メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

iPad Mini 3 LTEモデルのスクリーンを修理するには、このガイドをご利用ください。このガイドでは、デジタイザ、ホームボタン、ディスプレイガラスを含むフロントパネルを交換します。

このガイドでは、新しい交換用のデジタイザにスマートカバーマグネットを移す/取り出す方法も掲載しています。このマグネットをつけなければ、スマートカバーが完全に閉じません。

  1. 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。 iOpenerを電子レンジ中央に置きます。
    • 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。

    • iOpenerを電子レンジ中央に置きます。

    • 回転型の電子レンジ:iOpenerが電子レンジのターンテーブルで回転しているか確認してください。iOpenerが作動中に留まってしまうと、熱しすぎや焦げてしまいます。

    which temperature must be used for heating? Thx

    fbarletta - 返信

    I found you need to be very patient when using the iOpener. It's worth taking your time, giving the heat time to work on the glue. When I finally got the battery out, there were some strips of glue left behind that I just cleaned off with some isopropanol before installing the new battery.

    By the way, I had to run the iOpener for longer in my microwave for it to get hot enough. When it was too hot to touch, I figured it was hot enough for the batteries.

    Fredrik -

    I didn't find this to be as hard as I had built it up in my mind to be; HOWEVER, saying that I need to say years ago I was the local Nokia service center in my town. But many years ago right after they got rid of analog times. Yeah. A classic installer/repairer mistake when starting something they haven't fixed or installed before is picking up the instructions, flipping through them; maybe even reading a section that is new-then tossing the instructions over the shoulder. "I got this." This usually comes right before something major gets broke. And I can tell you when you try to do it yourself and then mess it up horribly then take it to the repair shop. Well we called that "I can do it myself" syndrome and charged extra to put back together what they brought in in the box. Now knowing all this - I can't stress this enough because I am stupid, stupid, stupid. COVER YOUR SCREEN IN CLEAR BOXING TAPE AND READ ALL THE INSTRUCTION BELOW THROUGH TO THE END BEFORE EVEN ATTEMPTING THIS FIX. Take my advise.

    windizy - 返信

    I didn't have an iOpener, so I used a wheat type heat bag. If you do this though, make sure you put a layer of plastic between your Mac and the bag, or you'll get condensation in places you don't want it.

    Martin Gray - 返信

    I started out using the iOpener but switched to my wife's hairdryer. A heat gun or hair dryer proved to be much more convenient and is a time saviour. You can heat more and the glue becomes more fluid make the next steps with the opening picks much easier

    Jan Van Puymbroeck - 返信

    I know this is obvious, but backup your iPad with iTunes before you start. I'd also turn off your passcode if you have one.

    Laurie Higgins - 返信

    Ther first time you heat up the iOpener for this repair when its room temperature I had to heat it up for more than 30 seconds. I remember I had to heat it up for around 45 seconds. However, after that when you need to reheat it again during the repair 30 seconds will be enough.

    Yousef Ghalib - 返信

    Not everybody has a microwave. You need to state how long and at what temperature in a conventional oven.

    Esmond Pitt - 返信

    My microwave just died, can i heat it with boiled water?

    Alex COLOMBANI - 返信

    Taping as shown is impractical when using hair dryer method—tape simply comes off in the heat and gets in way of getting out the shards on the sides. If the thing wasn’t shattered, then taping unnecessary.

    B. A. Computer Services - 返信

    I used the wheat bag in a sensor microwave heating up to 65-70 deg C (155 def F).

    ian cheong - 返信

    Get yourself a cherry pit bean bag the size of your iPad. Heat it, put the iPad on it for 3 to 5 minutes or so, reheat the cherry pit bean bag, again put your iPad on it. Then heat the iOpener and start working. The cherry pit bean bag will have to be reheated several times, but it will soften the adhesive so you have less problems with the iOpener

    Tim Feyaerts - 返信

    The “Galaxy S8 Replacement Battery” that you are selling with the kit is the wrong battery, the one that you are selling is a 3000mAh (which is the wrong amperage) as the OEM Samsung Galaxy S8 battery is “Model #: EB-BG892ABA / 4000mAh / Normal Voltage: 3.85V / Charge Voltage: 4.4V / A/S: 1588-3366 4000mAh 15.0Wh

    stevengenat - 返信

    The heating can be done very effectively (and quickly) with 3d printer heated bed. Make sure the bed is clean. Set the temperature to 60c, (130f ) and put the ipad face down for +/- 10 minutes. Repeat as needed throughout the “gentle prying” stages.

    polleyphony - 返信

    The iOpener did not work at all for me.

    I had to use a heat gun and bring the edges of the case up to ~200 degrees (used an infrared thermometer to measure) before the glue would weaken. This obviously superheated the metal frame, so I also had to wear gloves to handle the phone while prying the back off with the included picks.

    Mike Jeanette - 返信

    Repair instructions worked like a charm. Had to be patient with the iOpener and getting the screen off. I tried repeatedly without success until shifting the suction cup a bit to the left side where perhaps the glue had loosened up a bit more.

    Kyle - 返信

    The iOpener, in my opinion, is of no help. Many warnings to say “don’t warm it too much”, but the glue doesn’t melt if not warm enough. As a result, a complete waste of time and energy. In addition, too much liquid in it, so it doesn’t lay on the device on a sufficient surface. I took a hairdryer and it worked much much better.

    laurentvidu - 返信

    I’ve tried for 2 days and cannot get this to work. I should have just taken it to my local iphone fixit shop. This is a frustrating purchase to say the least.

    jeffrey hill - 返信

    Step 1 should be: now that you have looked over the tools of this repair kit, take your ipad to the nearest repair store and let them handle it. Sure you will waste about $65 by purchasing this kit and the cost of the repair but you will not tear your ipad up and you will have at least 2 days of your life that you can spend time with your family.

    jeffrey hill - 返信

    Just replaced the battery in my iPad mini LTE. Followed the Ifix step by step instructions and they worked very well. The only thing i would change is step 42. You do not have to lift the LCD connector from the logic board. So don’t. It’s an unnecessary step. Other then that all was good. It took me about 2 1/2 hours from start to finish but I took my time and I recommend you take your time also. Very exciting too finish doing it and see it come to life afterwards. Tested everything and everything still works

    Anybody want to buy my iFix battery replacement tool kit only used once cheap?

    kaplang - 返信

    i opener sucks! it’s incapable of heating factory glue enough to take a sealed phone apart and caused my backglass to shatter. i removed it the rest of the way with a soldering iron!

    Elijah Marvin - 返信

    You should, at least, mention which wattage is used for the 30 seconds heating - 750 isn’t enough, obviously. Display shatterered . Thanks.

    dr_baeschtlr - 返信

    I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method.

    breadandbits - 返信

  2. iOpenerを30秒温めます。
    • iOpenerを30秒温めます。

    • 修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

    • 作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

    • 膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

    • 適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

    May I know the temperate limit about heating iOpener? (maximum 150 degrees Celsius?) thx so much.

    yamayhuang - 返信

    I had to heat mine up for more than 30 seconds. After 30 seconds on high it was only warm. It had to keep trying different times and checking it until it got hot. I think the initial time that I put it in for was over a minute.

    whale13 - 返信

    DO NOT USE IN NON ROTATING MICROWAVE! It will pop a hole. I had it in for 45 seconds the first time. It wasn't very hot inside and I saw it started to leak on the paper towel I put under it. Just a fair bit of advice. I think I will just stick with the heat gun. Loud but useful.

    Alex Jackson - 返信

    I don't own a microwave.

    mdanihy - 返信

    Its again waterproof when you change iphone 7 battery?

    Jon - 返信

    I don't have a microwave???

    Joe Blow - 返信

    30 sec at which equivalent watts setting and what temperature does iOpener heats up to for 30 secs. Only just bought it so needs info before using it. Thanks

    Sam Stieg - 返信

    can i use just ordinary microwave???

    juneseok kwon - 返信

    If I don't have a microwave then I try to use hot air gun so how many munuts i want to heat ?

    Mohideen Rifay - 返信

    I heated mine up for 30 seconds, tested, then again for 30 seconds. It felt adequately hot. Leaving it on the left side, per the instruction, for a minute did not loosen the adhesive. I ended up pulling the suction cup hard enough to shadder the old screen. Moral of the story, I don't think it gets hot enough safely to have an affect.

    Travis Dixon - 返信

    There is a clear problem here with the heating part using the iopener things....no details are given. Whoever is testing them needs to make it clear - What temperature does it need to be? And for which phone models, because they differ in what's needed. It's only £10-15 for a laser guided temp sensor unit, and the designers/repairers should have one of those already for doing these kinds of repairs. Explaining half a repair, is worse than not explaining at all :-(

    assortedrubbish - 返信

    All phones/devices differ it’s unrealistic and unsafe to put a exact time/temperature needed to soften the adhesive. It’s really quite simple you warm the device evenly and in a controlled manner just enough to enable pry tools and picks to begin separating. Best tool in my opinion but again this is because I have experience is a hot plate and heat gun both of which are used at nearly the lowest settings and I can handle flat palming the plate for almost 10 seconds I leave the device to conduct heat until approx it’s about 110 at most 120 ish this will be plenty to soften all the adhesive if any problem areas I use heat gun while prying. Again you need go slowly and learn with a throw away phone

    Greg Latta -

    I used a hot water bottle, works well as it covers the whole screen and stays hot for longer.

    dave - 返信

    If I may suggest include your microwave wattage so people can get an idea on time for there own

    Patrick Storey - 返信

    I ended up using a hair dryer. That iOpener thing took forever.

    mark fitzgerald - 返信

    30 seconds sure isn’t cutting it… 45 didn’t get the screen of my iPad air 2 to budge either… even after resting on the ipad for 4 minutes.

    60 seconds in the microwave, the iOpener burst.

    I’ll get a new one and try once more with heating it 45 seconds and repeat that for 30 minutes like others have said here. If that doesn’t work it’ll have to be the heat gun.

    K

    Karl Marble - 返信

    I can’t recommend the microwave. If the the iOpener becomes too hot, it bursts. Better put the opener in cooking water. Dry it and use it. Instead of an iOpener you can use hot/cool packs as well.

    Bernhard Keim - 返信

    Trust the directions! I forgot and left it in the Microwave too long and after 1 minute I had Mt Vesuvius - the iOpener burst and spewed the goodies out. The problem is, the Digitizer can be damaged by a hot air gun, so I had to tough out and remove the glue the hard way. I made it … with lots of patience! Tough lesson.

    Larry Bennett - 返信

    I also used a hairdryer. I used it on the low setting and I cut a piece of carboard to protect the rest of the screen. The iFixit tool and method is vert tedious and very time consuming in comparison. With the hairdryer method you can literally have the display apart in a few minutes. Using your other hand nearby the area you are heating it should be very hot but not enough to burn your hand. You only have to heat metal part of case near glass edge. If you have a cellular model then you need to be very careful because the black antenna area is plastic. So less heat and work your way up in adding heat just enough to separate around the area but not so much you melt the plastic!

    Fixrights - 返信

    iOpener was the worst part of the kit. Followed directions for :30 in microwave and took 4 trips to the microwave to loosen adhesive on left side of home button. I thought I was figuring it out and it was working well… even set a timer to wait 10 minutes between heating it up. Was on the right side and was on my 12th heat up when it exploded in the microwave. My only tip is that if you set it clear side up, as soon as you see any bubbles or boiling in the liquid, STOP! If you put a pot holder over the iOpener and press slightly to make good surface contact, that seemed to help. I finished heating with a “Corn Sack” that held heat better than the provided iOpener.

    digital_only - 返信

    Mon iopener n'a pas tenu une réparation. Je ne vous conseille pas ce produit

    Berard Romain - 返信

    Bonjour,

    Nous sommes désolés que votre réparation ne se soit pas déroulée comme prévu. Il se peut que le produit était défectueux. Veuillez contacter notre service client support@ifixit.com (boutique américaine) ou eustore@ifixit.com (boutique européenne) en décrivant ce qui s’est passé.

    Claire Rapp -

    Readers looking for temperature advice might check the comments of the previous instruction, as there are more there. I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method.

    breadandbits - 返信

  3. 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。
    • 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。

    • iOpenerは大変熱くなっていることがあります。必要であれば、オーブン用のミトンカバーをご利用ください。

    Will a hair dryer work for heating the glass?

    Me berg - 返信

    Can you use an oven instead?

    Rafael -

    Yes, as does a heat gun.

    anonymous 4602 - 返信

    I did this repair. I used a hair dryer, I think it works better: gets very hot fast.

    Cobus de Beer - 返信

    microwave on WHAT WATTAGE ??? 100 W OR 1600 W ??? NOT THE SAME

    Ivor Pocrnja - 返信

    This was not easy. I finally got a pick under the glass of my moto x4 phone after placing my phone on my kitchen hot plate and letting the hot plate go up to about 160F—measuring with a candy thermometer. I was scared of it(either the phone or the iopener) getting too hot—I checked in with another online video and saw they used a 100C heat gun for 2 min on the left side: When I figured that was 212F I got braver with heating the phone.—My screen and display were already broken. I can’t say exactly how long the phone was on the hot plate at 150-160 because the hotplate annoyingly goes on and off not sustaining a stable temperatureprobably a few

    Nahariyah Mosenkis - 返信

    Readers looking for temperature advice might check the comments of the previous instruction, as there are more there. I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method. I don’t know how much microwaves vary in heating consistency with these pads, but knowing how inconsistent the temperature of a bowl of plain rice gets in my microwave, I wasn’t interested in even trying to use it for this.

    breadandbits - 返信

  4. ディスプレイガラスにひびが入っている場合は、ガラス表面にテープを貼り,修復中に怪我をしないように注意してください。 iPadのディスプレイの表面全体が覆われように、透明テープを重ね張りします。 これにより、ガラスの破片が飛び散らず、ディスプレイを取り外す時に扱いやすくなります。
    • ディスプレイガラスにひびが入っている場合は、ガラス表面にテープを貼り,修復中に怪我をしないように注意してください。

    • iPadのディスプレイの表面全体が覆われように、透明テープを重ね張りします。

    • これにより、ガラスの破片が飛び散らず、ディスプレイを取り外す時に扱いやすくなります。

    • 残りも手順通りに作業をしますが,ガラスが割れてしまうと,ひび割れが広がってしまいます。その場合,金属製のヘラなどを使用する必要があるかもしれません。

    • 必ず,保護メガネを着用してください。また,液晶パネルを傷つけないように注意してください。

  5. 温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左横サイドに当たるように載せます。
    • 温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左横サイドに当たるように載せます。

    • iOpenerを約5分間置き、ガラスの下に付けられた接着剤を柔らかくします。

  6. 温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。 iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。
    • 温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。

    • 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。

    • iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。

    • ピックを差し込むための充分なスペースを作るため、ガラスを引っ張り上げます。あまり持ち上げ過ぎるとガラスが割れる恐れがあります。

  7. 吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。 ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手(ノブ)を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。
    • 吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。

    • ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。

    • 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手(ノブ)を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。

  8. iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。
    • iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。

    • 作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。 iOpenerを再度温める場合は、少なくとも前の作業から10分間間隔を置いてから行ってください。

    • iPadの左側を再度温めるため、数分間iOpenerを置きます。

  9. 2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。
    • 2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。

    • 以降の手順でピックをスライドする最中に引っ掛かりを感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。

  10. 続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。
    • 続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。

    • ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。

  11. 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。 フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。 フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。
    • 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。

    • フロントガラス越しにピックの先端が見えても焦らないでください。この場合、ピックを少しだけ外側へ戻して下さい。問題ない場合がほとんどですが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しくなります。。

  12. iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。
    • iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。

    • 修理作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。前回の作業から10分間は開けてから iOpenerを再度温めます。

    • 形を自由に変化できるiOpenerをお持ちの場合は、画像のように上部左端コーナーと上部先端を同時に温めるよう曲げてください。

  13. ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。
    • ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。

  14. ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。 ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。
    • ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。

    • 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。

    • ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。

  15. ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。
    • ピックを少し外側に向かって引き出し、ピックのわずかな先端をフロントカメラ上部に沿ってゆっくりと動かします。

  16. オープニングピック一度、フロントカメラから少し離れたところにずらします。 別のピックを、カメラの左側に挿し込んでください。最初のピックを挿し込んだ辺りです。これを 隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。 接着剤が冷えて再シーリングされないように、二番目のピックを所定の位置に挿したままにしておきます。
    • オープニングピック一度、フロントカメラから少し離れたところにずらします。

    • 別のピックを、カメラの左側に挿し込んでください。最初のピックを挿し込んだ辺りです。これを 隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。

    • 接着剤が冷えて再シーリングされないように、二番目のピックを所定の位置に挿したままにしておきます。

  17. 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。
    • 1つ目のピックを再度深く挿し直し、フロントカメラから角に向かってスライドさせます。

  18. iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再度粘着するのを防いでおきます。
    • iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再度粘着するのを防いでおきます。

    • iOpenerを再度温め、iPadのもう片方の長辺に沿って搭載されているボリュームとロックボタン上に載せます。

  19. ガラス上端部を完全に分離するために、上端右側にある開口ピックをコーナー周辺までスライドします。 接着剤が自動的に再接着するのを防ぐため、ピックは差したままにして新しいピックを用意して次のステップに進んでください。
    • ガラス上端部を完全に分離するために、上端右側にある開口ピックをコーナー周辺までスライドします。

    • 接着剤が自動的に再接着するのを防ぐため、ピックは差したままにして新しいピックを用意して次のステップに進んでください。

  20. 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。
    • 新しいピックを挿し込み、iPad上部右側コーナーの中央までスライドさせて粘着を剥がします。

  21. 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。
    • 続けて接着を分離させながら、iPadの右側下までピックをスライドします。

  22. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  23. ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。
    • ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。

    • iOpenerを温め過ぎないで下さい。次の温め作業までは、10分の間隔を置いてください。

    • 温めたiOpenerをホームボタン端の上に置いてそのまま数分待ち、接着剤を柔らかくします。

  24. 本体左側の下に挟んであるピックをスライドさせ左側下のコーナーに付けられた接着材を分離します。 ピックを角に挟んだままにします。これ以上こじ開けず、iPadにピックを挟んだままにします。 このベゼル下の間には避けるべきパーツが多く搭載されています。3番目の画像をよく確認してください:
    • 本体左側の下に挟んであるピックをスライドさせ左側下のコーナーに付けられた接着材を分離します。

    • ピックを角に挟んだままにします。これ以上こじ開けず、iPadにピックを挟んだままにします。

    • このベゼル下の間には避けるべきパーツが多く搭載されています。3番目の画像をよく確認してください:

    • アンテナ

    • ホームボタン

    • デジタイザーケーブル

    • 以下の手順では、これらのパーツを損傷しないよう、どこをこじ開ければ良いかを示してます。指定された場所をこじ開けてください。

  25. 前のステップで再接着を防止するため挟んだままの開口ピックは、そのまま残したままにします。 新しいピックで左側アンテナの上をゆっくりと滑らせ、ホームボタン手前で止めます。 ピックをスライドする際は、本体外側からiPadの中央に向けてください。中央から外側に向かってピックを動かさないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。
    • 前のステップで再接着を防止するため挟んだままの開口ピックは、そのまま残したままにします。

    • 新しいピックで左側アンテナの上をゆっくりと滑らせ、ホームボタン手前で止めます。

    • ピックをスライドする際は、本体外側からiPadの中央に向けてください。中央から外側に向かってピックを動かさないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。

    • 開口ピックを2回以上スライドする必要がある場合は、左端外側から中央に向かって取り出し、再度同じ場所からピックを再挿入してください。

    • 次に進む前にピックを挟んだままにします。

  26. 最後のピックの先端を前の手順で差し込んだピックの付近に差し込み、ホームボタンの下をスライドさせます。 デジタイザーケーブルの切断を避けるため右側コーナーから約2.5cmの所で止めてください。 ピックを少し深く差し込み、ホームボタンの方向にスライドさせます。
    • 最後のピックの先端を前の手順で差し込んだピックの付近に差し込み、ホームボタンの下をスライドさせます。

    • デジタイザーケーブルの切断を避けるため右側コーナーから約2.5cmの所で止めてください。

    • ピックを少し深く差し込み、ホームボタンの方向にスライドさせます。

    • 左側のアンテナと同様に、本体外側端から中央に向かってスライドします。中央から外側に向けて動かすと、アンテナを傷つけてしまうことがあります。

  27. iOpenerを再び温めてiPadのベゼル上部に当てます。
    • iOpenerを再び温めてiPadのベゼル上部に当てます。

  28. この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温められて柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を中断して iOpenerを再び温めることも考慮してください。 ホームボタンと反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。4つ全ての角の接着をはがします。
    • この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温められて柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を中断して iOpenerを再び温めることも考慮してください。

    • ホームボタンと反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。4つ全ての角の接着をはがします。

    • 接着剤から大きな抵抗があった場合、ひねるのを中断します。ピックをそのままにし、iOpenerを再加熱して該当箇所に当て、こう着している所にもう一度ピックを走らせます。

  29. 本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。 本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。
    • 本体下側の端をゆっくり徐々に持ち上げ、接着を分離します。

  30. 全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。 全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。
    • 全ての接着がはがれたら、前面ガラスを本のページをめくるように開き作業台に置きます。

  31. フロントカメラハウジングはフロントパネルに取り付けられている事があります。カメラを保護するため、ハウジングをはがしカメラに戻します。 カメラハウジングの片側を揺すり動かし接着をはがしフロントパネルから取り外します。 フロントカメラハウジングをリアケースの溝に戻します。
    • フロントカメラハウジングはフロントパネルに取り付けられている事があります。カメラを保護するため、ハウジングをはがしカメラに戻します。

    • カメラハウジングの片側を揺すり動かし接着をはがしフロントパネルから取り外します。

    • フロントカメラハウジングをリアケースの溝に戻します。

  32. LCDを固定している#00プラスネジを取り外します。 3つの3.3 mmネジ
    • LCDを固定している#00プラスネジを取り外します。

    • 3つの3.3 mmネジ

    • 1つの4.5 mmネジ

    • LCDのネジがテープで覆われている場合、ピンセットではがしてください。

  33. LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。 スパッジャーの平坦側をLCDとLCDシールドプレートの間に差し込み徐々に持ち上げます。
    • LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。

    • スパッジャーの平坦側をLCDとLCDシールドプレートの間に差し込み徐々に持ち上げます。

  34. LCDは軽く接着剤で固定されており、シールドプレートからLCDを跳ね上げる前に剥がしてください。 スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。 スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。
    • LCDは軽く接着剤で固定されており、シールドプレートからLCDを跳ね上げる前に剥がしてください。

    • スパッジャーをLCDとLCDシールドプレートの間に差し込みiPadの端から端までスライドさせます。

  35. 2本の幅の広いテープがLCDとスピーカーを繋いでいます。 LCDを片手でつかみ、もう片方でiPadのリアボディーを押さえます。
    • 2本の幅の広いテープがLCDとスピーカーを繋いでいます。

    • LCDを片手でつかみ、もう片方でiPadのリアボディーを押さえます。

    • iPadからLCDを完全に外そうとしないで下さい。

    • デジタイザーケーブルを引かないように注意しながら、テープをはがすためLCDをスピーカーから徐々に引きます。

  36. LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。 iPadのLCDを本のページのようにめくり、カメラ付近を持ちあげリアケースのホームボタン側に裏返します。
    • LCDを完全に取り外さないでください。ホームボタン側でLCDはまだ数本のケーブルによってiPadに接続されています。フロントカメラ側のみ持ち上げてください。

    • iPadのLCDを本のページのようにめくり、カメラ付近を持ちあげリアケースのホームボタン側に裏返します。

    • LCDケーブルに注意しながら徐々にディスプレイを裏返してください。

    • ディスプレイケーブルにアクセスできるようにLCDを前面パネルガラスの上に置きます。

  37. ディスプレイを分離するためスパッジャーの先端をLCDと接着タブの間に差し込んでスライドさせます。 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。
    • ディスプレイを分離するためスパッジャーの先端をLCDと接着タブの間に差し込んでスライドさせます。

    • 2つの接着タブの間を軽く押します。付近のケーブルを損傷しないように注意してください。

  38. 7つの1.8 mm #00プラスネジ をLCDシールドプレートから取り外します。
    • 7つの1.8 mm #00プラスネジ をLCDシールドプレートから取り外します。

  39. スパッジャーの平坦側を使って、LCDシールドプレートをiPadから持ち上げます。 LCDシールドプレートを取り出します。 LCDシールドプレートを取り出します。
    • スパッジャーの平坦側を使って、LCDシールドプレートをiPadから持ち上げます。

    • LCDシールドプレートを取り出します。

  40. ディスプレイケーブルブラケットから#00プラスネジを取り外します。
    • ディスプレイケーブルブラケットから#00プラスネジを取り外します。

    • 2.8 mmネジ ×1

    • 1.4 mmネジ ×3

  41. iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。 iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。 iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。
    • iPadからディスプレイケーブルブラケットを取り外します。

  42. スパッジャーの先端を使用して、ロジックボード上のソケットからホームボタンのケーブルを持ち上げます。 ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。 ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使用して、ロジックボード上のソケットからホームボタンのケーブルを持ち上げます。

    • ホームボタンのリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に折り曲げます。

    maybe disconnect the battery before touch the home button cable

    cli168 - 返信

    On a iPad mini 3 you MUST remove the home button cable connector, before you have access to the battery connector

    phigsmith - 返信

  43. スパッジャーの先端を使用して、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットから静かに持ち上げてください。 バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。 バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。
    • スパッジャーの先端を使用して、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットから静かに持ち上げてください。

    • バッテリコネクタだけを持ち上げ、ソケット自体を持ち上げないように注意してください。ロジックボードのソケットを持ち上げてしまうと、コネクタが完全に破損する可能性があります。

  44. スパッジャーの先端を使用して、LCDコネクターをロジックボード上のソケットから持ち上げて接続を外します。 コネクタの横にある大きなICを押え付けないでください。破損することがあります。図のようにコネクタの側面から丁寧に持ち上げてください。
    • スパッジャーの先端を使用して、LCDコネクターをロジックボード上のソケットから持ち上げて接続を外します。

    • コネクタの横にある大きなICを押え付けないでください。破損することがあります。図のようにコネクタの側面から丁寧に持ち上げてください。

  45. LCDを持ち上げて取り外します。
    • LCDを持ち上げて取り外します。

  46. スパッジャーの先端を使用して、デジタイザケーブルコネクタをソケットからまっすぐ持ち上げます。 スパッジャーの先端を使用して、デジタイザケーブルコネクタをソケットからまっすぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使用して、デジタイザケーブルコネクタをソケットからまっすぐ持ち上げます。

  47. デジタイザボードをリアケースから取り外します。 バッテリ側から、スパッジャーの平らな端をスライドさせて外して下さい。 デジタイザボードをリアケースから取り外します。 バッテリ側から、スパッジャーの平らな端をスライドさせて外して下さい。
    • デジタイザボードをリアケースから取り外します。 バッテリ側から、スパッジャーの平らな端をスライドさせて外して下さい。

  48. デジタイザーボードを持ち上げて、残っている接着剤を剥がします。 デジタイザーボードを持ち上げて、残っている接着剤を剥がします。
    • デジタイザーボードを持ち上げて、残っている接着剤を剥がします。

  49. フロントパネルアセンブリを持ち上げて取り外します。
    • フロントパネルアセンブリを持ち上げて取り外します。

  50. 開口ピックを使用して、ホームボタンリボンケーブルをデジタイザケーブルに固定している接着剤を剥がします。 開口ピックを使用して、ホームボタンリボンケーブルをデジタイザケーブルに固定している接着剤を剥がします。 開口ピックを使用して、ホームボタンリボンケーブルをデジタイザケーブルに固定している接着剤を剥がします。
    • 開口ピックを使用して、ホームボタンリボンケーブルをデジタイザケーブルに固定している接着剤を剥がします。

  51. ホームボタンリボンケーブルとデジタイザの間に開口ピックを挿入します。 フロントパネルに沿って、ホームボタンの方向にピックをスライドさせます。続けて、フロントパネルからホームボタンのリボンケーブルを外します。 フロントパネルに沿って、ホームボタンの方向にピックをスライドさせます。続けて、フロントパネルからホームボタンのリボンケーブルを外します。
    • ホームボタンリボンケーブルとデジタイザの間に開口ピックを挿入します。

    • フロントパネルに沿って、ホームボタンの方向にピックをスライドさせます。続けて、フロントパネルからホームボタンのリボンケーブルを外します。

  52. ホームボタンコントロールハードウェアをフロントパネルの背面から持ち上げます。 ホームボタンコントロールハードウェアをフロントパネルの背面から持ち上げます。
    • ホームボタンコントロールハードウェアをフロントパネルの背面から持ち上げます。

  53. ケーブルとデジタイザの間に開口ピックを挿入して、ホームボタンリボンケーブルを固定しているテープの最後の部分をはがします。 ケーブルの下にあるピックを、フロントパネルから完全に離れるまで引っぱり粘着シールを剥がし切ります
    • ケーブルとデジタイザの間に開口ピックを挿入して、ホームボタンリボンケーブルを固定しているテープの最後の部分をはがします。

    • ケーブルの下にあるピックを、フロントパネルから完全に離れるまで引っぱり粘着シールを剥がし切ります

    • ホームボタンを、この時点では外さないでください。まだ強く粘着されているブラケットとガスケットによって固定されています。

  54. プラスチック製の開口用ツールを使って、ホームボタンブラケットをデジタイザの背面から持ち上げてください。 ホームボタンのブラケットを取り外します。 ホームボタンブラケットを元に戻すときは、十分な接着力を確保するために接着剤または強力な両面テープを使用してください。
    • プラスチック製の開口用ツールを使って、ホームボタンブラケットをデジタイザの背面から持ち上げてください。

    • ホームボタンのブラケットを取り外します。

    • ホームボタンブラケットを元に戻すときは、十分な接着力を確保するために接着剤または強力な両面テープを使用してください。

  55. iOpenerを準備し、デジタイザの下端に置いて、ホームボタンのガスケットを保持している接着剤を緩めます。 接着剤が柔らかくなるまで約2分間待ってから次の作業に進みます。 デジタイザーパネルを裏返して、ホームボタンを前面パネルのスロットから静かに押し上げます。
    • iOpenerを準備し、デジタイザの下端に置いて、ホームボタンのガスケットを保持している接着剤を緩めます。

    • 接着剤が柔らかくなるまで約2分間待ってから次の作業に進みます。

    • デジタイザーパネルを裏返して、ホームボタンを前面パネルのスロットから静かに押し上げます。

    • ガスケットゆっくりと丁寧に押して、ガラスから外します。強く押しすぎるとガスケットが裂けてしまいます。

  56. ホームボタンアセンブリを取り外します。
    • ホームボタンアセンブリを取り外します。

    When replacing the fingerprint/home button:

    1. place the home button in the new front panel, slip it under the plastic insulation at the “top” of the button

    2. heat the iOpener gel pack, lay it gel side up on your workspace, place the bottom (home button) end of the front panel FACE DOWN on top of the iOpener, let it heat the adhesive on the home for 2minutes

    3. Use the “pencil” spudger tool to gently seat the home button from the backside of the new front panel - you’ll see a uniform “recess” to the outer ring when it’s seated properly

    phigsmith - 返信

  57. 新しいフロントパネルアセンブリに付け替える場合、次の準備が必要です。 正面パネルアセンブリの周囲の接着剤をカバーしているプラスチックストリップを剥がしてください。
    • 新しいフロントパネルアセンブリに付け替える場合、次の準備が必要です。

    • 正面パネルアセンブリの周囲の接着剤をカバーしているプラスチックストリップを剥がしてください。

    • デジタイザーケーブルから小さい接着剤シールを取ります。

    • 全ての銅パーツが新しい交換スクリーン上で覆われていることを確認してください。もし覆われていない場合は、スクリーンがばらばらに動いてしまいます。

    The pieces didn't adhere properly at the step. However, I continued the process and didn't have any issue with operation of the screen or system. I would recommend that this be a QA check at the manufacturer or third party company.

    paulmcneely - 返信

    The new replacements have it wrapped in a sticker, I opened it to see if there was any adhesive, but there is not. Just carry on, ignore the pressing it on itself step.

    Kelly Spongberg - 返信

    Yes the new replacements have this all wrapped in a sticker but I still had false imput problems with the new front panel assembly.

    Any ideas anyone?

    Pilar A - 返信

    What do you mean, “all copper is covered on the new replacement screen?”

    gentry - 返信

    What do you mean, “all copper is covered on the new replacement screen?”

    Yes, this is a pretty important instruction, it would seem. I can infer a meaning but would feel better if it was more specific. Thanks!

    bstolzer - 返信

    stolzer  gentry  notice the photo above… there is exposed copper parts next to the home button, these must be covered in electrical tape.

    David - 返信

    I just received a new front planel and the digitizer connector is wrapped in a black electrical tape. I removed to check for the adhesive between circuit and connector but didn't see any, I re-wrapped in the original black tape which I think should be left alone. Also there was a yellow tape over the back of the home button and circuitry between the digitizer cable and home button. I removed this when I removed the blue plastic on the adhesive but I don't think your suppose to. After repair, home button doesn't work which might be because removing that tape.

    Ken Bauer - 返信

    The copper is all around the new screen. Take some heat tape or something and cover it.

    mcr4u2 - 返信

    Ugh, are you really supposed to cover all the copper around the new screen? Some photo instruction for the portion would be helpful .

    John Powell - 返信

  58. デジタイザーケーブルを後ろ向きに折り曲げて、接着剤が固定するようにしっかりと押します。 デジタイザーケーブルを後ろ向きに折り曲げて、接着剤が固定するようにしっかりと押します。 デジタイザーケーブルを後ろ向きに折り曲げて、接着剤が固定するようにしっかりと押します。
    • デジタイザーケーブルを後ろ向きに折り曲げて、接着剤が固定するようにしっかりと押します。

    The old glue was full of tiny shards. I rubbed it all away with many Q-tips and petroleum ether. To protect the LCD I used a sheet of heavy paper. Cleaning took a lot of patience.

    Still should have listened to Mike: The digitizer ribbon cable went between the frame and the panel. It was bent too sharply. Touch worked, but the home button did not. When i tried to reopen, the glass cracked. Big disappointment, but ill try again!

    luc - 返信

    Same here, so suspect I have the same problem, didn't see these comments until after I finished!

    Took me nearly 2 hours to remove the glass because it just shattered even more every time I used the sucker. Used IsoPropanol to clean.

    Checked all was working with the new digitiser and home button by starting iPad before sealing the glass shut, all ok.

    Stuck it all down, home button works occasionally, but also siri bleeps on it's own sometimes as if someones pressing the button. Also, if I press either side of the home button I get a reaction as if I've pressed the home button, or sometimes I get the double tap action and sometimes Siri, makes me think that there is something shorting / touching that shouldn't be, unless it's the ribbon.

    Will order another kit and give it another go shortly as the glass is sure to break when you re-open.

    Barry Tresadern -

    @Barry Tresadern

    I had the same problem with the home button acting crazy. The problem is on the new screen there are metal contacts that are exposed and they are touching the metal frame making it seem the button is being pressed. If you look on the old screen you'll see strips of tape covering these metal contacts. You can either peel them off and put them on the new screen or just use some electrical tape.

    Patrick -

    Excuse me for my ignorance but... where is the RE-assembly guide?

    Francisco O - 返信

    iFixit feels as if you don't need to actually fix the device, just take it apart ;)

    Koby Springer -

    With this step, im looking for a replacement screen. I cant seem to see the same connector as the one illustrated here. Is there 2 ribbons mixed there?

    James - 返信

    James, I think you're referring to the IC chip that most glass panels do not include. If you do not have soldering knowledge (and a lot of confidence and time) then it's crucial that you purchase a panel that has the IC chip attached, otherwise you will need to remove the old one from the broken assembly and re-solder it on to the new one - honestly not worth the time involved unless you know what you're doing.

    Katie -

    I've been able to replace a shattered screen. Took about an hour and a half. This consisted of mostly cleaning the shards. I wish there were some glue in the kit - I don't know if there is enough left from the previous screen to hold the new one. I'm likely going to use craft glue to make up the difference. Any other suggestions?

    [deleted] - 返信

    Heating the glue with a hair dryer or heat gun helps or you can buy very thin double faced tape.

    Michael Vovaris -

    I thought that it was a successful repair and resealed the iPad and turned it back on after replacing the digitalizer and the LCD screen, yet neither the home button nor the power button are working. After holding the power button, the power will come on but just one "click" the screen does not react. I tried moving the tape around the home button from the broken digitalizer to the new digitalizer, yet neither button works. I need help ASAP, I don't want to damage the iPad screen more by leaving it unopened for extended periods of time. Any suggestions?

    James Johnson - 返信

    the new pannel comes with a yellow tape on those contacts. Do not remove it. (or replace it !)

    ZARAGOZA - 返信

    Yes..do not remove this tape!

    Banu -

    Yes I learned the hard way as well, be sure you leave the yellow plastic tape over the back of the home button and surrounding circuitry or put tape over this area before install. New screen installed and the home button isn't working :-(

    Ken Bauer -

    THANK YOU Patboy2008, you saved me a friendship and a lot of heartache. I was racking my brain trying to figure out why the home button was on the fritz. Siri kept interrupting, the screen would go black, then flick on, then apps would randomly open, then it wouldn't even give me enough time to punch in my passcode. It was all about those two SILLY pieces of tape. Sure enough reopened it and noticed that the new screen didn't have the two black pieces of tape the old screen had. So glad I dug it out of the trash and transferred those pieces. It works like a charm now. Oh and this was so much harder to fix than the iPhones. The hardest part is getting the front panel off and if it's broke it'll come off in the tiniest of pieces. I hard shards of glass in my fingers that you were like invisible splinters. Be careful and take your time with this one.

    iKimmy - 返信

    Thanks for comments. Yes, do pay attention the the metal bands in the bottom frame of the front panel. DO cover a trip of electric tape on it. You will find the random moving and touching away.

    shanhaidong -

    It pays not to take the protectors off the glass panel adhesive until you have fitted the panel and turned on the ipad to test functionality a few times. (Once the adhesive sticks, it's very difficult to take the panel back off.) Also, I ended up applying two layers of electrical tape over the copper contacts on the panel before the random actions stopped. Now I am closing my third repair on the same machine. Let's hope this one sticks.

    philippschuller - 返信

    In a kit purchased in June 2019, this operation was already done.

    Clément Marshall - 返信

  59. 新しいフロントパネルを挿入する前に、古いフロントパネル上にあるスマートカバーマグネットを新しいフロントパネルに移してください。 プラスチック開封ツールをフロントパネルアセンブリ上部の左側端付近にあるマグネット両側にあてます。
    • 新しいフロントパネルを挿入する前に、古いフロントパネル上にあるスマートカバーマグネットを新しいフロントパネルに移してください。

    • プラスチック開封ツールをフロントパネルアセンブリ上部の左側端付近にあるマグネット両側にあてます。

    • 丁寧に右側のプラスチック開封ツールをマグネットの下のエッジにあてます。

    • しっかりと右側のプラスチック開封ツールを動かないように固定します。

    • 左側のプラスチック開封ツールをマグネットの下に差し込み、同時に押し上げながら右側のプラスチック製開封ツール側に向かって押します。

    • スマートカバーマグネットは強力な接着剤で固定されているため、かなりの力が必要です。

    On the new front panel with the adhessive pre-installed, there are perforated area on the blue plastic you can peal away just for the magnets without exposing the rest of the adhesive.

    Ken Bauer - 返信

    I found these come off much easier after applying heat to the area for 5 seconds.

    Korey Bennett - 返信

    On the kit purchased in June 2019, magnets were included in the replacement part.

    Clément Marshall - 返信

  60. 必要であればピンセットを使って、フロントパネルアセンブリの下部左側端付近にあるスマートカバーマグネットを覆うテープを剥がします。
    • 必要であればピンセットを使って、フロントパネルアセンブリの下部左側端付近にあるスマートカバーマグネットを覆うテープを剥がします。

    In the kit as of July 2019, there is an area of adhesive (separate from the edge adhesive) on the screen where you want to relocate the magnets. It is in the rough shape of the magnet, so you can see how to orient the magnet (curve parallel to the curve of the case corner). When you close up the screen, the magnets fit into the depression above where the tabs of the LCD are (the ones you remove the screws from in step 31). The magnets shouldn’t be too far away from the copper-colored rim of the interior of the screen, or they will not fit into the depression and may crack the screen when you press it to close. Definitely dry fit!

    Sara Austin - 返信

    Hi, I’d like to know if this magnets are necessary to maintain the screen attach, if they do something beside the adhesive. Thank you for your help.

    castrofabian - 返信

  61. フロントパネルアセンブリの下部左側端付近のスマートカバーマグネットを外すため、前の手順の方法に従ってください。 フロントパネルアセンブリの下部左側端付近のスマートカバーマグネットを外すため、前の手順の方法に従ってください。
    • フロントパネルアセンブリの下部左側端付近のスマートカバーマグネットを外すため、前の手順の方法に従ってください。

  62. この手順ではスマートカバーマグネットを新しいパネルアセンブリに移します。 ピンセットの先端を使って、丁寧に上部左側のスマートカバーマグネットを定位置に配置します。 スマートカバーマグネットの下部左側の部分でも同じ作業を繰り返します。
    • この手順ではスマートカバーマグネットを新しいパネルアセンブリに移します。

    • ピンセットの先端を使って、丁寧に上部左側のスマートカバーマグネットを定位置に配置します。

    • スマートカバーマグネットの下部左側の部分でも同じ作業を繰り返します。

    • 必要に応じてプラスチック製開封ツールの先端を使って、左側スマートカバーマグネット下部に貼るテープがまっすぐ平らにようにしてください。

    Do not forget to remove the protective film from inside of new digitizer, remove black insulating tape from bottom of old digitizer and place on new one, covering any and all exposed copper. Take your time - the repair is not hard but it is time consuming

    David D - 返信

    Thank you for mentioning that! I don’t think I would have noticed until too late.

    ted -

    BEFORE you close everything up power up your ipad and make sure all the buttons and functions work properly, charging, rotation, home button, sleep button

    Chris Grayden - 返信

    Step 66, it is important to put the magnets in the same Exact place and orientation or you could break the glass (again) during installation.

    Phil Fite - 返信

    The orientation of the magnets may also be important to the devices’s ability to wake/sleep in response to the cover being opened and closed.

    ciradrak -

    No mention is made of using any adhesive during the installation of the new panel. There are gobs of adhesives for many different purposes. Is there any recommendation for re-establishing an adhesive for the new panel?

    Jim Dutton - 返信

    Step 35b : watch for LCD white screw tabs as you pull up LCD panel so that they don't bind at the bottom and break off (definite crack)!

    Jim Dutton - 返信

    Step 46: was easier, at least for me, to insert spudger between frame and digitizer board (left side) rather than trying to get under it from its right side.

    Jim Dutton - 返信

    All of this & they could have simply made the connector cable on the front glass a snap on connector & cut out 60 steps of this repair.

    Gary - 返信

    I was repairing the broken glass on my iPad. A lot of the broken glass was in small fragments along the edges which made sliding the pick underneath to loosen the glass quite difficult. Things would go well until I hit a small island of broken glass and the pick would stall as the glass wouldn’t budge. It took several re-heating cycles with the microwave heat pad and a lot of patience to break those loose. In retrospect, probably could have ignored them until the bulk of the glass was removed and then _gently & patiently_ chisel them out separately.

    Rory Filer - 返信

    Still had ghost touch issue with the iPad mini so I ended up purchasing Kapton tape on Amazon and used it to cover the entire bottom part of the iPad mini 2 where the Home button is, not just the gold connectors as previously suggested. Apparently this is a common issue with the iPad minis where the digitizer and home button are grounded to the iPad’s chassis. Thankfully, that resolved the issues of ghost touch and my daughter’s iPad is now working like a charm. Just wished your iFixit digitizers were properly prepped with Kapton tape from the factory. Hope this helps with other iFixit customers suffering from the same issue.

    Yousef Ghalib - 返信

    I believe I finally figured out the issue with the iPad mini. I feel like an idiot! It was improper installation. Ghosting on a the iPad mini was caused by creasing the digitizer flex incorrectly. It can NOT be allowed to bend backwards and touch the adhesive for the screen (I checked--mine and was bent backwards and creased due to it sticking to the adhesive). The flex must gently bow forward towards the LCD and not be allowed to crease. Unfortunately the digitizer is compromised and unusable. We’ll need a new digitizer but this time I wont make the same mistake

    Yousef Ghalib - 返信

    One of the more difficult/frustrating issues I had during reassembly was the tendency of the digitizer cable to place itself between the frame & the glass. This prevented the glass from seating completely in the frame & I believe would have caused damage to the ribbon cable had I not noticed it. I had to use a flat tool to guide the ribbon cable away from the frame as I lowered the glass into place. I am not in a position to do it, but I hope a reassembly document will be added to these instructions, as it’s not simply a matter of “following the instructions in reverse order.”!!!

    kevs - 返信

    Good tip! I replaced a digitizer myself after a shop had done it once already. Aside from new cracks, there were problems with dead spots on the screen, and the lock button would shut down but not sleep the screen. The screen I took off looked like the digitizer cable had been pinched like you noted, and I wonder if that was causing the problems.

    ted -

    If your ipad has a dented corner, you may need to trim the new glass a bit so that it fits flush. The ipad I worked on had been dented in the corner, which what cracked the screen in the first place. The dent pushed in the metal lip enough that a replacement screen would sit on top of it, so that a little too much pressure on the glass will make it crack again. A diamond-coated file will work to file off some of the glass on the corner. Full sized Leatherman multi-tools often have a diamond coating on the back side of the coarse file — it works great. Just be patient as it takes a while to grind off.

    ted - 返信

    You Could Add One more Step: When assembling the screen it is necessary to tuck the digitizer cable back into the tablet as it wants to fold toward the outer edge and prevent the digitizer glass assembly from laying flat against the framework. You can do that with a Spudger by pushing the cabole back into the tablet as you close or seat the glass digitizer.

    Larry Bennett - 返信

    At which step during reassembly to remove blue protective film on the adhesive is never mentioned. I did it too early and thought of preserving it with cling film which does not peel off afterwards. Don't do this. I suggest removing this stuff just before turning “the page” back on.

    Clément Marshall - 返信

    Where can you buy the magnets? (not from ifixit)

    Rainbow Tube - 返信

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

17 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

80%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

414,315 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

126 メンバー

11,886のガイドは作成済み

4 件のコメント

Why is the iPad Mini 3 WiFi being used instead of the iPad Mini 3 LTE?

Tobey - 返信

This is NOT the iPad Mini 3 LTE… please fix the guide so people won't break the LCD when they follow these instructions.

Jared Smith - 返信

Remember, fixit get money from us buying parts. so the more we try or break, the more parts we might need. so they only will give us enough info for us to be brave to try to repair. that is why before I do any repairs that I haven tried in the past, I will check here and also you tube videos from other people who tried and compare notes or tips where I have to be careful.

iphone_hack - 返信

Over 3 years and they still haven’t fixed the guide to reflect the correct model? Very unprofessional conduct, ifixit team.

CeeJay - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 8

過去 7 日: 33

過去 30 日: 135

今までの合計 16,338