メインコンテンツにスキップ

ビデオの概要

はじめに

数週間前、Appleは新iPad 2モデルの発表を行い、私たちを驚かせました。分解テーブルに最初に載せられたiPadにはMiniサイズの変化しかありませんでした。このモデルの内側にはもっと大きなアップグレードがあることを望んでいます。Airに向けてジャンプして、分解に参加しましょう!

最新の分解情報をお探しですか?FacebookInstagramTwitter もしくはTwitter日本語版 をフォローしてください。直接、受信ボックスに分解情報を届けて欲しい場合は、ニュースレター を購読してください。(英語での配信)

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのiPad Air 3を修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

  1. デバイス内部を開いて、内側のAirを全部吐き出す前に、公式の仕様を確認してみましょう。 10.5インチ(対角)LEDバックライトRetina True Toneディスプレイ、2,224 x 1,668ピクセル解像度 (264 ppi) A12 Bionic SoC (組み込み型M12コプロセッサ) 、Neural Engine、クアッドコアGPU
    • デバイス内部を開いて、内側のAirを全部吐き出す前に、公式の仕様を確認してみましょう。

    • 10.5インチ(対角)LEDバックライトRetina True Toneディスプレイ、2,224 x 1,668ピクセル解像度 (264 ppi)

    • A12 Bionic SoC (組み込み型M12コプロセッサ) 、Neural Engine、クアッドコアGPU

    • 8メガピクセルリアカメラ + 7メガピクセルFaceTime HDカメラ

    • 802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi、同時デュアルバンド(2.4 GHz and 5 GHz)、MIMO対応 + Bluetooth 5.0

    • 最大10時間再生可能

    • 64もしくは256GBの容量

    • 目をX線画像に切り替えてください…え?そんなこと出来ませんか?大丈夫ですー私たちもです。ラッキーなことにCreative Electronが付いています。

  2. この新AirはProラインから派生しています。2017年 10.5インチProからサイズ、Smartコネクタやその他多くの機能を引継いでいます。 しかしながら、モデル番号は新しくA2152と付番されています。 モデル番号以外の違いは次の通りです。新スペースグレイの登場やカメラ突起が無くなったこと、Proには4つ搭載されているスピーカーが、Airには2つしかありません。(ランドスケープステレオサウンドはProのみに搭載されたシステムです)
    • この新AirはProラインから派生しています。2017年 10.5インチProからサイズ、Smartコネクタやその他多くの機能を引継いでいます。

    • しかしながら、モデル番号は新しくA2152と付番されています。

    • モデル番号以外の違いは次の通りです。新スペースグレイの登場やカメラ突起が無くなったこと、Proには4つ搭載されているスピーカーが、Airには2つしかありません。(ランドスケープステレオサウンドはProのみに搭載されたシステムです)

    • 弟分のMiniと比較すると、とてつもなく…大きいです。

  3. 通常、iPadは開口しにくいため、お金を高く積んで大きな賭けをしましょう。ーもしくは、iOpenerを積み上げましょう。 キャンプファイヤー用の薪組みはログキャビン方法が一番です。 iPadを温めるにも、iOpenerで同じ方法を取れば上手くいくでしょう。 積み上げたiOpenerのパワーが合わさり、吸盤カップと切開作業を加えると、溶解したディスプレイ入り口にピックを差し込めます。それからディスプレイの開口をはじめます。
    • 通常、iPadは開口しにくいため、お金を高く積んで大きな賭けをしましょう。ーもしくは、iOpenerを積み上げましょう。

    • キャンプファイヤー用の薪組みはログキャビン方法が一番です。 iPadを温めるにも、iOpenerで同じ方法を取れば上手くいくでしょう。

    • 積み上げたiOpenerのパワーが合わさり、吸盤カップと切開作業を加えると、溶解したディスプレイ入り口にピックを差し込めます。それからディスプレイの開口をはじめます。

    • 開口してすぐに気づくことは、これまでのAirの内部レイアウトと違います。中央にロジックボードが搭載されており、これはあるiPad Proモデルで見たことのあるデザインです。

  4. PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る

    PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る
    • 安全第一です!このバッテリーの接続を外すのは、iPad Mini5のブラケットのように簡単ではありません。

    • 自分の身とデバイスを守るため、バッテリーの接続はできるだけ早く外さなければなりません。このモデルでは、コネクタがロジックボードの下に挟まっているため、手助けが必要です。

    • ディスプレイケーブルが短かすぎるため、ケーブルブラケットを簡単に外せない気がします。ネジを外したり、取り出す際の作業は少し緊張します。

    • デュアルセルの容量は30.8 Whで、Appleが公表しているバッテリー容量30.2 Whより若干増えました。この容量は10.5インチProのサイズと似ており、Air 2の27.6 Whと比べると大幅なアップグレードです。

    • このバッテリーに、私たちが欲しかったストレッチタイプのリリース用タブが付いていればよかったのですが…ガクッ

  5. このAirは10.5インチProのような仕様に加えて、アップデートされたディスプレイはオリジナルApple Pencilに対応しています。しかし第2世代PencilはProしか使えません。 スクリーン上部付近に接着剤が多量に付けられている場所を発見しました。ーああ、なんていうことを! Apple、これは止めた方がよかった、本当に。
    • このAirは10.5インチProのような仕様に加えて、アップデートされたディスプレイはオリジナルApple Pencilに対応しています。しかし第2世代PencilはProしか使えません。

    • スクリーン上部付近に接着剤が多量に付けられている場所を発見しました。ーああ、なんていうことを! Apple、これは止めた方がよかった、本当に。

    • 指でスクリーンを触ると、バイナリーコードに変換するチップが以下の通りです。

    • Intersil 24882B ( 10.5インチ Pro搭載と同じもの)

    • Parade Technologies DP825タイミングコントローラー (前モデル10.5インチ Proに搭載されていたもの)

    • Texas InstrumentsTPS65195レベルシフタ (Mini 5搭載と同じもの)

    • 10.5インチ Proと比較すると、サイズもPencilサポートも、搭載チップも似ています。しかし、AirにはなくてProにはある特別な性能がありますー素晴らしいProMotion 120 Hzディスプレイです。

  6. 10.5インチProに搭載されている、サラウンドサウンドスピーカーの代わりに、大型のメタル製ブラケットとケース内に組み込まれた2本のポストが搭載されています。 これらの小さな金属のテーブルはディスプレイをサポートし、LTEモデルの追加アンテナ機能を果たしているようです。 Miniのフロントカメラには顕著なアップグレードがありましたが、Airのリアカメラは前モデルと同じ8メガピクセルカメラが搭載されています。Proの12メガピクセルは10.5インチタブレットのカメラグループの中では優位に立っています。
    • 10.5インチProに搭載されている、サラウンドサウンドスピーカーの代わりに、大型のメタル製ブラケットとケース内に組み込まれた2本のポストが搭載されています。

    • これらの小さな金属のテーブルはディスプレイをサポートし、LTEモデルの追加アンテナ機能を果たしているようです。

    • Miniのフロントカメラには顕著なアップグレードがありましたが、Airのリアカメラは前モデルと同じ8メガピクセルカメラが搭載されています。Proの12メガピクセルは10.5インチタブレットのカメラグループの中では優位に立っています。

    • 1本のネジを外して、ロジックボードから大きなシールドを剥がすと、その下にシリコンが出現しました。

    • 10.5インチProのロジックボードシールド上には10本もネジが使われていましたが、このモデルでは1本のネジのみです。

  7. シールドが外れたので、Airフライしたチップをお届けしましょう! 3 GB SK Hynix H9HKNNNDBMMUYRLPDDR4X RAMに積層されたApple APL1W81 A12 Bionic SoC 東芝 TSB3243V40755TWNA1 64 GB NANDフラッシュ
    • シールドが外れたので、Airフライしたチップをお届けしましょう!

    • 3 GB SK Hynix H9HKNNNDBMMUYRLPDDR4X RAMに積層されたApple APL1W81 A12 Bionic SoC

    • 東芝 TSB3243V40755TWNA1 64 GB NANDフラッシュ

    • Apple 343S00281-A0 1907PHFJ (PMICのよう)

    • Apple/Universal Scientific Industrial USI 39S00551 Wi-Fi/Bluetoothモジュール (iPhone XSに搭載されていたもの)

    • 2x Broadcom BCM15900B0 タッチスクリーンコントローラー

    • 343S00264-A0 1909PHHP

  8. しつこいぐらい同じことを繰り返していますが、この画像を見て騙されないでください!Air3は 10.5インチProに非常によく似ています。
    • しつこいぐらい同じことを繰り返していますが、この画像を見て騙されないでください!Air3は 10.5インチProに非常によく似ています。

    • デバイス中央に搭載されたロジックボード、デュアルセルバッテリー、Apple Pencil対応、Smartコネクタ、これら全てのパーツが、私たちに向けて"Pro"と言っています。ーただ不在なのは2つめのスピーカーセットです。

    • Air2と10.5インチPro両方とも、修理難易度は低スコアでした。このタブレットはこのトレンドから抜け出ることができるのでしょうか?その答えを知るには下へスクロールしてください!

    • まだ見ておられない方のために、このAir3の発売と同時期に、別モデルのiPadも発売されました。こちらからiPad Mini 5の分解レポートをご覧ください!

  9. 最終案
    • 1本のプラスネジドライバーで対応できます。
    • 多くのコンポーネントがモジュール式で、個別での交換が可能です。しかしLightning ポートはロジックボードに半田付けされています。
    • バッテリーの交換は可能ですが、不必要に難しい作業です。
    • 多量の接着剤が、複数のパーツとケーブルを一まとめにして固定しているため、修理は複雑になります。
    修理難易度スコア
    2
    10点満点中2点の修理難易度
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Screen compatibility?

Ryan Galvan - 返信

I am also curious about this

Larry_Xia -

Can I ask? Lightning port uses USB2 or USB3 speed?

Pavel Syky - 返信

what parts are interchangeable from the iPad pro 10.5 and the iPad Air 3 ? Screen, Battery, Chargerport ?

iPhone 3GS KING - 返信

Double-sided Lightning port? (I’m giving up on Lightning; I now believe Apple has made the decision to not pursue Lightning as a long-term connector format, so I’d be surprised to see double-sided here (which could be nearly-as-capable as USB Type-C, pin-wise, minus the legacy USB2 channel).)

And, in your expert opinion, how difficult do you folks think it would have been for Apple to have architected this chassis (and the iPad mini 5 chassis) to support the use of both laminated AND non-laminated displays? I would greatly like Apple, at some point, to show that they’re designing simultaneously for the needs of education/low-cost buyers and “$500 tablet” buyers, differentiating by screen quality and repair cost. The iPad mini 5 chassis -looks- like it could fit the mini 3 non-laminated display within it, if the proper standoffs were milled in (weren’t milled out). IMHO, seeing that kind of “long term vision” of chassis reuse would be a good sign. (I hold out hope of seeing the iPad mini 5th gen mobo in the iPad 7th gen.)

Scott - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 72

過去 7 日: 448

過去 30 日: 1,919

今までの合計 28,856