メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、壊れた環境光センサーを交換しましょう。

  1. ディスプレイガラスが割れている場合、ガラス上にテープを貼って、修理作業中の怪我を防止します。 表面全体を覆うように、透明のガムテープをiPadのディスプレイに貼ってください。 この作業をすると、ディスプレイをこじ開けて持ち上げるときに、ガラス片と本体構造を保持できます。
    • ディスプレイガラスが割れている場合、ガラス上にテープを貼って、修理作業中の怪我を防止します。

    • 表面全体を覆うように、透明のガムテープをiPadのディスプレイに貼ってください。

    • この作業をすると、ディスプレイをこじ開けて持ち上げるときに、ガラス片と本体構造を保持できます。

    • 説明されているように、残りの手順に従って作業は最善を尽くしてください。いったんガラスが割れてしまうと、作業中さらに細かく砕ける可能性があるので、ガラスを掬うのにメタル製こじ開けツールを使ってください。

    • 目を保護するために安全メガネを装着し、LCDスクリーンにダメージを与えないようご注意ください。

  2. 画像で示されたiPadは、お持ちのiPadとわずかに異なるかもしれませんが、作業手順は同じです。 ディスプレイアセンブリの右端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。
    • 画像で示されたiPadは、お持ちのiPadとわずかに異なるかもしれませんが、作業手順は同じです。

    • ディスプレイアセンブリの右端とリアパネルアセンブリの間にメタル製スパッジャーを差し込みます。

    • スパッジャーを裏返すように回転させて、ディスプレイの上端沿いのタブを解放します。

  3. 2つ目のメタル製スパッジャーをディスプレイアセンブリとリアパネルアセンブリの上端の間に差し込むと、タブが元の位置に戻りません。 リアパネルからディスプレイアセンブリを取り外します。
    • 2つ目のメタル製スパッジャーをディスプレイアセンブリとリアパネルアセンブリの上端の間に差し込むと、タブが元の位置に戻りません。

    • リアパネルからディスプレイアセンブリを取り外します。

  4. 続けて、iPadの左下端に沿ってリアパネルからディスプレイアセンブリをこじ開けます。 iPadの上端にアクセスするときは細心の注意を払ってください。デジタイザーリボンケーブルは、リアパネル端付近にあり、容易にダメージを受けてしまいます。
    • 続けて、iPadの左下端に沿ってリアパネルからディスプレイアセンブリをこじ開けます。

    • iPadの上端にアクセスするときは細心の注意を払ってください。デジタイザーリボンケーブルは、リアパネル端付近にあり、容易にダメージを受けてしまいます。

  5. 底部端付近のリアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを持ち上げて離します。
    • 底部端付近のリアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを持ち上げて離します。

    • iPad本体からディスプレイアセンブリを過度に持ち上げないでください。わずかに弛んだ脆いアンテナケーブルが2つのコンポーネントを接続しています。

  6. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  7. スパッジャーの平面側先端を使って、コミュニケーションボード上のソケットからiPadの底部に最も近いアンテナコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、コミュニケーションボード上のソケットからiPadの底部に最も近いアンテナコネクタを持ち上げます。

  8. 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルを外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。
    • 次の手順では、ディスプレイアセンブリをロジックボードに接続している3本のケーブルを外します。ケーブルは、次のコンポーネント用です。

    • デジタイザー

    • 環境光センサー

    • ディスプレイデータケーブル

  9. iPod開口ツールの先端を使って、デジタイザーリボンケーブルをロジックボード上のソケットに付けている固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。 ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。
    • iPod開口ツールの先端を使って、デジタイザーリボンケーブルをロジックボード上のソケットに付けている固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。

    • ソケットからデジタイザーリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  10. iPod開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーを慎重に持ち上げて、接続を外します。
    • iPod開口ツールを使って、ソケットから環境光センサーを慎重に持ち上げて、接続を外します。

  11. 黒のプラスチック製プルタブを利用して、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。 ソケットからケーブルコネクタを引き離します。
    • 黒のプラスチック製プルタブを利用して、メタル製リテーナーを跳ね上げて、メインボードからディスプレイデータケーブルの接続を外します。

    • ソケットからケーブルコネクタを引き離します。

    • ロジックボードの表面と平行になるように、コネクタを引っ張ります。

  12. リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。
    • リアパネルアセンブリからディスプレイアセンブリを取り外します。

  13. 必要であれば、環境光センサーから発泡テープストリップを剥がします。
    • 必要であれば、環境光センサーから発泡テープストリップを剥がします。

    • アンテナに貼られている発泡テープを完全に剥がす必要はありません。

  14. iPod開口ツールの先端を使って、ディスプレイフレームに留められた接着剤を剥がして、環境光センサーボードを注意深く持ち上げます。 十分にアクセスできるスペースができたら、LCDから環境光センサーを剥がします。 必要であれば、組み立てる前に、プラスチック製ビューウィンドウを新しい環境光センサーに取り付けます。
    • iPod開口ツールの先端を使って、ディスプレイフレームに留められた接着剤を剥がして、環境光センサーボードを注意深く持ち上げます。

    • 十分にアクセスできるスペースができたら、LCDから環境光センサーを剥がします。

    • 必要であれば、組み立てる前に、プラスチック製ビューウィンドウを新しい環境光センサーに取り付けます。

まとめ

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

14 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

517,344 ポイント

618のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 2

過去 30 日: 17

今までの合計 33,744