メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

iPad Air セルラーモデルのロジックボードを交換するするにはこのガイドを参照してください。ロジックボードを交換するとTouch ID 機能と同様に、全てのデーターを消失してしまいます。

このガイドで使用されているパーツはWi-Fiモデルのものです。Wi-FiモデルとLTEモデルの内部パーツは若干異なりますが、どちらのモデルも作業手順は同じです。

'''ご注意: バッテリーブロッカーを使って、バッテリーの絶縁をする際は、慎重に作業を進めてください。バッテリーコンタクトはデリケートで、破損してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。バッテリーを絶縁しないでガイドを完了する場合は、バッテリーのショートやデリケートな回路部品の損傷を防ぐために、必要な場合(ネジを外す場合など)を除いて、メタル製ツールの使用は避けてください。

  1. 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。 iOpenerを電子レンジ中央に置きます。
    • 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。

    • iOpenerを電子レンジ中央に置きます。

    • 回転型の電子レンジ:iOpenerが電子レンジのターンテーブルで回転しているか確認してください。iOpenerが作動中に留まってしまうと、熱しすぎや焦げてしまいます。

    which temperature must be used for heating? Thx

    fbarletta - 返信

    I found you need to be very patient when using the iOpener. It's worth taking your time, giving the heat time to work on the glue. When I finally got the battery out, there were some strips of glue left behind that I just cleaned off with some isopropanol before installing the new battery.

    By the way, I had to run the iOpener for longer in my microwave for it to get hot enough. When it was too hot to touch, I figured it was hot enough for the batteries.

    Fredrik -

    I didn't find this to be as hard as I had built it up in my mind to be; HOWEVER, saying that I need to say years ago I was the local Nokia service center in my town. But many years ago right after they got rid of analog times. Yeah. A classic installer/repairer mistake when starting something they haven't fixed or installed before is picking up the instructions, flipping through them; maybe even reading a section that is new-then tossing the instructions over the shoulder. "I got this." This usually comes right before something major gets broke. And I can tell you when you try to do it yourself and then mess it up horribly then take it to the repair shop. Well we called that "I can do it myself" syndrome and charged extra to put back together what they brought in in the box. Now knowing all this - I can't stress this enough because I am stupid, stupid, stupid. COVER YOUR SCREEN IN CLEAR BOXING TAPE AND READ ALL THE INSTRUCTION BELOW THROUGH TO THE END BEFORE EVEN ATTEMPTING THIS FIX. Take my advise.

    windizy - 返信

    I didn't have an iOpener, so I used a wheat type heat bag. If you do this though, make sure you put a layer of plastic between your Mac and the bag, or you'll get condensation in places you don't want it.

    Martin Gray - 返信

    I started out using the iOpener but switched to my wife's hairdryer. A heat gun or hair dryer proved to be much more convenient and is a time saviour. You can heat more and the glue becomes more fluid make the next steps with the opening picks much easier

    Jan Van Puymbroeck - 返信

    I know this is obvious, but backup your iPad with iTunes before you start. I'd also turn off your passcode if you have one.

    Laurie Higgins - 返信

    Ther first time you heat up the iOpener for this repair when its room temperature I had to heat it up for more than 30 seconds. I remember I had to heat it up for around 45 seconds. However, after that when you need to reheat it again during the repair 30 seconds will be enough.

    Yousef Ghalib - 返信

    I used the wheat bag in a sensor microwave heating up to 65-70 deg C (155 def F).

    ian cheong - 返信

    Get yourself a cherry pit bean bag the size of your iPad. Heat it, put the iPad on it for 3 to 5 minutes or so, reheat the cherry pit bean bag, again put your iPad on it. Then heat the iOpener and start working. The cherry pit bean bag will have to be reheated several times, but it will soften the adhesive so you have less problems with the iOpener

    Tim Feyaerts - 返信

    The heating can be done very effectively (and quickly) with 3d printer heated bed. Make sure the bed is clean. Set the temperature to 60c, (130f ) and put the ipad face down for +/- 10 minutes. Repeat as needed throughout the “gentle prying” stages.

    polleyphony - 返信

    The iOpener did not work at all for me.

    I had to use a heat gun and bring the edges of the case up to ~200 degrees (used an infrared thermometer to measure) before the glue would weaken. This obviously superheated the metal frame, so I also had to wear gloves to handle the phone while prying the back off with the included picks.

    Mike Jeanette - 返信

    Repair instructions worked like a charm. Had to be patient with the iOpener and getting the screen off. I tried repeatedly without success until shifting the suction cup a bit to the left side where perhaps the glue had loosened up a bit more.

    Kyle - 返信

    The iOpener, in my opinion, is of no help. Many warnings to say “don’t warm it too much”, but the glue doesn’t melt if not warm enough. As a result, a complete waste of time and energy. In addition, too much liquid in it, so it doesn’t lay on the device on a sufficient surface. I took a hairdryer and it worked much much better.

    laurentvidu - 返信

    I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method.

    breadandbits - 返信

    My experience. I was replacing the screen which had been cracked and a little shattered in some places. The iopener is pretty much useless, so was the suction cup. The suction cup would probably be more useful if I was doing something besides the screen. Also you probably want the clean the screen before using it so it can get good suction. I used a hair dryer on high for a couple of minutes at a time (someone on this tread suggested that). I used my exacto knife and a razor blade to get into the adhesive. First the exacto to get the initial cut, then the razor blade to go a little deeper. Could have probably just used the razor blade, but the exacto has a little more finesse. I got the razor blade in and a little under the glass then I used the picks to wedge in. I didn’t want to risk anything using the razor blade too much. Used tape to keep the shattered glass together.

    trebor65 - 返信

    My experience pt2

    Fortunately the shattering was mostly on the edges and most of it had adhesive on the back so it stuck together. Just take your time and work your way around following the guide to get the screen off. Have some goof off or goo be gone to clean the frame when putting the new glass on or putting the existing one back. (someone suggested that also, very good idea). Be careful of the LCD (you should know that). The cable on my LCD was pretty tight, so I propped it up while taking the cable cover off and when I put it back on I did the same thing. I just put a bottle on the battery and leaned the back of the LCD on that while attaching the cables and putting the screws back on the cover. Also be careful with the home button and the bracket on the back of it. I had enough old adhesive on left on the bracket that it stuck back to the new glass fine. So far only 12 hours in, so we will see how that holds up when the kids get at it.

    trebor65 - 返信

    Another alternative if you do not have the iopener is to use a bed time hotwater bottle. Do not over fill it though. Just put enough hot water in to support the phone while you work around the adhesive.

    I use both the hot water bottle and iopener together on Samsung's. It makes life easier

    gazza667 - 返信

    I followed the directions and heated my iOpener for 30 seconds in a 1000 watt microwave, and it came out at 160 degrees F, as verified by a infrared thermometer. This allowed me to separate the last bit of the back of my Samsung S8, which was already coming off due to a swollen battery (hence the reason for the repair).

    Dennis - 返信

  2. iOpenerを30秒温めます。
    • iOpenerを30秒温めます。

    • 修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

    • 作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

    • 膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

    • 適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

    I had to heat mine up for more than 30 seconds. After 30 seconds on high it was only warm. It had to keep trying different times and checking it until it got hot. I think the initial time that I put it in for was over a minute.

    whale13 - 返信

    DO NOT USE IN NON ROTATING MICROWAVE! It will pop a hole. I had it in for 45 seconds the first time. It wasn't very hot inside and I saw it started to leak on the paper towel I put under it. Just a fair bit of advice. I think I will just stick with the heat gun. Loud but useful.

    Alex Jackson - 返信

    I heated mine up for 30 seconds, tested, then again for 30 seconds. It felt adequately hot. Leaving it on the left side, per the instruction, for a minute did not loosen the adhesive. I ended up pulling the suction cup hard enough to shadder the old screen. Moral of the story, I don't think it gets hot enough safely to have an affect.

    Travis Dixon - 返信

    There is a clear problem here with the heating part using the iopener things....no details are given. Whoever is testing them needs to make it clear - What temperature does it need to be? And for which phone models, because they differ in what's needed. It's only £10-15 for a laser guided temp sensor unit, and the designers/repairers should have one of those already for doing these kinds of repairs. Explaining half a repair, is worse than not explaining at all :-(

    assortedrubbish - 返信

    All phones/devices differ it’s unrealistic and unsafe to put a exact time/temperature needed to soften the adhesive. It’s really quite simple you warm the device evenly and in a controlled manner just enough to enable pry tools and picks to begin separating. Best tool in my opinion but again this is because I have experience is a hot plate and heat gun both of which are used at nearly the lowest settings and I can handle flat palming the plate for almost 10 seconds I leave the device to conduct heat until approx it’s about 110 at most 120 ish this will be plenty to soften all the adhesive if any problem areas I use heat gun while prying. Again you need go slowly and learn with a throw away phone

    Greg Latta -

    I used a hot water bottle, works well as it covers the whole screen and stays hot for longer.

    dave - 返信

    If I may suggest include your microwave wattage so people can get an idea on time for there own

    Patrick Storey - 返信

    I ended up using a hair dryer. That iOpener thing took forever.

    mark fitzgerald - 返信

    30 seconds sure isn’t cutting it… 45 didn’t get the screen of my iPad air 2 to budge either… even after resting on the ipad for 4 minutes.

    60 seconds in the microwave, the iOpener burst.

    I’ll get a new one and try once more with heating it 45 seconds and repeat that for 30 minutes like others have said here. If that doesn’t work it’ll have to be the heat gun.

    K

    Karl Marble - 返信

    I can’t recommend the microwave. If the the iOpener becomes too hot, it bursts. Better put the opener in cooking water. Dry it and use it. Instead of an iOpener you can use hot/cool packs as well.

    Bernhard Keim - 返信

    Trust the directions! I forgot and left it in the Microwave too long and after 1 minute I had Mt Vesuvius - the iOpener burst and spewed the goodies out. The problem is, the Digitizer can be damaged by a hot air gun, so I had to tough out and remove the glue the hard way. I made it … with lots of patience! Tough lesson.

    Larry Bennett - 返信

    I also used a hairdryer. I used it on the low setting and I cut a piece of carboard to protect the rest of the screen. The iFixit tool and method is vert tedious and very time consuming in comparison. With the hairdryer method you can literally have the display apart in a few minutes. Using your other hand nearby the area you are heating it should be very hot but not enough to burn your hand. You only have to heat metal part of case near glass edge. If you have a cellular model then you need to be very careful because the black antenna area is plastic. So less heat and work your way up in adding heat just enough to separate around the area but not so much you melt the plastic!

    Fixrights - 返信

    iOpener was the worst part of the kit. Followed directions for :30 in microwave and took 4 trips to the microwave to loosen adhesive on left side of home button. I thought I was figuring it out and it was working well… even set a timer to wait 10 minutes between heating it up. Was on the right side and was on my 12th heat up when it exploded in the microwave. My only tip is that if you set it clear side up, as soon as you see any bubbles or boiling in the liquid, STOP! If you put a pot holder over the iOpener and press slightly to make good surface contact, that seemed to help. I finished heating with a “Corn Sack” that held heat better than the provided iOpener.

    digital_only - 返信

    Mon iopener n'a pas tenu une réparation. Je ne vous conseille pas ce produit

    Berard Romain - 返信

    Bonjour,

    Nous sommes désolés que votre réparation ne se soit pas déroulée comme prévu. Il se peut que le produit était défectueux. Veuillez contacter notre service client support@ifixit.com (boutique américaine) ou eustore@ifixit.com (boutique européenne) en décrivant ce qui s’est passé.

    Claire Rapp -

    Readers looking for temperature advice might check the comments of the previous instruction, as there are more there. I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method.

    breadandbits - 返信

  3. 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。
    • 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。

    • iOpenerは大変熱くなっていることがあります。必要であれば、オーブン用のミトンカバーをご利用ください。

    I did this repair. I used a hair dryer, I think it works better: gets very hot fast.

    Cobus de Beer - 返信

    Readers looking for temperature advice might check the comments of the previous instruction, as there are more there. I used an immersion bath to heat this to 180F and applied it to the device until the outside temperature of the opener read 150F with an IR thermometer. Removing the screen took very little force with this method. I don’t know how much microwaves vary in heating consistency with these pads, but knowing how inconsistent the temperature of a bowl of plain rice gets in my microwave, I wasn’t interested in even trying to use it for this.

    breadandbits - 返信

    I used an electric griddle set to the lowest setting. It seemed to work very well.

    John - 返信

    I vote for the hair dryer. The other methods work too but if you aren’t having any luck, switch to the hair dryer. While holding the iPad in my hand, I found that I am aiming the dryer at my finger at the same time and it gauges how hot it is. I stop when my finger can’t take it - maybe five seconds up close. Repeat as needed like I did.

    Robin - 返信

  4. ディスプレイガラスにひびが入ってしまった場合、割れてしまった部分が広がらないようにガラス表面上にクリアテープを貼るなどして、怪我がないようご注意ください。 iPadディスプレイ上にクリアタイプのテープを何重にも貼り、全体を覆います。 これはディスプレイをこじ開けて引き上げた際に、ガラスの破片が飛び散るのを防ぐことができます。
    • ディスプレイガラスにひびが入ってしまった場合、割れてしまった部分が広がらないようにガラス表面上にクリアテープを貼るなどして、怪我がないようご注意ください。

    • iPadディスプレイ上にクリアタイプのテープを何重にも貼り、全体を覆います。

    • これはディスプレイをこじ開けて引き上げた際に、ガラスの破片が飛び散るのを防ぐことができます。

    • ここに書かれている手順にできるだけ従ってください。しかしながら、ガラスが一旦割れてしまうと、作業を続けていくにつれてひびが広がってしまう可能性があります。この場合、ガラスを取り出すためにはメタル製工具を使用する必要があります。

    • 目を保護するために保護メガネを装着してください。また液晶ディスプレイスクリーンにダメージを与えないようにご注意ください。

    If you add clear packaging tape, it will create bubbles and the suction cup will become inefficient. To me it was impossible to remove the glass with the suction cup. Since the glass was very cracked, I had to resort to some tweaking with strong tape and pull the this off.

    jfmartin67 - 返信

    If your screen is significantly cracked to the left edge, abandon this entire setup, prepare yourself for a 5-6 hour repair, expect a lot of patience, a lot of cursing and some good old American ingenuity. The suction cup and picks will not work. You have to carefully crack the glass yourself (w/out damaging the panel underneath and carefully pull it apart from the inside to the outside edges. Use a hairdryer to soften the glue under the cracked panel along the edges. Then use an exacto-knife to separate the pieces of the glued panel from the frame body, all the way around the device. Watch out for the home button ribbon connector when using the exacto-knife. There will be glue residue left over, carefully apply some goo-gone to a small area of a paper towel and wipe gently around the frame body to loosen the glue. Then use the plastic spudger tool to scrape off the excess glue.

    The iPad repair is VERY difficult. If you are a working adult, hire a pro. This is not for the faint of heart.

    aaroncope - 返信

    The hairdryer option was way faster and easier than the iOpener. Be VERY careful not to damage the LCD- one small mistake will cost you an extra $100!

    Mike Martin -

    but I’m not American

    Andrew Williams -

    If your digitizer is shattered, the tape will help, but you’re going to need extra picks. Or a razor blade. See below.

    Blair Miller - 返信

    Friendly observation that the image on this step is actually of an older ipad model as the side bezels are far too big. I don't know if that matters to anybody but a noob might see it and think this manual doesn't apply to them. : )

    notalawyer - 返信

    I had the same experience. My glass was cracked all the way to the left side and the suction cup would not pull the glass up. The packaging tape also didn't help. The heat caused it to lift. I finally abandoned the tape, used a heat gun aimed very carefully at each broken piece of the screen. The picks did work with patience, but I just pulled off each broken part of the glass. I also found that pulling up on one broken part while heating in front of me would let the next piece pull up. I continued heating and breaking all the way around. Do the right side last. Took about 1 hour to get it off, and another hour to clean the old glue off the frame. BTW thanks to this web site and all the comments! No way I would have done this without all the help here! I am now clean and waiting for my new digitizer. I couldn't free the battery (below), so I left it powered up, and verified it till worked before throwing away the old glass. Vince

    Vince Asbridge - 返信

    Taping with package tape doesn't work. You'll need a very large piece of tape if you go this route.

    Travis Dixon - 返信

    Just finished successful repair. I would add this: most folks will be here because of cracked screen. This is not easy; believe the 'complex' rating on this repair. I put tape on my screen because it was badly cracked. This made the suction cup useless, because it just sucked the tape off the scree.n. I used the razor blade technique which worked great, it should be used in the demo, and a good blade should be in the kit.

    dale kingsbury - 返信

    I thought this shouldn’t be too hard - I only had some cracks in the glass, but then at every spot I worked on, the glass turned into nothing but tons of tiny shards. I had to use the points of the tweezers plowing along only the outer edge all the way around, sometimes with a razor blade and often using a hair dryer up close (briefly, over and over). After I got every bit of glass out, I used ordinary rubbing alcohol and Q-tips but I had to rub hard and quickly 100 times on each area to slowly dissolve the glue. I only scratched the LCD once slightly with a tweezer slip. The large chucks of display held together by the packing tape needs something under it to protect the LCD while you are working.

    Robin - 返信

  5. 温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左側サイドに当たるように置きます。 iOpenerを約1分間置き、ガラスの下に付けられた接着剤を柔らかくします。
    • 温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左側サイドに当たるように置きます。

    • iOpenerを約1分間置き、ガラスの下に付けられた接着剤を柔らかくします。

    The iOpener doesn't work because the heat isn't strong enough. I used a hair dryer which proved to be much more efficient.

    jfmartin67 - 返信

    The iOpener didnt work for me either. seems like it gets hot enough but it must not. I spent 30 min with the iOpener, then tried a hair dryer.

    kinchma - 返信

    “At least a minute.” Bullshit. Get the iOpener good and hot, place it on the area you’re going to work on clear side down, and cover it with a towel. Walk away for 2 minutes. Make yourself a drink — you’ll need steady hands later.

    Blair Miller - 返信

    I've done this with an iOpener and at least in my case, it worked fine. You may have to modify the heating instructions though, since not all microwaves are created equal.

    Jeff Suovanen - 返信

    ii i just did this and it took a while but i figured it out it is true this thing doesnt get hot enough BUT heat it 2 times and then the 3rd time when u place it on the ipad put the ipad box on top and then maybe a second ipad on top of the box so it kinda smashes i down but not too much for it to break and then wait for it to turn warm THEN use the succion THEN the gap appears. the glue is super strong on the ipads so yea it will take some time lol

    Joel Tyson - 返信

    Doesn't work. Perhaps include more copy on exactly how to do it?

    Travis Dixon - 返信

    The iOpener does not work. It simply it is not hard enough to soften the glue. The heat hair dryer method does not work either.

    Javier Lozada - 返信

    The goal is simply to weaken the glue enough that you can use your suction cup to open up a tiny gap under the glass, so you can insert an opening pick and slice through the adhesive. It doesn't actually take all that much heat; the picks will do most of the work once you get them in there. iOpeners, hair dryers, heat guns all work fine in my experience—the iOpener is just a bit more foolproof because it won't get hot enough to cook the display panel underneath.

    Jeff Suovanen - 返信

    I used iron..surprise!! yeah pretty fast tho…put a layer of fabric (towel in my case) ontop, along the edge of screen and start ironing..

    :-)

    carvelera - 返信

    If using a hair dryer or heat gun make sure it is not too high heat. My heat gun has two settings, one 750 degree and an 1100. After using it on high I discolored the digitizer and warped the LCD slightly (only shows on pure white backgrounds). Low worked for the rest of the repair just fine. Also using a razor blade or something besides the pick works nice for the initial pry. Once you have a gap big enough, insert the pic and you’re all set.

    Robert - 返信

    I don’t have an iOpener, my heat gun wasn’t handy. The last time I did something like this it was a 90-100 degree day, so I just put it out in the sun for a while, and it worked great. This time it’s fall, so I used a 420W halogen Light that I have for photography. (A standard heat lamp would probably work too, but might take longer.) I held it close to the light until it felt hot to the touch, just a couple minutes, then I left is sitting about 16” below the light for 5-10 minutes to sink in and warm uniformly. It worked great.

    For me, steps 8-31 were basically one step "Carefully pry off the digitizer glass with the plastic tools" took all of 30 seconds.

    Seth Childers - 返信

    Although very hard this does work. The first time opening the ipad after buying it 8+ years ago it took about 3 times of heating the iopener. It did require an amount of pressure I did not expect but it did come open as instructed. I did add a towel and apply pressure to the iopener to make sure the heat transferred.

    hmcarbajal - 返信

    The iOpener didn’t work for me at all, zero, it literally did nothing. I resorted to my heat gun on low and yeah you need to be super careful, but once I started the adhesive came off pretty easy.

    David Yutzy - 返信

  6. iPadは外側から見るとしっかりとした作りに見えますが、フロントガラスの下には壊れやすいコンポーネントが存在しています。これらにダメージを与えないためには、各手順で指定されたエリア以外は温めたりこじ開けたりしないでください。 この手順を進んでいく中で、次のエリアはこじ開けたり、接触しないように特にご注意ください。 正面カメラ
    • iPadは外側から見るとしっかりとした作りに見えますが、フロントガラスの下には壊れやすいコンポーネントが存在しています。これらにダメージを与えないためには、各手順で指定されたエリア以外は温めたりこじ開けたりしないでください。

    • この手順を進んでいく中で、次のエリアはこじ開けたり、接触しないように特にご注意ください。

    • 正面カメラ

    • アンテナ

    • ディスプレイケーブル

    Don't assume anything!! I thought I was pulling on the screen connector and I was pulling on an antenna component instead. Didn't ruin its connection range but I sure remember doing it and now my iPad has a little internal flaw only I'm aware of.

    Travis Dixon - 返信

    Correct me if I’m wrong but the LTE version apparently has 2 antennas on each side of the front-facing camera and it’s not shown on this post to avoid prying. I just scratched one of them following these instructions.

    Pacman - 返信

  7. 温めた側の真ん中から少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。 しっかりと吸盤がスクリーンに装着されるにはカップがスクリーン上に完全に平らに付いているか確認してください。 iPadを片手で押さえながら、背面ケースをフロントパネルのガラスから離すために吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。
    • 温めた側の真ん中から少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。

    • しっかりと吸盤がスクリーンに装着されるにはカップがスクリーン上に完全に平らに付いているか確認してください。

    • iPadを片手で押さえながら、背面ケースをフロントパネルのガラスから離すために吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。

    • iPadのスクリーンの破損がひどい場合は、透明なパッキングテープで表面を覆うと、吸盤がうまく接着します。 または、強力なテープ(ダクトテープなど)を使用して、ハンドルに折りたたんでください。

    In this picture above, the glass isn't cracked at all so it helps the suction cup to be effective as it is hermetic. With cracked display, it won't work.

    jfmartin67 - 返信

    Suction cup would not work for me. No amount of heating with iOpener or hair dryer would allow even the slightest gap to form. I ended up looking at some YouTube videos and used a razor blade. I put the razor blade perpendicular to the top glass, right at the edge of the glass and pushed down until the blade went down 1/4". Then heated some more and pried up the glass enough to put in an opening pick. I spent a lot of time working with the suction cup. Glue was just too strong.

    kinchma - 返信

    It's funny that iFixit changed the image they used. Even they themselves realized how stupid it was to try a suction cup on taped up surface. C'mon guys! You should at least make foot notes for your readers and let them know what to do if the glass is already shattered. It's a slow methodical process that involves working with a iOpener type tool. I personally have one that looks like a prison shank (lol)

    Scott S - 返信

    Not sure what you are referring to there—I see no evidence in the document history of the photos having been changed. Suction cup + packing tape can work, but it depends how badly the glass is broken and the quality of the tape. Sometimes it takes a couple attempts. You can also skip the suction cup and try using tape alone to pull on the panel, if your tape is sticky enough. There are no guarantees though, which is why we have the disclaimer right in Step 4 that the procedure can be pretty fussy if you're working with a shattered panel. Depending on where it's broken and how badly, you're going to have to improvise.

    Jeff Suovanen -

    Jeff, the change is evident from image 4, where all the surface is taped up. In this picture you show a clean not broken surface and yes, the suction cup works...

    Simone Gabbriellini -

    Ah, I see what you're saying! I can understand why you guys would assume that, but in reality the entire guide was originally photographed using an intact panel. We later added a step showing how to protect yourself if you have a shattered panel (with photos to go along with, obviously). I'm afraid it wouldn't be practical to re-shoot the entire guide every time we make a small change like that.

    Jeff Suovanen -

    The suction cup is useless if your glass is shattered. Use a new, sharp razor blade, and insert it vertically between the edge of the glass and the metal back of the iPad. Don’t worry about pressing too hard — there’s a lip that stops the blade from going in too far and damaging anything. You’ll probably have to do this several times, but eventually the blade will “bite” into the edge of the glass well enough for you to pry it up. Insert a pick underneath the razor, then remove the razor and continue as directed.

    Blair Miller - 返信

    After having to read several comments on this screen removal and the clear packing tape, I too have to agree that the tape method does not work well at all if your screen is already shattered. I combined several methods, with lots of patience to remove the screen on my iPad Air 2. What I found it very helpful was the heat gun used for paint removal. The heat gun generates a lot of concentrated heat at lower air velocity, unlike generic hair dryer, so you must be very careful not to ruin the electronics, and risk burning your hands and anything around it. My heat gun that I purchased from Home Depot had a nozzle to direct and focus the heat on a small area. That was helpful in working small area at a time. This method work thoroughly well.

    Taiji Saotome - 返信

    It would work if you leave iopener in microwave for 1 minute.

    Don’t trust the instruction from ifixit.

    you can put iopener in microwave for 1 minute without any harm.

    Note. you have to make sure that it is in cold position before you put it into microwave.

    phongsiri nirachornkul - 返信

    Suction cup didn’t work for me either, went the razor blade route (using an exacto knife blade) with very minimal damage to the aluminum shell. Be warned, if your screen has cracked along the edge (as it almost 100% certainly has if you’re reading this guide), the screen will continue to shatter and splinter as you make your way around the edge. That’s when having the screen taped up well will be to your advantage. There’s also a good chance you’ll have to re-insert the razor blade on the other side of a fracture and start the lifting process again, but keep going, being sure to avoid the points called out in this guide and you should be fine.

    Also, do not apply the suction cup to an area of the screen with cracks and no tape. If you’re near the edge you run the risk of brutally shattering that area of the glass if the glass gives before the suction cup.

    Micah Sledge - 返信

    In order to get this to work for me I had to heat the IOpener to over 104 C - I needed to get the screen over 40 C before the adhesive would loosen.

    Also I had to put the ipad on a towel - the granite countertop it was on was sucking the heat out too fast.

    Jack Williams - 返信

    This step was brutal on my nerves - read about too many people ruining their iOpener and I don’t have a heat gun. I had to keep heating the iOpener incrementally hoping I wouldn’t pop it. … but if you’re patient, persistent, and cautious, you can definitely tell when you’re seeing separation. The iOpener ended up being WAY hotter than 30 seconds was getting me - borderline scorching my hands.

    William Thompson - 返信

    Could not loosen the adhesive using the iOpener. Had to use hair dryer.

    Erwin yi - 返信

    As the others noted, the suction cup is useless on a cracked screen, especially if you’ve applied tape (like the instructions say you should). The screen I was working on was busted up pretty bad, I ended up removing it and then going back to remove the edge glass and adhesive. When you have a really busted screen just take your time and use a heat gun or good hot hair dryer and it will eventually come off.

    I used an iSesame tool vs a razor to pry the edge (from a previous replacement project) but again, the iOpener and suction cup are useless.

    David Yutzy - 返信

    Thank you for the comments above. I was using the iOpener unsuccessfully, then turned to the hair dryer and heated it up for over 3 minutes. This gave me the gap I needed to insert the opening pick and begin the process. So, with patience and a hair dryer, I was able to get the digitizer off.

    0812mgr - 返信

  8. 吸盤カップによって引き上げられた際に出来る隙間に開口ピックを差し込みます。 開口ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも深く差し込まないでください。このピックを深くまで差し込んでしまうと液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。
    • 吸盤カップによって引き上げられた際に出来る隙間に開口ピックを差し込みます。

    • 開口ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも深く差し込まないでください。このピックを深くまで差し込んでしまうと液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。

    • 吸盤カップのプラスチック部分の持ち手を引っ張り、吸盤力を緩めてディスプレイアセンブリから外します。

    I found it much easier to use a single edge razor blade instead of the pick. After getting that inserted, it was easy to slip the pick between the blade and the case. Disclaimer - Razor blades are very sharp and you could easily hurt yourself or your iPad if you use one.

    donprius - 返信

    This is an amazing tip! After trying for 10 minutes to use the pick with no luck, I grabbed a small razor blade and that worked perfectly to get me started!! Thanks!!

    Ashley Garner - 返信

    The suction cup also didn’t work to create a gap - it cracked the screen when i tried to lift (the screen was already cracked). This was after rotating between the iOpener and a microwavable hot pack for food. The iOpener was around 175 degrees, it brought the surface of the iPad to 130. I was finally able to lift the glass using a razor blade and then the picks like donprius. I continued to use the iOpener to loosen the glue around the rest of the iPad but I think a heat gun would have been more efficient.

    Marc Ducret - 返信

    You have to heat the glue really much, or you will, as i did, crack the glass.

    Linus Grüne - 返信

    Best bet is to mark the pick with a sharpie line on how far your maximum limit is so you don’t damage the LCD.

    Jon Snyder - 返信

    The iOpener works well, be patient and keep reheating until you can see the screen start to give a little. I kept putting mine in the microwave and it worked faster when the iOpener was hotter. 40 second intervals did the trick for me eventually

    Jackson Taylor - 返信

  9. iOpenerを再び温めて、同じ箇所に置きます。
    • iOpenerを再び温めて、同じ箇所に置きます。

    • 修理作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。 iOpenerを再度温める際は、少なくとも前の作業から10分ほど待ってから行ってください。

    This says "Always wait at least two minutes before reheating the iOpener", however the iOpener itself has a warning printed upon it that says wait at least 10 minutes. And that 10 minutes warning is also mentioned in Step 2 above.

    Scott - 返信

    Sorry about that! We fixed the text on this step. The two-minute interval was for an older version of the iOpener—the text printed on your iOpener will have the correct interval, which is indeed ten minutes. It can burst if overheated or reheated too quickly.

    Jeff Suovanen -

  10. 2番目の開口ピックを1番目に差し込んだ開封ピック付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。 2番目の開口ピックを1番目に差し込んだ開封ピック付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。 2番目の開口ピックを1番目に差し込んだ開封ピック付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。
    • 2番目の開口ピックを1番目に差し込んだ開封ピック付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。

    You guys really need to show how it's done when your iPad isn't perfect like the one pictured above.. C'mon..

    Scott S - 返信

    This is for BATTERY REPLACEMENT not CRACKED SCREEN REPLACEMENT!!

    Corey Barcus -

    How do you slide the picks when the glass is broken? Even with the glass taped, it pulls away from the tape rather than the housing. I've just further shattered the glass with my attempts.

    chrisweiler - 返信

    With my shattered screen, I was able to remove it using the suction cup slightly and a metal pry, had to break the edge glass some for removal also but it didn’t do damage. More layers of shipping tape helped to make the screen stay together better and come off more intact.

    Jackson Taylor - 返信

  11. 続けて接着剤を剥がしながら、開口ピックディスプレイの横から下に向かって動かしていきます。 開口ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がしていきます。 開口ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がしていきます。
    • 続けて接着剤を剥がしながら、開口ピックディスプレイの横から下に向かって動かしていきます。

    • 開口ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がしていきます。

    This gives a false illusion to the difficulty of these repairs when you guys make guides using perfect devices. What about devices with dinged corners? A reader is gonna slap on a new screen and shatter it the second they apply pressure thinking it will fit into a dented corner lol

    Scott S - 返信

  12. 1番最初に差し込んだピックを手に取り、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。 フロントガラスを通して開口ピックの先端が見えたら、びっくりしないでください。ーピックを少しだけ外側へ引いてください。ほとんどの場合は問題ありませんが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しいためです。 フロントガラスを通して開口ピックの先端が見えたら、びっくりしないでください。ーピックを少しだけ外側へ引いてください。ほとんどの場合は問題ありませんが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しいためです。
    • 1番最初に差し込んだピックを手に取り、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。

    • フロントガラスを通して開口ピックの先端が見えたら、びっくりしないでください。ーピックを少しだけ外側へ引いてください。ほとんどの場合は問題ありませんが、奥まで差し込みすぎないように注意してください。液晶ディスプレイ上に接着剤が付いてしまった場合、取り除くのが難しいためです。

    I managed to get a couple of fingerprints on the LCD.

    What's the best way to clean 'em off?

    What's the safest way?

    Mike McIntosh - 返信

    What I’ve read, and seems to work, is gentle circular pressure with a very clean, dry microfiber cloth. Lacking that, use a TINY drop of water ON THE CLOTH, not on the LCD. Small amounts of alcohol can be used, in my experience, but only if the above don’t work, and with better results if used in small amounts and applied to the cloth, not the LCD.

    Bonnie Baxter - 返信

    Can confirm. Microfiber with a little isopropyl worked great to clean off any adhesive or fingerprints from mine. Thanks for the tip.

    Robert -

  13. iOpenerを再び温め、iPadの上部端、正面カメラの上に置きます。
    • iOpenerを再び温め、iPadの上部端、正面カメラの上に置きます。

    • 修理作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。前の作業から少なくとも10分間置いて温めてください。

    • 形を自由に変化できるiOpenerをお持ちの場合は、上部左端と上部先端を同時に温めるよう曲げてください。

  14. 開口ピックをiPadの左端上部にスライドさせて接着剤を剥がします。 開口ピックをiPadの左端上部にスライドさせて接着剤を剥がします。 開口ピックをiPadの左端上部にスライドさせて接着剤を剥がします。
    • 開口ピックをiPadの左端上部にスライドさせて接着剤を剥がします。

  15. 開口ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。 開口ピックを正面カメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤を伸ばしてしまうとカメラにダメージを与えてしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるためのアドバイスを記しています。
    • 開口ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。

    • 3番目の画像はフロントカメラがiPadのどの位置に内蔵されているかを示したものです。

    • 開口ピックを正面カメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤を伸ばしてしまうとカメラにダメージを与えてしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるためのアドバイスを記しています。

  16. ピックを少し外側に向かって引き出し、上部端に残っているわずかな先端を正面カメラ上部に沿って動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、上部端に残っているわずかな先端を正面カメラ上部に沿って動かします。 ピックを少し外側に向かって引き出し、上部端に残っているわずかな先端を正面カメラ上部に沿って動かします。
    • ピックを少し外側に向かって引き出し、上部端に残っているわずかな先端を正面カメラ上部に沿って動かします。

  17. 正面カメラを過ぎた位置でiPadの中に開口ピックの先端を残して作業を止めます。 2番目のピックを取り出して、正面カメラの左側に差し込みます。それからiPadの左端に向かって接着剤を剥がしながらスライドします。 2番目のピックを取り出して、正面カメラの左側に差し込みます。それからiPadの左端に向かって接着剤を剥がしながらスライドします。
    • 正面カメラを過ぎた位置でiPadの中に開口ピックの先端を残して作業を止めます。

    • 2番目のピックを取り出して、正面カメラの左側に差し込みます。それからiPadの左端に向かって接着剤を剥がしながらスライドします。

  18. 先ほどの(1番目の)ピックをiPadの奥まで差し込み、正面カメラの右側から角に向かってスライドします。 先ほどの(1番目の)ピックをiPadの奥まで差し込み、正面カメラの右側から角に向かってスライドします。 先ほどの(1番目の)ピックをiPadの奥まで差し込み、正面カメラの右側から角に向かってスライドします。
    • 先ほどの(1番目の)ピックをiPadの奥まで差し込み、正面カメラの右側から角に向かってスライドします。

  19. iPadの角に3本のピックを残したまま、正面パネルの接着剤が再び付着するのを防ぎます。
    • iPadの角に3本のピックを残したまま、正面パネルの接着剤が再び付着するのを防ぎます。

    • iOpenerを再度温め、iPadの残りのサイド端にーボリュームボタンとロックボタンに沿って、これを置きます。

  20. iPadの上部右端周辺に開口ピックをスライドさせて接着剤を剥がします。 このピックを接着剤が再び付着しないよう残し、新しいピックを次の手順で使用します。
    • iPadの上部右端周辺に開口ピックをスライドさせて接着剤を剥がします。

    • このピックを接着剤が再び付着しないよう残し、新しいピックを次の手順で使用します。

  21. 新しい開口ピックを差し込み、これをiPadの右端の真ん中までスライドさせます。動かしながら接着剤を剥がします。 iPadの下部からディスプレイケーブルが装着されています。ここでiPadの下から4.5インチあたりの位置で作業を止めます。 iPadの下部からディスプレイケーブルが装着されています。ここでiPadの下から4.5インチあたりの位置で作業を止めます。
    • 新しい開口ピックを差し込み、これをiPadの右端の真ん中までスライドさせます。動かしながら接着剤を剥がします。

    • iPadの下部からディスプレイケーブルが装着されています。ここでiPadの下から4.5インチあたりの位置で作業を止めます。

    Why there’s such an obsession with not damaging the cables is beyond me. Be careful, so as not to damage what the cables are connected to. But the cables are part of the replacement digitizer, so if you nick or even slice through them (like I did with the one closest to the bottom) don’t worry about it.

    Blair Miller - 返信

    Keep in mind that some people are here to open an intact display to replace internal components! In those cases, keeping the cables un-harmed is quite important ;)

    Sam Goldheart -

    My digitizer WAS ok and I was only replacing the battery I wasn't careful enough when coming around the side with the pics and got a hold of the cable just enough with the pic to pull it off the underside of the panel. The battery replacement went great other than now I have to replace the digitizer. :(

    BE CAREFUL WITH THIS STEP!!!

    Dylan Bouterse - 返信

    And if you are replacing the digitizer, you have to reuse the fingerprint sensor home button. I sliced through mine and now I’ll not have fingerprint sensor. Each home button is matched to the main board and if switched out you will loose that sensor ability.

    David - 返信

    Like others, I damaged my digitizer cable while doing a battery replacement. It would be a good idea to use some blue tape to mark the spots to avoid during the glue slicing procedure.

    donprius - 返信

  22. 開口ピックを挟んだままで、iOpener を再び温めてiPadのホームボタン端の上に置きます。
    • 開口ピックを挟んだままで、iOpener を再び温めてiPadのホームボタン端の上に置きます。

  23. 左側中央に差し込んでいる開口ピックを左側下部の角に向かって、接着剤を剥がしながらスライドしていきます。 左側下部の角でピックを残したまま止めます。これ以上こじ開けないでください。iPadにピックを挟んだままにします。 3番目の画像はiPadの下部分に装着されている2本のアンテナとホームボタンの様子です。
    • 左側中央に差し込んでいる開口ピックを左側下部の角に向かって、接着剤を剥がしながらスライドしていきます。

    • 左側下部の角でピックを残したまま止めます。これ以上こじ開けないでください。iPadにピックを挟んだままにします。

    • 3番目の画像はiPadの下部分に装着されている2本のアンテナとホームボタンの様子です。

    • 次の手順ではこれらのコンポーネントにダメージを与えないために、どこからこじ開ければよいのかを教示しています。iOpenerを温めて、指定された場所をこじ開けてください。

  24. 接着剤が再付着しないように、開口ピックを左側下部の角に挟んだままにします。 新しいピックを手に取り、左側アンテナの上をゆっくりと滑らせます。ホームボタン手前で止めます。 iPadの中央に向けて、外側のエッジのみをピックでスライドさせます。中央から外側に向かってピックを戻さないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。
    • 接着剤が再付着しないように、開口ピックを左側下部の角に挟んだままにします。

    • 新しいピックを手に取り、左側アンテナの上をゆっくりと滑らせます。ホームボタン手前で止めます。

    • iPadの中央に向けて、外側のエッジのみをピックでスライドさせます。中央から外側に向かってピックを戻さないでください。この方向に動かすとアンテナにダメージを与えてしまうことがあります。

    • 開口ピックを2回以上スライドする必要がある場合は、左端外側から中央に向かってピックを再挿入して、作業を継続してください。

    • 次の手順に移る前に、ピックを中央付近で挟んだままにします。

  25. 再び新しい開口ピックを手に取り、前回の手順で止めたピックの右側に差し込みます。 ホームボタンと右側のアンテナ上をスライドさせます。接着剤を剥がすため、ピックの先端のみを使って動かします。 ホームボタンと右側のアンテナ上をスライドさせます。接着剤を剥がすため、ピックの先端のみを使って動かします。
    • 再び新しい開口ピックを手に取り、前回の手順で止めたピックの右側に差し込みます。

    • ホームボタンと右側のアンテナ上をスライドさせます。接着剤を剥がすため、ピックの先端のみを使って動かします。

  26. 接着力が弱くなるため、開口ピックを右側下部の端に挿入します。左側に開口ピックをスライドして、ホームボタンの手前で止めます。 左側のアンテナと同様に、外側の端から中央に向かってスライドします。中央から外側に向けて動かすと、アンテナを傷つけてしまうことがあります。 左側のアンテナと同様に、外側の端から中央に向かってスライドします。中央から外側に向けて動かすと、アンテナを傷つけてしまうことがあります。
    • 接着力が弱くなるため、開口ピックを右側下部の端に挿入します。左側に開口ピックをスライドして、ホームボタンの手前で止めます。

    • 左側のアンテナと同様に、外側の端から中央に向かってスライドします。中央から外側に向けて動かすと、アンテナを傷つけてしまうことがあります。

    This step needs a BIG CAVEAT to not insert the pick far enough to damage the home button/touch ID cable, as it is DIRECTLY above where you’re directing people to insert the pick. I just ruined a ribbon cable by following this guide too closely.

    tabormeister - 返信

  27. iOpenerを再び温めて、iPadの音量コントロール側の端に沿って配置します。
    • iOpenerを再び温めて、iPadの音量コントロール側の端に沿って配置します。

  28. The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る

    The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る
  29. この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温かく柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を止めて iOpenerを再び温めることも考慮してください。 音量コントロールの反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。
    • この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温かく柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を止めて iOpenerを再び温めることも考慮してください。

    • 音量コントロールの反対側の両角にはピックを挟んだままにします。ガラスを持ち上げるように、ピックを少しひねります。ディスプレイケーブルの端に沿って留められた接着剤が剥がれます。

    • かなりの接着力が残っている場合は、ピックをそのままの場所に残して iOpenerを再び温め、問題の箇所に当てます。

    You will end up having to scrape the outter ledge to remove the old screen. I bled and got glass shards everywhere. Good luck!

    Travis Dixon - 返信

  30. ディスプレイケーブルの端に沿って、接着剤をゆっくりと剥がしながら、ディスプレイを上げていきます。 ディスプレイケーブルの端に沿って、接着剤をゆっくりと剥がしながら、ディスプレイを上げていきます。
    • ディスプレイケーブルの端に沿って、接着剤をゆっくりと剥がしながら、ディスプレイを上げていきます。

  31. フロントパネルのガラスを固定したままで、開口ピックを使って最後の接着剤を切り離します。 ディスプレイケーブルにダメージを与えたり、切断しないように作業は十分注意しながら行ってください。 ディスプレイケーブルにダメージを与えたり、切断しないように作業は十分注意しながら行ってください。
    • フロントパネルのガラスを固定したままで、開口ピックを使って最後の接着剤を切り離します。

    • ディスプレイケーブルにダメージを与えたり、切断しないように作業は十分注意しながら行ってください。

    Detailed pictures that better indicate the difference between the remaining adhesive and the two mylar cables (the very cables you are trying to avoid damaging!) would be much appreciated. On my unit the two were VERY hard to distinguish.

    dlcatftwin - 返信

    This step does not need to be performed here. I cut this adhesive once I had removed the lcd and display cables. This makes it much easier to avoid damaging anything. Just prop the glass up on something while you perform steps 31 - 42, then cut remaining adhesive and remove.

    Robert - 返信

    The front camera has a black bezel cover but it is attached to the broken glass digitizer. Peel it off and save it. I plan to tack glue it to the camera instead of gluing it back to the new digitizer glass. It has two alignment bumps so maybe it doesn’t need gluing to either side but I found it on the ground when it came off of the the broken digitizer. I almost tossed it as part of the broken glass.

    Robin - 返信

  32. 全ての接着剤が外れたら、本を開く状態のようにフロントガラスを開いて作業台上で休めましょう。 再装着の間は、ケースに残っている接着剤の残りをガラスクリーナなどイソプロピルアルコールで綺麗に拭き取ってください。(そしてフロントガラスを再利用する際はこれも綺麗に拭き取ります)プレカットされた接着ストリップとディスプレイ用接着剤の装着方法を参照して、接着剤を交換します。
    • 全ての接着剤が外れたら、本を開く状態のようにフロントガラスを開いて作業台上で休めましょう。

    • 再装着の間は、ケースに残っている接着剤の残りをガラスクリーナなどイソプロピルアルコールで綺麗に拭き取ってください。(そしてフロントガラスを再利用する際はこれも綺麗に拭き取ります)プレカットされた接着ストリップディスプレイ用接着剤の装着方法を参照して、接着剤を交換します。

    • 再組み立て時に、フロントガラスとiPadのフレームの間にフレックスケーブルを挟み込むのは簡単です。 フレックスケーブルに注意し、ゆっくりと折りたたんでフレームの下に押し込みます。 フレックスケーブルの折り目が平らになる程度に押さえ込まれると、修理が不可能になる程度、損傷してしまう可能性があります。

    my replacement digitizer has rigid flex with adhesive tape where the connectors extend. how does this “fold” back inside the frame?

    David - 返信

    Same here. I removed the adhesive tape, but now what?

    Dvi -

    It looks like I have the same or similar question: the “hinge” part of the digitizer cables (the flap portion) looks like it is supposed to tuck into the crevice between the LCD panel and the side of the aluminum body - my replacement (from iFixit) has sticky contact on the upper side of this flap, making me think that its supposed to adhere to the side of the LCD panel, but the instructions do not make this clear - is my assumption correct?

    dlcatftwin - 返信

    Or, does the flap adhere to the underside of the front panel’s right edge?

    dlcatftwin - 返信

    I attempted to put this protrusion underneath the LCD, and it kept coming up above the LCD. As there were no instructions, I put it as best as I could underneath the LCD as I cannot imagine that it folds up against itself?

    Dvi - 返信

    I tried to put it ‘inside’ the case but was not able to - at the end, I just glued it against the front glass.

    I must have done something wrong with the new home-button assembly as the fingerprint sensor does not work anymore - However, I am not going to go through that repair again so passcode it is.

    Michael Berneis - 返信

    My screen from ifixit had the rigid flaps with adhesive also. I removed adhesive and adhered it to the new glass, it worked fine and solved the problem with the flaps not pushing down.

    Jackson Taylor - 返信

  33. 液晶ディスプレイのネジを覆っているテープを全て取り除きます。 液晶ディスプレイのネジを覆っているテープを全て取り除きます。 液晶ディスプレイのネジを覆っているテープを全て取り除きます。
    • 液晶ディスプレイのネジを覆っているテープを全て取り除きます。

  34. 液晶ディスプレイに留められたプラスネジを4本取り外します。
    • 液晶ディスプレイに留められたプラスネジを4本取り外します。

    • 4.0 mmネジー3本

    • 4.8 mmネジー1本

  35. 液晶ディスプレイを完全に取り外さないでください。ホームボタン側に幾つかのケーブルがiPadに接続しています。正面カメラ側のみから持ち上げます。 スパッジャーの平面側先端を使って、液晶ディスプレイを指で掴めるぐらいまで押し上げてます。 本のページをめくるように、iPadの液晶ディスプレイを背面ケースのホームボタン側にひっくり返して、開きます。
    • 液晶ディスプレイを完全に取り外さないでください。ホームボタン側に幾つかのケーブルがiPadに接続しています。正面カメラ側のみから持ち上げます。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、液晶ディスプレイを指で掴めるぐらいまで押し上げてます。

    • 本のページをめくるように、iPadの液晶ディスプレイを背面ケースのホームボタン側にひっくり返して、開きます。

    • ディスプレイをひっくり返す際は、液晶ディスプレイケーブルに注意しながら丁寧に行います。

    • 液晶ディスプレイケーブルにアクセスできるように、ディスプレイを開いたままで置きます。

    • 液晶ディスプレイを柔らかく、リントフリーの表面上に置きます。

    Pictures that better indicate the difference between the remaining adhesive and the two mylar cables (the very cables you are trying to avoid damaging!) would be much appreciated. On my unit the two were very hard to distinguish

    dlcatftwin - 返信

  36. ロジックボードに留められたバッテリーコネクターから2.3 mmプラスネジを1本、取り外します。 ショートの危険を減らすため、バッテリー絶縁ピックを使って、バッテリーを絶縁します。 バッテリーの絶縁ピックやバッテリーブロッカーを使用してバッテリーを絶縁する方法は古いやり方となりました。ロジックボードの下にあるバッテリーピンを破損してしまうリスクがあるためです。この方法で作業を進める場合、ピックもしくはブロッカーをロジックボードの方向にまっすぐ、慎重に差し込んでください。ピックをコネクタの端から端までひねったり動かさず、まっすぐ差し込みます。
    • ロジックボードに留められたバッテリーコネクターから2.3 mmプラスネジを1本、取り外します。

    • ショートの危険を減らすため、バッテリー絶縁ピックを使って、バッテリーを絶縁します。

    • バッテリーの絶縁ピックやバッテリーブロッカーを使用してバッテリーを絶縁する方法は古いやり方となりました。ロジックボードの下にあるバッテリーピンを破損してしまうリスクがあるためです。この方法で作業を進める場合、ピックもしくはブロッカーをロジックボードの方向にまっすぐ、慎重に差し込んでください。ピックをコネクタの端から端までひねったり動かさず、まっすぐ差し込みます。

    • バッテリー分離ピックをロジックボードのバッテリーコネクターの下に差し込み、作業中はそのままにしておいてください。

    The could recommend me since I did not put the wedge first in the connection of the battery and it heated the logic card a couple of minutes, q´l recommend to solve it since it does not turn on

    carlos renao - 返信

    The battery isolation pick didn’t come with my kit. I made my own using one of the regular picks and a pair of scissors.

    Blair Miller - 返信

    Would it not be important to note that you are not really “disconnecting” the conduit of the battery from the logic board, but rather isolating the connection?

    dlcatftwin - 返信

    @dlcatftwin I’m not sure I understand the distinction you’re making. You are fully disconnecting the battery, by opening the circuit and wedging a big insulator in there to keep it from closing again accidentally.

    Jeff Suovanen - 返信

    Hello Jeff,

    Thank you for responding. one may regard “disconnecting” as actually unplugging or unsocketing a cable connection as actually disconnecting, like in step 37. I could picture a person tugging on the pick thinking that the battery connector actually had to be lifted away from the board.

    Probably over-thinking it! ;-)

    Regards,

    DLC

    dlcatftwin -

    @dlcatftwin 100% on point. That’s exactly why I’m reading this comment right now. I’ve never heard of a “Battery Isolation Pick” and I was trying to get the connector loose, before realizing it wasn’t coming easy and therefore reading the comments for more info.

    Ergo, there is some confusion here that should be noted in the primary instructions.

    Kyle Sankowicz -

  37. ディスプレイケーブルのブラケットから1.4 mmのプラスネジを3本取り外します。
    • ディスプレイケーブルのブラケットから1.4 mmのプラスネジを3本取り外します。

    The supplied screw driver bit really struggled with these screws.

    Thomas Kaye - 返信

  38. スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にロジックボードからディスプレイケーブルのブラケットをまっすぐ引き上げます。 ディスプレイケーブルコネクターはブラケットの下部に接着剤で留められています。スパッジャーをブラケットの底奥まで押し込まないでください。コネクターにダメージを与えてしまうことがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にロジックボードからディスプレイケーブルのブラケットをまっすぐ引き上げます。

    • ディスプレイケーブルコネクターはブラケットの下部に接着剤で留められています。スパッジャーをブラケットの底奥まで押し込まないでください。コネクターにダメージを与えてしまうことがあります。

  39. 液晶ディスプレイを取り出します。
    • 液晶ディスプレイを取り出します。

  40. ホームボタンのリボンケーブルコネクターを覆っているテープを全て外します。
    • ホームボタンのリボンケーブルコネクターを覆っているテープを全て外します。

  41. スパッジャーの平面側の先端を使って、ホームボタンリボンケーブルのZIFコネクターのタブを上向きに外します。 ZIFコネクターからまっすぐにホームボタンのリボンケーブルを丁寧に引っ張ります。 ZIFコネクターからまっすぐにホームボタンのリボンケーブルを丁寧に引っ張ります。
    • スパッジャーの平面側の先端を使って、ホームボタンリボンケーブルのZIFコネクターのタブを上向きに外します。

    • ZIFコネクターからまっすぐにホームボタンのリボンケーブルを丁寧に引っ張ります。

  42. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、2本のデジタイザーケーブルコネクターを、ソケットからまっすぐ引き上げます。 iPadにダメージを与えないようにするには、コネクターのみに接触してください。ロジックボード上のソケットには触らないでください。 iPadにダメージを与えないようにするには、コネクターのみに接触してください。ロジックボード上のソケットには触らないでください。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、2本のデジタイザーケーブルコネクターを、ソケットからまっすぐ引き上げます。

    • iPadにダメージを与えないようにするには、コネクターのみに接触してください。ロジックボード上のソケットには触らないでください。

    When reversing with the new screen , this was the hardest part for me.

    The cables needs to fit under the LCD screen, and they kept going out of place when I tried to close the screen in the end.

    That meant that I had to remove the LCD again with one hand while holding the digitizer/glass with the other - all while I had already exposed the adhesives.

    OleTheill - 返信

    for me the cables of the new screen were longer that the old one. So even if i put everithing under the lcd, the digitizer didnt close properly. After everything was put back togheter, this side of the digitizer keep popping out.

    Félix Naud - 返信

    I do have the same problem.

    Anne -

    In step 41 - what is the name of the connector in the first picture which he is trying to open

    glen d'souza - 返信

    • フロントパネルアセンブリを取り外します。

    • ホームボタンのリボンケーブルがiPadの背面ケースにまだ付いている場合は、力づくて外さないでください。ピンセットを使って、ケースから丁寧にケーブルを剥がしていきます。それからフロントパネルアセンブリを完全に取り出します。

    • 新しいディスプレイで”ゴースト”または”ファントム”のタッチ入力の問題が発生した場合、Kapton(ポリイミド)テープなどの非常に薄い絶縁テープの層をパネル背面のハイライトされたエリア(画像2参照)に装着してください。 iFixitで取り扱っているパネルには適切な断熱材が使用されているため、テープを追加する必要はありません。

    • 適切な絶縁を付けないと、デジタイザのこれらのエリアが他のコンポーネントに対して接地してしまい、タッチ入力の誤動作を引き起こす可能性があります。

    • 断熱材は肉眼では見えませんが、多くのiPadに見られるフォーム製防塵ストリップとは異なります。

    After removing the glass, I'd suggest scraping off any remaining black adhesive off of the iPad's frame. Get every speck. This may be time consuming if you have lost glass integrity and have sticky, splintered shards around the edge of the frame, but you need the frame completely clean of adhesive before you put the new front panel down or else it won't lay correctly in the frame.

    johnjustinirvine - 返信

    This was not as hard as I expected it. I think I was lucky since the adhesive wasn’t properly working anymore, and my display wasn’t too shattered. Took me a about 40 minutes to remove the display. Unfortunately I noticed that my battery had expanded so ordered a new one, waiting for it to arrive before I put it all back together.

    Sebastian Graus - 返信

  43. ピンセットを使って、ロジックボードに留められたSIMボードケーブルを覆っているテープを取り外します。
    • ピンセットを使って、ロジックボードに留められたSIMボードケーブルを覆っているテープを取り外します。

  44. スパッジャーの先端を使って、SIMボードケーブルコネクター上の固定フラップを上向きに外します。 ZIFコネクターから直接SIMボードケーブルをスライドします。 ZIFコネクターから直接SIMボードケーブルをスライドします。
    • スパッジャーの先端を使って、SIMボードケーブルコネクター上の固定フラップを上向きに外します。

    • ZIFコネクターから直接SIMボードケーブルをスライドします。

  45. 上部コンポーネントケーブルブラケットに留められた次のネジを取り外します。
    • 上部コンポーネントケーブルブラケットに留められた次のネジを取り外します。

    • 2.0 mmプラスネジー2本

    • 1.4 mmプラスネジー3本

    At this point you can carefully heat and pry up the battery cells, then heat under the board and lift it up enough to slide the battery out and slide the new battery in place.

    chrisreed - 返信

  46. ピンセットを使って、上部コンポーネントケーブルブラケットを覆っているテープを剥がしていきます。 ピンセットを使って、上部コンポーネントケーブルブラケットを覆っているテープを剥がしていきます。
    • ピンセットを使って、上部コンポーネントケーブルブラケットを覆っているテープを剥がしていきます。

  47. iPadから丁寧に上部コンポーネントケーブルブラケットを剥がします。ブラケット上にテープを残してください。再装着する際に役立ちます。 iPadから丁寧に上部コンポーネントケーブルブラケットを剥がします。ブラケット上にテープを残してください。再装着する際に役立ちます。 iPadから丁寧に上部コンポーネントケーブルブラケットを剥がします。ブラケット上にテープを残してください。再装着する際に役立ちます。
    • iPadから丁寧に上部コンポーネントケーブルブラケットを剥がします。ブラケット上にテープを残してください。再装着する際に役立ちます。

  48. この手順ではロジックボード上のソケットから多くのプレスコネクターの接続を外す作業が含まれます。これらのケーブルの接続を外す際は、コネクターのみに接触し、ソケットには触らないようにご注意ください。 スパッジャーの平面側の先端を使って、正面カメラのコネクターをロジックボードのソケットから外します。
    • この手順ではロジックボード上のソケットから多くのプレスコネクターの接続を外す作業が含まれます。これらのケーブルの接続を外す際は、コネクターのみに接触し、ソケットには触らないようにご注意ください。

    • スパッジャーの平面側の先端を使って、正面カメラのコネクターをロジックボードのソケットから外します。

  49. 正面カメラケーブルの下にオープニングピックを差し込み、留められた接着剤を剥がします。 スパッジャーでカメラケーブルを上に押し上げて、底に装着されている2番目のリボンケーブルコネクターを取り出します。 スパッジャーでカメラケーブルを上に押し上げて、底に装着されている2番目のリボンケーブルコネクターを取り出します。
    • 正面カメラケーブルの下にオープニングピックを差し込み、留められた接着剤を剥がします。

    • スパッジャーでカメラケーブルを上に押し上げて、底に装着されている2番目のリボンケーブルコネクターを取り出します。

  50. スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にヘッドホンジャッキのリボンケーブルをロジックボードのソケットから外します。 再度、丁寧にこの2番目のリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に移動させて、さらに下に装着されているコネクターを取り出します。 再度、丁寧にこの2番目のリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に移動させて、さらに下に装着されているコネクターを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にヘッドホンジャッキのリボンケーブルをロジックボードのソケットから外します。

    • 再度、丁寧にこの2番目のリボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に移動させて、さらに下に装着されているコネクターを取り出します。

    There is tape on the LTE model adhering this socket to the frame underneath.

    superaustinooooo - 返信

  51. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードのソケットからマイクケーブルコネクターの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、GPS アンテナケーブルをマイクケーブルコネクターの右側にまっすぐ引き寄せて接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、GPS アンテナケーブルをマイクケーブルコネクターの右側にまっすぐ引き寄せて接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードのソケットからマイクケーブルコネクターの接続を外します。

    • スパッジャーの先端を使って、GPS アンテナケーブルをマイクケーブルコネクターの右側にまっすぐ引き寄せて接続を外します。

  52. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットから背面カメラケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットから背面カメラケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットから背面カメラケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。

  53. ロジックボードのソケットから内蔵アンテナケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。 ロジックボードのソケットから内蔵アンテナケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。
    • ロジックボードのソケットから内蔵アンテナケーブルをまっすぐに引き上げて接続を外します。

  54. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナの相互接続ケーブルを外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナの相互接続ケーブルを外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナの相互接続ケーブルを外します。

    I accidentally broke the 's' interconnector. where can I buy the replace? Or can i use something similar ? F.e. old antenna in other iphone ? Thank you !

    Niwre Wolf - 返信

  55. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナコネクターを引き上げて外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナコネクターを引き上げて外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからセルラーアンテナコネクターを引き上げて外します。

  56. セルラーアンテナの相互接続ケーブルブラケットに留められた1.4 mmプラスネジを1本外します。
    • セルラーアンテナの相互接続ケーブルブラケットに留められた1.4 mmプラスネジを1本外します。

  57. スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にセルラーアンテナの相互接続ケーブルのブラケットを引き上げて、作業の邪魔にならない位置に固定します。 小さくて、S型をした相互接続ケーブルは、ブラケットの底側にあるプレスコネクターを通じて、ブラケットに付いた状態のままです。もしアクシデントで外れてしまったら、本来装着されていた場所に押し込んで再接続してください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、丁寧にセルラーアンテナの相互接続ケーブルのブラケットを引き上げて、作業の邪魔にならない位置に固定します。

    • 小さくて、S型をした相互接続ケーブルは、ブラケットの底側にあるプレスコネクターを通じて、ブラケットに付いた状態のままです。もしアクシデントで外れてしまったら、本来装着されていた場所に押し込んで再接続してください。

    I accidentally broke the 's' interconnector. where can I buy the replace? Or can i use something similar ? F.e. old antenna in other iphone ? Thank you !

    Niwre Wolf - 返信

  58. 上部ボタンアセンブリのケーブルコネクターを覆っている黒色のテープを取り除きます。 上部ボタンアセンブリのケーブルコネクターを覆っている黒色のテープを取り除きます。
    • 上部ボタンアセンブリのケーブルコネクターを覆っている黒色のテープを取り除きます。

  59. スパッジャーの先端を使って、上部ボタンアセンブリケーブルコネクターの固定フラップを押し上げます。 スパッジャーの先端を使って、上部ボタンアセンブリケーブルコネクターの固定フラップを押し上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ボタンアセンブリケーブルコネクターの固定フラップを押し上げます。

  60. ピンセットを使って、上部ボタンアセンブリーリボンケーブルをコネクターからまっすぐに後ろ向きに引き上げます。 このケーブルには弾力性がほとんどありません。そのため、作業にはかなりの力を加える必要があります。ケーブルをまっすぐに後ろに向かって引いてください。コネクターに対して垂直に上げないでください。
    • ピンセットを使って、上部ボタンアセンブリーリボンケーブルをコネクターからまっすぐに後ろ向きに引き上げます。

    • このケーブルには弾力性がほとんどありません。そのため、作業にはかなりの力を加える必要があります。ケーブルをまっすぐに後ろに向かって引いてください。コネクターに対して垂直に上げないでください。

  61. 左と右側のWi-Fiアンテナケーブルをロジッロジックボード下部端のソケットからまっすぐに引き上げて、接続を外します。 これらのソケットはとても壊れやすいです。加える力をまっすぐに引き上げてください。 これらのソケットはとても壊れやすいです。加える力をまっすぐに引き上げてください。
    • 左と右側のWi-Fiアンテナケーブルをロジッロジックボード下部端のソケットからまっすぐに引き上げて、接続を外します。

    • これらのソケットはとても壊れやすいです。加える力をまっすぐに引き上げてください。

  62. ピンセットの先端を使って、SIMボード付近のWi-Fiアンテナケーブル右側を留めているテープを取り除きます。 テープのみを取り除いてください。裂けやすくなっているアンテナケーブルには接触しないでください。 テープにアクセスしやすいように、SIMボードケーブルを僅かに後側に曲げると便利です。しかし。SIMボードケーブルにダメージを与えないようにご注意ください。もしくは、作業をよりしやすくするには、SIMボードを取り出しましょう。
    • ピンセットの先端を使って、SIMボード付近のWi-Fiアンテナケーブル右側を留めているテープを取り除きます。

    • テープのみを取り除いてください。裂けやすくなっているアンテナケーブルには接触しないでください。

    • テープにアクセスしやすいように、SIMボードケーブルを僅かに後側に曲げると便利です。しかし。SIMボードケーブルにダメージを与えないようにご注意ください。もしくは、作業をよりしやすくするには、SIMボードを取り出しましょう。

  63. 前の手順を繰り返して、左側のWi-Fiアンテナケーブルを留めている2番目のテープを剥ぎ取り出します。 アクシデントで両方のテープを一緒に剥ぎ取ってしまった場合は、次の手順に進む前にテープを丁寧に剥がしながら離していきます。 アクシデントで両方のテープを一緒に剥ぎ取ってしまった場合は、次の手順に進む前にテープを丁寧に剥がしながら離していきます。
    • 前の手順を繰り返して、左側のWi-Fiアンテナケーブルを留めている2番目のテープを剥ぎ取り出します。

    • アクシデントで両方のテープを一緒に剥ぎ取ってしまった場合は、次の手順に進む前にテープを丁寧に剥がしながら離していきます。

  64. 次の4つのテープがiPadの下部端付近の左側のWi-Fiアンテナに留められています。 背面ケースからこれらのテープを剥ぎ取ります。
    • 次の4つのテープがiPadの下部端付近の左側のWi-Fiアンテナに留められています。

    • 背面ケースからこれらのテープを剥ぎ取ります。

    • アンテナケーブルを邪魔にならない位置で折り曲げます。

  65. スピーカーケーブルを曲げると端からテープを剥ぎ取る作業が難しくなります。 代わりに、スピーカーのちょうど下のテープを取り、ケースの端から剥ぎ取ります。
    • スピーカーケーブルを曲げると端からテープを剥ぎ取る作業が難しくなります。

    • 代わりに、スピーカーのちょうど下のテープを取り、ケースの端から剥ぎ取ります。

    • ピンセットを使う際はご注意ください。ケーブルを掴んでテープを剥ぎます。ケーブルの下には接触しないでください。

  66. スピーカーケーブルコネクターを取り出すために、テープをホームボタン側に向けて剥ぎます。 必要に応じて右側スピーカーのリボンケーブルを剥ぎ取る際は、スパッジャーを使ってケーブルをしっかりと固定し、亀裂が入るのを防ぎます。
    • スピーカーケーブルコネクターを取り出すために、テープをホームボタン側に向けて剥ぎます。

    • 必要に応じて右側スピーカーのリボンケーブルを剥ぎ取る際は、スパッジャーを使ってケーブルをしっかりと固定し、亀裂が入るのを防ぎます。

  67. 左側のスピーカーケーブルの接続を外すために十分なたるみが出来るまでテープを引っ張り続けます。 テープを完全に外さないでください。テープがまだ背面ケースについたままで交換する方が簡単です。
    • 左側のスピーカーケーブルの接続を外すために十分なたるみが出来るまでテープを引っ張り続けます。

    • テープを完全に外さないでください。テープがまだ背面ケースについたままで交換する方が簡単です。

  68. スパッジャーの先端を使って、左側のスピーカーケーブルコネクター上の固定フラップを引き上げます。 左側のスピーカーケーブルをソケットからまっすぐ引っ張り、接続を外します。 左側のスピーカーケーブルをソケットからまっすぐ引っ張り、接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、左側のスピーカーケーブルコネクター上の固定フラップを引き上げます。

    • 左側のスピーカーケーブルをソケットからまっすぐ引っ張り、接続を外します。