Skip to main content

ガイド紹介

液晶ディスプレイをひっくり返し、シールドを取り出すための必須条件。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. 液晶ディスプレイを背面ケースに留めている上部と下部右側のネジを覆っているフォーム製テープがあります。 ピンセットを使って、上部右側の液晶ディスプレイに留められたネジを覆っている長方形フォーム製テープを取り外します。 下部右側の液晶ディスプレイに留められた長方形のテープを外します。
    • 液晶ディスプレイを背面ケースに留めている上部と下部右側のネジを覆っているフォーム製テープがあります。

    • ピンセットを使って、上部右側の液晶ディスプレイに留められたネジを覆っている長方形フォーム製テープを取り外します。

    • 下部右側の液晶ディスプレイに留められた長方形のテープを外します。

  2. 液晶ディスプレイ上部左側のネジは正面パネルからの接着テープによって覆われていることがあります。 テープが確認できたら、スパッジャーの平面側先端を使ってテープを取り除き、下にある液晶ディスプレイのネジを現します。
    • 液晶ディスプレイ上部左側のネジは正面パネルからの接着テープによって覆われていることがあります。

    • テープが確認できたら、スパッジャーの平面側先端を使ってテープを取り除き、下にある液晶ディスプレイのネジを現します。

  3. 背面ケースに留められた液晶ディスプレイから3.9 mm #000プラスネジを4本外します。
    • 背面ケースに留められた液晶ディスプレイから3.9 mm #000プラスネジを4本外します。

  4. ピンセットの先端を使って、液晶ディスプレイフレームと右側のスピーカーを接続させているテープの小さなパーツを剥いで外します。 ピンセットの先端を使って、液晶ディスプレイフレームと右側のスピーカーを接続させているテープの小さなパーツを剥いで外します。
    • ピンセットの先端を使って、液晶ディスプレイフレームと右側のスピーカーを接続させているテープの小さなパーツを剥いで外します。

  5. 液晶ディスプレイのフレームに留められたフォーム製の長細く薄いテープは液晶ディスプレイとその下に埋められたパネルを接続させているテープの上に貼られています。手順を進めるには、このテープの下に隠れているパーツを確認するため、フォーム製のテープの一部分を剥ぎ取る必要があります。 ピンセットの先端を使って、液晶ディスプレイ周辺のフォーム型テープの上部をつまみます。 ピンセットで液晶ディスプレイに接触しないようにご注意ください。ディスプレイ全体にダメージを与えてしまう可能性があります。
    • 液晶ディスプレイのフレームに留められたフォーム製の長細く薄いテープは液晶ディスプレイとその下に埋められたパネルを接続させているテープの上に貼られています。手順を進めるには、このテープの下に隠れているパーツを確認するため、フォーム製のテープの一部分を剥ぎ取る必要があります。

    • ピンセットの先端を使って、液晶ディスプレイ周辺のフォーム型テープの上部をつまみます。

    • ピンセットで液晶ディスプレイに接触しないようにご注意ください。ディスプレイ全体にダメージを与えてしまう可能性があります。

    • ピンセットを使って、液晶ディスプレイ上部に出ているフォーム製テープを取り出します。

  6. 液晶ディスプレイのフレームと液晶ディスプレイ上部に留められたテープの隙間にスパッジャーの先端を差し込みます。 液晶ディスプレイのフレームとテープの間のスペースにスパッジャーを差し込んでスライドをさせ、テープを液晶ディスプレイフレームから剥がしていきます。 液晶ディスプレイのフレームとテープの間のスペースにスパッジャーを差し込んでスライドをさせ、テープを液晶ディスプレイフレームから剥がしていきます。
    • 液晶ディスプレイのフレームと液晶ディスプレイ上部に留められたテープの隙間にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • 液晶ディスプレイのフレームとテープの間のスペースにスパッジャーを差し込んでスライドをさせ、テープを液晶ディスプレイフレームから剥がしていきます。

  7. Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る

    Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る
  8. 液晶ディスプレイは左右両側の端と上部に沿ったメタル製の液晶ディスプレイシールドプレートに接着剤で留められています。この接着剤を安全に取り外すには、左右の端に開封ピック(ギターピック)を差し込んで数ミリ単位で少しずつ押し上げる作業を数回繰り返すことです。 ピックを液晶ディスプレイと背面ケースの間の隙間、液晶ディスプレイの左側上部に差し込みます。
    • 液晶ディスプレイは左右両側の端と上部に沿ったメタル製の液晶ディスプレイシールドプレートに接着剤で留められています。この接着剤を安全に取り外すには、左右の端に開封ピック(ギターピック)を差し込んで数ミリ単位で少しずつ押し上げる作業を数回繰り返すことです。

    • ピックを液晶ディスプレイと背面ケースの間の隙間、液晶ディスプレイの左側上部に差し込みます。

    • 液晶ディスプレイと背面ケースの間の隙間が十分広がるように、ピックをiPadの裏側に向かって引き上げるように曲げていきます。

  9. 液晶ディスプレイの左側下にピックを3箇所差し込み、各場所でピックを折り曲がるように固定し、背面ケースの右側端に向かって液晶ディスプレイをスライドします。 液晶ディスプレイの左側下にピックを3箇所差し込み、各場所でピックを折り曲がるように固定し、背面ケースの右側端に向かって液晶ディスプレイをスライドします。 液晶ディスプレイの左側下にピックを3箇所差し込み、各場所でピックを折り曲がるように固定し、背面ケースの右側端に向かって液晶ディスプレイをスライドします。
    • 液晶ディスプレイの左側下にピックを3箇所差し込み、各場所でピックを折り曲がるように固定し、背面ケースの右側端に向かって液晶ディスプレイをスライドします。

  10. 液晶ディスプレイの右側サイドに作業を移します。液晶ディスプレイの裏側から左側サイドに沿ってギターピックでこじ開けます。 この作業と前回の作業を数回繰り返します。液晶ディスプレイが左右に簡単に動くようになったら作業を止めます。 この作業と前回の作業を数回繰り返します。液晶ディスプレイが左右に簡単に動くようになったら作業を止めます。
    • 液晶ディスプレイの右側サイドに作業を移します。液晶ディスプレイの裏側から左側サイドに沿ってギターピックでこじ開けます。

    • この作業と前回の作業を数回繰り返します。液晶ディスプレイが左右に簡単に動くようになったら作業を止めます。

  11. 次の手順ではスパッジャーを液晶ディスプレイとメタル製バッキングプレートの間に差し込みます。スライドさせながら、液晶ディスプレイとその下に留められた接着剤を完全に剥がします。 スパッジャーの平面側の先端を液晶ディスプレイフレームとメタル製固定プレートの間に差し込みます。 スパッジャーが液晶ディスプレイフレームと固定プレートの間に挟まれているか確認してください。プレートの下に差し込まないでください。プレート上をこじ開けるとダメージを与えてしまいます。なぜなら、液晶ディスプレイ下の背面ケースに対してネジが留められているからです。
    • 次の手順ではスパッジャーを液晶ディスプレイとメタル製バッキングプレートの間に差し込みます。スライドさせながら、液晶ディスプレイとその下に留められた接着剤を完全に剥がします。

    • スパッジャーの平面側の先端を液晶ディスプレイフレームとメタル製固定プレートの間に差し込みます。

    • スパッジャーが液晶ディスプレイフレームと固定プレートの間に挟まれているか確認してください。プレートの下に差し込まないでください。プレート上をこじ開けるとダメージを与えてしまいます。なぜなら、液晶ディスプレイ下の背面ケースに対してネジが留められているからです。

  12. デバイスの上部右からスパッジャーを液晶ディスプレイフレームとメタル製バッキングプレートの間に差し込み、スライドさせながら接着剤を剥がします。 このゴールは接着剤を剥がすためで、液晶ディスプレイをこじ開けるためではありません。液晶ディスプレイを傷つけないように、スパッジャーの先端をできるだけ低く持ってください。 スパッジャーを液晶ディスプレイの角に差し込んでしまうと曲がってしまいます。前回の作業と同様に、まず開封(ギター)ピックを差し込んで接着剤を緩めていきます。
    • デバイスの上部右からスパッジャーを液晶ディスプレイフレームとメタル製バッキングプレートの間に差し込み、スライドさせながら接着剤を剥がします。

    • このゴールは接着剤を剥がすためで、液晶ディスプレイをこじ開けるためではありません。液晶ディスプレイを傷つけないように、スパッジャーの先端をできるだけ低く持ってください。

    • スパッジャーを液晶ディスプレイの角に差し込んでしまうと曲がってしまいます。前回の作業と同様に、まず開封(ギター)ピックを差し込んで接着剤を緩めていきます。

  13. 液晶ディスプレイの上部に沿って前回の手順を繰り返します。 液晶ディスプレイフレームとメタル製固定プレートの間にスパッジャーの平面側先端を差し込み、丁寧に接着剤を剥がしながら、デバイスの上部に差し込み、反対側まで押し込みます。 液晶ディスプレイフレームとメタル製固定プレートの間にスパッジャーの平面側先端を差し込み、丁寧に接着剤を剥がしながら、デバイスの上部に差し込み、反対側まで押し込みます。
    • 液晶ディスプレイの上部に沿って前回の手順を繰り返します。

    • 液晶ディスプレイフレームとメタル製固定プレートの間にスパッジャーの平面側先端を差し込み、丁寧に接着剤を剥がしながら、デバイスの上部に差し込み、反対側まで押し込みます。

  14. 液晶ディスプレイの左側も同じように作業を繰り返します。液晶ディスプレイとシールドプレートの間にスパッジャーの平面側先端を挟み、できるだけ奥まで押し込みます。 この時点で、液晶ディスプレイは付けられた接着剤から緩めていなければなりません。そうでない場合は、液晶ディスプレイを完全に取り出すために、右側横か上部にスパッジャーを再度差し込みます。 この時点で、液晶ディスプレイは付けられた接着剤から緩めていなければなりません。そうでない場合は、液晶ディスプレイを完全に取り出すために、右側横か上部にスパッジャーを再度差し込みます。
    • 液晶ディスプレイの左側も同じように作業を繰り返します。液晶ディスプレイとシールドプレートの間にスパッジャーの平面側先端を挟み、できるだけ奥まで押し込みます。

    • この時点で、液晶ディスプレイは付けられた接着剤から緩めていなければなりません。そうでない場合は、液晶ディスプレイを完全に取り出すために、右側横か上部にスパッジャーを再度差し込みます。

  15. 液晶ディスプレイを背面ケースから数インチ押し上げます。ディスプレイから接着剤が剥がれていることを確認します。
    • 液晶ディスプレイを背面ケースから数インチ押し上げます。ディスプレイから接着剤が剥がれていることを確認します。

  16. 2本の幅広のテープが、液晶ディスプレイとスピーカーを接続しています。 液晶ディスプレイを片手で持ちながら、スパッジャーの平面側先端をこのテープと左側スピーカーの間の隙間に差し込みます。
    • 2本の幅広のテープが、液晶ディスプレイとスピーカーを接続しています。

    • 液晶ディスプレイを片手で持ちながら、スパッジャーの平面側先端をこのテープと左側スピーカーの間の隙間に差し込みます。

    • スピーカーからテープを剥がすため、スパッジャーを外側に回転させながら、丁寧に液晶ディスプレイをスピーカーから引き離します。

  17. スパッジャーの平面側先端を右側スピーカーと液晶ディスプレイのテープの間に差し込みます。 液晶ディスプレイをスピーカーから引き離しながら、スパッジャーを外側に回して、テープとスピーカーの隙間を広くします。
    • スパッジャーの平面側先端を右側スピーカーと液晶ディスプレイのテープの間に差し込みます。

    • 液晶ディスプレイをスピーカーから引き離しながら、スパッジャーを外側に回して、テープとスピーカーの隙間を広くします。

  18. 液晶ディスプレイをひっくり返して、フロントパネルのガラスの上に載せます。 液晶ディスプレイをiPadから完全に外さないでください。まだデーターケーブルが接続されています。
    • 液晶ディスプレイをひっくり返して、フロントパネルのガラスの上に載せます。

    • 液晶ディスプレイをiPadから完全に外さないでください。まだデーターケーブルが接続されています。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

427,423 Reputation

411のガイドは作成済み

Team

iFixit iFixit人のメンバー

Community

107 メンバー

9,387のガイドは作成済み

0 Comments

Add Comment

View Statistics:

Past 24 Hours: 0

Past 7 Days: 0

Past 30 Days: 0

All Time: 242