1. スパッジャーのフラットエンドを使用して、4つのアンテナコネクタのそれぞれをAirMac / Bluetoothカードから切り離します。 ケーブルを再接続するときは、各コネクタの元の位置に注意してください。カードの左から右に向かって、アンテナは次の順序で接続されます。 一番左
    • スパッジャーのフラットエンドを使用して、4つのアンテナコネクタのそれぞれをAirMac / Bluetoothカードから切り離します。

    • ケーブルを再接続するときは、各コネクタの元の位置に注意してください。カードの左から右に向かって、アンテナは次の順序で接続されます。

    • 一番左

    • 右上

    • 右下

    My iMac has a slightly different assembly. There are 2 - T5 torx screws holding little clamps for each cable (2 clamps per screw). Certainly more secure but another size screw to deal with…

    Greg Freeman - 返信

    My iMac also same with Greg mentioned. need to T5 torx driver. A1419. Late 2015, Korean Version.

    Joseph Yang - 返信

    My 2017 has long WI-Fi card, It’s It’s a M.2, cuz no remove antenna. Undo WI-Fi card fix screws and pull out card. Easy one.

    Tanya Chachanova - 返信

  2. これは簡単に壊れる可能性のある繊細な接続です。 iSightカメラケーブルの金属製保持ブラケットを持ち上げます。 カメラケーブルコネクタをソケットからiMacの上部にまっすぐ引きます。
    • これは簡単に壊れる可能性のある繊細な接続です。

    • iSightカメラケーブルの金属製保持ブラケットを持ち上げます。

    • カメラケーブルコネクタをソケットからiMacの上部にまっすぐ引きます。

    During disassembly, I taped the cable up and out of the way, as it tends to get in front of things.

    Tony Ross - 返信

  3. スパッジャーのフラットエンドを使用して、ヘッドフォンジャックケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外します。 ケーブルを静かに押し出します。 ケーブルを静かに押し出します。
    • スパッジャーのフラットエンドを使用して、ヘッドフォンジャックケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外します。

    • ケーブルを静かに押し出します。

  4. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  5. ロジックボードの前面から次のネジを外します。 23.7 mm T10ネジ 2本
    • ロジックボードの前面から次のネジを外します。

    • 23.7 mm T10ネジ 2本

    • 7.4 mmのT10ネジ 4本

    • 20.8 mm T25スペーサスねじ 1個

    • T10キャプティブスクリュー 1本

    • このネジはロジックボードの穴の下にあります。 固定ドライバまたはiFixitドライバキットから60 mmの延長が必要です。

    The central screw is very difficult to reach! Use a long and very thin T10 screw driver

    MrSchaeffer - 返信

    On my late 2015 there is another T10 (approx 16 mm long) on the lower edge slightly left of the hole in the logic board giving a total of 4 screws along the bottom edge.

    Konrad Skeri Ekblad - 返信

    I’ve also found an extra T10 in my late 2015 iMac

    luis - 返信

    My 2017 has small flat cable and connector on logic board. And all screws are changed to T 9

    Tanya Chachanova - 返信

    Note: the T25 spacer is behind and to the left of the logic board and below the HDD bracket.

    Tom - 返信

  6. ハードディスクのSATAケーブルはまだ取り外せませんが、ロジックボードを取り外す際に邪魔になるでしょう。 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。
    • ハードディスクのSATAケーブルはまだ取り外せませんが、ロジックボードを取り外す際に邪魔になるでしょう。

    • 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。

    Anyone know if models that shipped with only a bladed SSD have the SATA cable still inside? I’m guessing probably not, but haven’t been able to confirm anywhere.

    Jesse Mitchell - 返信

    The cable was so stiff, I didn’t try to pull it through the bracket. Instead I removed the upper screw holding the right HDD bracket in place. Then I rotated it counter clockwise enough to just move the cable behind it and out of the way. Once I did that, I screwed the bracket back into place. I reversed the process when I put the machine back together. It’s a Torx-10 BTW.

    Kenneth Cluff - 返信

  7. ヒートシンク排気ダクトの上部から2本の5.7 mm T10ネジを取り外します。
    • ヒートシンク排気ダクトの上部から2本の5.7 mm T10ネジを取り外します。

    My model (2015) had another screw holding the heatsink duct and a stand-off holding the whole thing attached to the back. Even gently moving the logic board almost got the duct damaged till I realised what was going on so I’d suggest to be careful and DO NOT pull the logic board if it looks like it’s still attached - most likely it is!

    Carlos Ferrari - 返信

  8. ロジックボードを少し傾けます。 ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。 ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。
    • ロジックボードを少し傾けます。

    • ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。

  9. iMacを組み立て直すときは、外部I/Oポートを正しく調整するように十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定しても曲がっていることがあります。 USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードがねじ込まれている間、ロジックボードが正しく装着されていることを確認できます。
    • iMacを組み立て直すときは、外部I/Oポートを正しく調整するように十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定しても曲がっていることがあります。

    • USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードがねじ込まれている間、ロジックボードが正しく装着されていることを確認できます。

    To help me line up the IO ports, I filled all the USB ports on the back with thumb drives before I screwed the Logic board back down. Worked like a charm!

    Alex Grayson - 返信

まとめ

デバイスを再構成するには、以下の手順を逆の順序で実行してください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldberg

メンバー登録日: 2009年10月17日

409,441 ポイント

412のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

8,319のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 3

過去 30 日: 4

今までの合計 250