メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

これは、フロントパネル交換用の必須条件ガイドです。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. ホームボタンリボンケーブルコネクタを覆っているテープを剥がします。 ホームボタンリボンケーブルコネクタを覆っているテープを剥がします。
    • ホームボタンリボンケーブルコネクタを覆っているテープを剥がします。

  2. スパッジャーの平面側先端を使って、ホームボタンリボンケーブルのZIFコネクタ上のタブを跳ね上げます。 ZIFコネクタからホームボタンリボンケーブルをまっすぐ注意深く引き抜きます。 ZIFコネクタからホームボタンリボンケーブルをまっすぐ注意深く引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ホームボタンリボンケーブルのZIFコネクタ上のタブを跳ね上げます。

    • ZIFコネクタからホームボタンリボンケーブルをまっすぐ注意深く引き抜きます。

  3. スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、ソケットから2つのデジタイザーケーブルコネクタを注意深くまっすぐ持ち上げます。 iPadにダメージを与えないようにするため、ロジックボード上のソケットではなく、コネクタのみを持ち上げてください。 再組み立ての際は、コネクタがソケットに完全に装着しているか確認してください。ディスプレイに問題が発生することがあります。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪を使って、ソケットから2つのデジタイザーケーブルコネクタを注意深くまっすぐ持ち上げます。

    • iPadにダメージを与えないようにするため、ロジックボード上のソケットではなく、コネクタのみを持ち上げてください。

    • 再組み立ての際は、コネクタがソケットに完全に装着しているか確認してください。ディスプレイに問題が発生することがあります。

  4. リアケースに留められた接着剤からホームボタンリボンケーブルを注意深くめくり上げます。 リアケースに留められた接着剤からホームボタンリボンケーブルを注意深くめくり上げます。
    • リアケースに留められた接着剤からホームボタンリボンケーブルを注意深くめくり上げます。

    • フロントパネルアセンブリを取り出します。

    • 新しいディスプレイで"ghost"もしくは "phantom"のタッチ入力の問題が発生した場合、パネル背面のハイライト表示されたエリアに、カプトン(ポリイミド)テープなど非常に薄い絶縁テープを塗布することで解決できます。 iFixitの修理用パネルには適切な断熱材が施されているため、テープを追加する必要はありません。

    • 絶縁がないと、デジタイザのこれらの領域が他のコンポーネントに対して接地し、タッチ入力の誤動作を引き起こす可能性があります。

    • 断熱材は肉眼では見えず、多くのiPadに使用されている発泡ダストバリアストリップとは異なります。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

436,606 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

134 メンバー

15,681のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 2

今までの合計 75