップをヘッドホンジャックの横のホールに差し込みます。
    • SIMカードイジェクトツールまたはペーパークリップをヘッドホンジャックの横のホールに差し込みます。

    • ペーパークリップを押し込み、SIMカードトレイを取り出します。

  2. SIMカードトレイをつかみ、iPhoneから引き出します。
    • SIMカードトレイをつかみ、iPhoneから引き出します。

  3. この画像は、アンテナカバーの下側にある2つのタブと対応する2つの受け皿を示しています。 画像の上部にある2つのタブを外すには、黒いカバーに向かって押し出してください。
    • この画像は、アンテナカバーの下側にある2つのタブと対応する2つの受け皿を示しています。 画像の上部にある2つのタブを外すには、黒いカバーに向かって押し出してください。

  4. メタル製スパッジャーをドックコネクタとアンテナカバーの間にスライドさせてください。ドックコネクタ自体には差し込まないでください。
    • メタル製スパッジャーをドックコネクタとアンテナカバーの間にスライドさせてください。ドックコネクタ自体には差し込まないでください。

    • ドックコネクタとアンテナカバーの間のスロットにメタル製のスパッジャーを挿入します。 2つのタブの付近を慎重にこじ開けて、アンテナカバーとシルバーのフロントベゼルの間に小さな隙間を作ります。

  5. アンテナカバーとフロントベゼルの間の隙間にiPod開口ツールを挿入します。 ツール先端はアンテナカバーの方を向けてください。 メタルの裏張りに達するまで、ツールをコーナー周辺にスライドさせます。
    • アンテナカバーとフロントベゼルの間の隙間にiPod開口ツールを挿入します。 ツール先端はアンテナカバーの方を向けてください。 メタルの裏張りに達するまで、ツールをコーナー周辺にスライドさせます。

    • ドックコネクタの反対側でも同じ手順を繰り返します。

  6. The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る

    The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る
  7. 両側のアンテナカバーをつかみ、上にスライドさせてiPhoneから離します。 これにはある程度の力が必要です。 外れない場合は、アンテナカバーが十分に持ち上げられて受け皿が外れているか確認してください。
    • 両側のアンテナカバーをつかみ、上にスライドさせてiPhoneから離します。 これにはある程度の力が必要です。 外れない場合は、アンテナカバーが十分に持ち上げられて受け皿が外れているか確認してください。

  8. リアパネルをiPhoneに固定している#00プラスネジを3本外します。
    • リアパネルをiPhoneに固定している#00プラスネジを3本外します。

  9. iPhoneの開口は難しいので、作業が上手く進まなくてもがっかりしないでください。 深呼吸をして、作業を終わらせるのに十分な時間があることを確認してください。
    • iPhoneの開口は難しいので、作業が上手く進まなくてもがっかりしないでください。 深呼吸をして、作業を終わらせるのに十分な時間があることを確認してください。

    • 小さな四角い穴は、次の手順で爪楊枝を挿入する場所です。

  10. ボタンのある側の背面パネルを取り外します。
    • ボタンのある側の背面パネルを取り外します。

    • 爪楊枝を四角い穴にスライドして差し込みます。楊枝を左右小刻みに動かし、適度な力を加えて動かしてください。

  11. 爪楊枝を反時計回りにすばやく引いて、リアパネルをこじ開けます。 ディスプレイアセンブリに対して垂直の力を加えます。 作業が速く進むため不安になるかもしれませんが、ゆっくり作業を進めるとケースを湾曲させてしまうことがあります。
    • 爪楊枝を反時計回りにすばやく引いて、リアパネルをこじ開けます。 ディスプレイアセンブリに対して垂直の力を加えます。 作業が速く進むため不安になるかもしれませんが、ゆっくり作業を進めるとケースを湾曲させてしまうことがあります。

  12. スパッジャーを使って、iPhoneの角と上部に沿って、リアパネルを解放します。
    • スパッジャーを使って、iPhoneの角と上部に沿って、リアパネルを解放します。

  13. iPhoneの反対側でも同じ手順を繰り返します。 爪楊枝を四角い穴にスライドして差し込みます。 楊枝を左右小刻みに動かし、十分な力を加えて外します。
    • iPhoneの反対側でも同じ手順を繰り返します。 爪楊枝を四角い穴にスライドして差し込みます。 楊枝を左右小刻みに動かし、十分な力を加えて外します。

  14. 楊枝を時計回りにすばやく引いて、リアパネルをこじ開けます。 ディスプレイアセンブリに垂直な力を加えます。作業を速く進めるため不安になるかもしれませんが、ゆっくり作業を進めると、ケースが湾曲する可能性が高くなります。
    • 楊枝を時計回りにすばやく引いて、リアパネルをこじ開けます。 ディスプレイアセンブリに垂直な力を加えます。作業を速く進めるため不安になるかもしれませんが、ゆっくり作業を進めると、ケースが湾曲する可能性が高くなります。

    • リアパネルはまだヘッドフォンジャックケーブルでiPhoneに接続されているので、まだiPhoneからリアパネルを完全に取り外さないでください。

  15. ヘッドフォンジャックケーブルを外す前に、電源がオフになっていることを確認してください。
    • ヘッドフォンジャックケーブルを外す前に、電源がオフになっていることを確認してください。

    • スパッジャーを使用して、ヘッドフォンジャックケーブルをロジックボードから外します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

50 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Miroslav Djuric

152,439 ポイント

143のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 16

過去 30 日: 61

今までの合計 95,491