メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、iPad Wi-Fiのフロントパネルアセンブリ上の壊れたメタル固定クリップを交換します。

  1. ディスプレイガラスにヒビが入ってしまった場合、さらにヒビが広がってしまったり、怪我をすることがないように、作業中はガラス表面にテープを貼ってください。 iPadディスプレイの上に透明の梱包用テープを貼り付け、ディスプレイ全体が覆われるまで重ねて貼ります。 この作業はヒビ割れたガラスを固定し、ディスプレイをこじ開けた際の構造上の一体性を守る為です。
    • ディスプレイガラスにヒビが入ってしまった場合、さらにヒビが広がってしまったり、怪我をすることがないように、作業中はガラス表面にテープを貼ってください。

    • iPadディスプレイの上に透明の梱包用テープを貼り付け、ディスプレイ全体が覆われるまで重ねて貼ります。

    • この作業はヒビ割れたガラスを固定し、ディスプレイをこじ開けた際の構造上の一体性を守る為です。

    • この手順に書かれた通りに作業を進めるように最善を尽くしてください。しかしながら、ガラスが一度割れてしまうと、作業が進むにつれて広がってしまいます。その場合、ガラスを取り出すためにメタル性の開口ツールが必要になるかもしれません。

    • 保護メガネを必ず装着してください。そしてLCDスクリーンにダメージが入らないようにご注意ください。

  2. このガイドでは、アルミニウム製本体からiPadのディスプレイアセンブリを取り外します。ディスプレイアセンブリやそれを固定している壊れやすいクリップにダメージを与えないように、上記の手順を読み、慎重に指示に従ってください。 左の画像では、ディスプレイアセンブリを固定している14個のメタル製クリップがあります。次の手順でこじ開け作業をするとき、開口ツールを使って、これらのクリップ自体をスライスするのではなく、クリップ周辺をこじ開けるよう最善を尽くしてください。
    • このガイドでは、アルミニウム製本体からiPadのディスプレイアセンブリを取り外します。ディスプレイアセンブリやそれを固定している壊れやすいクリップにダメージを与えないように、上記の手順を読み、慎重に指示に従ってください。

    • 左の画像では、ディスプレイアセンブリを固定している14個のメタル製クリップがあります。次の手順でこじ開け作業をするとき、開口ツールを使って、これらのクリップ自体をスライスするのではなく、クリップ周辺をこじ開けるよう最善を尽くしてください。

    • クリップを破壊してしまった場合、ここから交換用パーツを購入できます。

  3. 上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。 スパッジャーを回転させながらディスプレイの上部端に沿ってタブを解放します。
    • 上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。

    • スパッジャーを回転させながらディスプレイの上部端に沿ってタブを解放します。

    • 2本目のメタル製スパッジャーを上部ディスプレイアセンブリの端とリアパネルアセンブリの間に差し込み、タブが再装着するのを防ぎます。

  4. スパッジャーを使って、iPadの右端に沿ってスライドします。 フロントパネルは、上部、下部、左側に付けられたメタル製クリップでアルミニウムの背面に固定されています。 右側には、バックプレートの凹みにスライドするためのプラスチックのタブが付いています。
    • スパッジャーを使って、iPadの右端に沿ってスライドします。

    • フロントパネルは、上部、下部、左側に付けられたメタル製クリップでアルミニウムの背面に固定されています。 右側には、バックプレートの凹みにスライドするためのプラスチックのタブが付いています。

    • クリップ全部が外れたら、フロントパネルの左側を持ち上げて、左側にスライドし、アルミ製バックプレートからタブを外します。

    • 慎重かつゆっくりとこじ開けてください。抵抗を感じたら、その場で作業を中止して、別の場所に移動して再試行してください。

  5. ディスプレイアセンブをリアパネルアセンブリの下側端より持ち上げます。
    • ディスプレイアセンブをリアパネルアセンブリの下側端より持ち上げます。

    • この時点で、ディスプレイを完全に取り外さないでください。リアパネルアセンブリと繋がっています。

  6. 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルの接続を外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。
    • 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルの接続を外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。

    • デジタイザー

    • 環境光センサー

    • ディスプレイデータケーブル

  7. プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボード上のソケットにデジタイザーリボンケーブルを押さえている固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。 ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます
    • プラスチック製開口ツールの先端を使って、ロジックボード上のソケットにデジタイザーリボンケーブルを押さえている固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます

  8. プラスチック製開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーコネクタを慎重に持ち上げて外します。
    • プラスチック製開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーコネクタを慎重に持ち上げて外します。

  9. 黒のプラスチック製プルタブを持って、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。 ソケットからケーブルコネクタを引き抜きます。
    • 黒のプラスチック製プルタブを持って、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。

    • ソケットからケーブルコネクタを引き抜きます。

    • ロジックボード表面と平行に、コネクタを引っ張ります。

  10. リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。
    • リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。

  11. ディスプレイアセンブリの取り外し中、ディスプレイアセンブリ周辺のメタルクリップが破損してしまう可能性が高いです。ご注意ください。
    • ディスプレイアセンブリの取り外し中、ディスプレイアセンブリ周辺のメタルクリップが破損してしまう可能性が高いです。ご注意ください。

    • 壊れたクリップを交換するには、ディスプレイアセンブリに留められたクリップの壊れたベースを固定しているT5プレスフィットネジを外します。

    • ディスプレイフレームに作られた固定ピン上に新しいクリップを載せて、T5プレスフィットネジを再装着して、2つのパーツを固定します。

    • ディスプレイアセンブリ周辺に破損したクリップがあれば、この手順を繰り返します。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

21 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

569,942 ポイント

618のガイドは作成済み

コメント1件

I'm fixing an ipad wifi for a friend and he managed to break the clips around the digitizer panel. These are held in place with hexalobe screws and some have EMI tape on them... Does anyone know where I could find replacement mounting clips?

Jake Midwicki - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 2

過去 30 日: 6

今までの合計 22,280