1. iMacのACコードを周辺機器と一緒に抜きます。 画像のように、iMacを柔らかく清潔な場所に裏返して置きます。
    • iMacのACコードを周辺機器と一緒に抜きます。

    • 画像のように、iMacを柔らかく清潔な場所に裏返して置きます。

    • iMacのフロントに搭載されているガラスパネルに傷がつかないように、作業台上には汚れや異物などがないか確認してください。iMacと作業台の間にタオルを敷くことをお勧めします。

    • iMacの下側端とアクセスドアを固定している3本のプラスネジを緩めます。

    • 3本のネジはすべてアクセスドアに固定されています。

    • アクセスドアを取り出します。

    Before beginning unplug your iMac.

    Henry Barnett - 返信

    The screws are not phillips #1 as implied above. My phillips#2 bit fit.

    John McWilliams - 返信

    Yes phillips #2 is the correct Bit

    Heath - 返信

  2. 黒いプラスチックのRAM用プルタブをRAMスロットからゆっくりとスライドします。 黒いプラスチック製のタブをiMac下端の底から引き離して、RAMベイ側に搭載されているモジュールを取り出します。 作業には若干力が必要です。
    • 黒いプラスチックのRAM用プルタブをRAMスロットからゆっくりとスライドします。

    • 黒いプラスチック製のタブをiMac下端の底から引き離して、RAMベイ側に搭載されているモジュールを取り出します。

    • 作業には若干力が必要です。

    It is far harder than I thought you have to pull REALLY hard and then there will be a little click and than you can gently pull out the RAM.

    Alison Newton - 返信

    Press really hard, to the point you think you’ll cut your thumb, you’ll hear a slight ‘click’. If it’s not properly installed, the iMac will ‘beep, beep, beep’ In protest upon booting…

    Brian -

    I found it best to make use of the factory ‘pull tabs’. Much much easier than trying to pull the ram out by hand. It may seem like a good idea but, don’t be tempted to use pliers.

    Brian -

    Just FYI you can install 32GB’s of RAM in this machine. I have been using it this way for over 2 years now.

    Heath - 返信

    Thanks for your Useful guide …. iMac Intel 21.5" EMC 2428 RAM Replacement was performed step by step on my Imac and every thing is perfect right now.

    Jaime Salazar - 返信

  3. RAMベイのスロットから古いRAMモジュールをスライドして取り出します。
    • RAMベイのスロットから古いRAMモジュールをスライドして取り出します。

  4. 前の手順を繰り返して、RAMベイの反対側からRAMモジュールを取り出します。 前の手順を繰り返して、RAMベイの反対側からRAMモジュールを取り出します。 前の手順を繰り返して、RAMベイの反対側からRAMモジュールを取り出します。
    • 前の手順を繰り返して、RAMベイの反対側からRAMモジュールを取り出します。

  5. 新しいRAMモジュールを装着する際は、正しい方向に取り付けることが重要です。 各RAMモジュールに切り込まれた小さなノッチ(1番目の画像で確認できます)がRAMスロットの突起と合わさります。(2番目の画像を参照ください) お持ちのiMacに4つのRAMスロットがあります。各モジュールを差し込む際は、スロットに対して水平にスライドします。隣り合う二つのスロットの間でモジュールが詰まるのを防ぐことができます。
    • 新しいRAMモジュールを装着する際は、正しい方向に取り付けることが重要です。

    • 各RAMモジュールに切り込まれた小さなノッチ(1番目の画像で確認できます)がRAMスロットの突起と合わさります。(2番目の画像を参照ください)

    • お持ちのiMacに4つのRAMスロットがあります。各モジュールを差し込む際は、スロットに対して水平にスライドします。隣り合う二つのスロットの間でモジュールが詰まるのを防ぐことができます。

    • 正しい装着方向を確認できたら、RAMモジュールをゆっくりとiMacにスライドします。親指を使って、各ソケット上にしっかりと固定してください。

    When reinstalling RAM in this machine or any iMac with upgradable RAM slots push hard to get them to go in (Apple really did make this one harder than it needed to be). If you don't push hard it won't go in and your computer won't work. (trust me on this learned the hard way)

    Robert Wacker - 返信

    I am having trouble with bottom 2 slots. As I get beeping sounds when using them. When removed it boots properly. I tried & tried to push the 2 , 2GB ram modules into the bottom slots BUT all get is beeping. Guess I have to settle for 4GB Rather than 8 unless someone has a suggestion.

    Doug - 返信

    Try swapping the to the other slots & don’t forget to press really hard until you hear the ‘click’.

    Brian -

    Is there an expirience to settle 1600 MgH Ram instead 1333 MgH manual required?

    Mikhail B. Bryanskiy - 返信

    • 作業を始める前に、iMacの電源を切り、画像のように本体を倒して、柔らかい表面上に載せてください。

    • ガラスパネルの上部コーナーの2箇所に吸盤カップを取り付けます。

    • iFixitが販売している吸盤カップを取り付けるには、まず吸盤カップの持ち手ハンドルをガラスパネルの表面に対して水平になるように上げてください。ガラスに吸盤カップを軽く装着して、もう一方のハンドルも平行になるように上げてください。

    • 吸盤カップがうまく装着しない場合は、ガラスパネルと吸盤カップを中性洗剤などで綺麗に拭き取ってください。

    imac 2544 2.5 core i5 i touched the motherboard to supply and it spark now it is not powering

    please tell me the directions

    thanks witting for answering .

    tahir - 返信

    Im sorry to say, If it sparked when you touched it your motherboard s now fried. You need a new one.

    Robert Wacker -

    Very easy to lift the glass out. Don't jerk too hard.

    kctipton - 返信

    Success replacing the stock ST31000528AS with a STBD3000100 (Dead 1TB to new 3TB, both Seagate). First try. Using another Mac and a quality Firewire 800 cable, I formatted it using Target Disk mode, 2 partitions (defaults, except I made the first one bigger than the second). To the second, smaller one, I copied a bootable Install OS X Mavericks partition. Tried to boot. It booted, and I installed; nary a glitch. (Running the Installer over Firewire would have been faster, but I didn't want to reboot this machine.)

    See part 2 below...

    Matthew Elvey - 返信

    (Part 2:)

    I SKIPPED steps 6, 7 AND 8! Instead, after doing Step 5, I noticed I then had enough room and cable length to access the screws in Step 11 if I lifted the LCD up an inch or so, rotated it about 20-30 degrees clockwise and moved it a couple inches toward the base, and put it down. After removing them (Step 11), I propped up the LCD (with a spare spudger) and had enough room to do Steps 12, 13, and 14 without much difficulty. Felt safer/less work and risk than not skipping steps 6-8. No risk of the damage Ersan and Michael caused performing Step 7!

    Matthew Elvey -

    I just edited that step to add a note about the shortcut.

    Matthew Elvey -

    What the ???

    Geoff Wacker has REJECTED my edit: https://www.ifixit.com/Guide/history/ste...

    I wonder why. What's the deal, Geoff? I mean I'd understand if I suggested folks didn't need the suction cups, as that could cut into iFixit's income stream, but what's wrong with suggesting that a few steps aren't needed? It worked for me; the EMC 2389 I fixed is humming along with a new 3TB HD I installed while skipping those steps.

    Matthew Elvey -

    I did not have to remove a single cable! After undoing the torx screws from the sides, I was able to rotate the LCD out of the way enough to reach all the screws holding in the ODD bracket. One of them was a bit challenging to get to, but I never felt that I was risking the cables by leaving them connected. Also, it wasn't totally clear, but you have to actually remove the ODD itself from the ODD bracket - 4 torx screws. The SDD mounts into the hard drive enclosure, then the enclosure is screwed into the bracket. Those holes (enclosure <-> Bracket) did not line up correctly for me, and I had to go with only three of them connected in the end. Seems to work fine.

    cdansmith1 - 返信

    Another comment on DATA & LCD Temp. Sensor cables: I had to remove the vertical sync, and the backlight cable, however, if you have an assistant or/can carefully rotate the screen clockwise/and then have it held up about 5" to 6" at a slight angle, you do not need to remove LCD data cable or LCD thermal cable, however - IMPORTANT: you must have a second pair of hands/or way to securely prop up the LCD. Also, don't rotate too much, since then you will pull out LCD data cable, and it renders the whole exercise moot, or can damage the cable or connector.

    MaximBorzov - 返信

    You don't need suction cups. The screen, held by magnets, can simply be pried off using a very thin blade such as a screw driver and fingers.

    Deepsurvival - 返信

    That's a bad idea. using a metal tool to pry off glass is likely to end with an expensive broken front glass.

    Suction cups are common. Find a couple and do it the safe way. I use some cheap ones that came with iPhone repair kit.

    max damage -

    Hello, I just need to replace a slightly cracked screen on my iMac. Where is it best to place the suction cups? Thanks in advance

    michelemiller0 - 返信

    No need for suction cups, I just stuck my nails (short like guys usually have) between the top part of the screen and body, and it came off easily. I've never done it before, so it seems to be very easy.

    Nikolas Lintulaakso - 返信

    Nails worked for me too

    Rob Dale - 返信

    Just completed the replacement of the optical drive with an SSD using an OWC Data Doubler kit. Attempted to remove the optical drive without disconnecting any cables but found it a bit fiddly to orient the screen for good access. I bit the bullet and disconnected them and found the process less daunting than I imagined. Reconnecting them was similarly straightforward if you're careful.

    Tip: you can skip the step for removing the optical drive thermal sensor connector from the motherboard. Still need to remove the sensor from the optical drive but you can leave that hanging and reattach it to the SSD later.

    osienna - 返信

    I have an odd question -- I want to remove the polarizer from the LCD. With some monitors this is trivial, others not so much. My question is whether it is bonded to the Liquid crystal, or whether it's loose, or cutting it with a razor blade would remove it. Obviously I'd like to know before I go to the trouble of dismantling the thing... Thanks. Paul

    Paul Kwiat - 返信

    I use Garmin GPS suction cup. Work very well

    jc3Dcx - 返信

    I’ve just successfully installed a 1TB SSD in place of my optical drive thanks to the information here- thank you to everyone who has contributed!

    3 comments- the procedure described here seems to vary between HD replacement and dual HD/optical drive replacement. This can be confusing at times.

    Expect there to be minor differences between the layout described and what you find when you open up your iMac. There are also, surprisingly, differences between the HD enclosure description, and the article provided by ifixit.

    I was able to replace the DVD/HD enclosure single-handedly without fully removing the LCD, or deconnecting any of the cables (steps 5-11). It’s a bit cramped, and fiddly, but I was not happy removing any of the cables despite watching videos, etc., since they all seemed to involve applying more force than I was comfortable with. A more detailed description of how to release them might have helped, but even here, there may be minor variations even within the 2389 model.

    Good luck!

    ivan birks - 返信

    I did it several times with one suction cup at the end of a kitchen brush. Once with the blade of a swiss army knive, also ok. And i’m pretty sure it works with fingernails too

    Tai - 返信

    Fingernails are all you need to free the glass from its magnetic hold. If you don’t have them, slip something thin and plastic, like a spudger, at a top corner.

    Max Powers - 返信

  6. ゆっくりとガラスパネルをLCD表面に垂直になるように持ち上げて、スチール製のマウントピン ガラスパネルをiMacの底側端から引き抜き、丁寧に脇に置いてください。
    • ゆっくりとガラスパネルをLCD表面に垂直になるように持ち上げて、スチール製のマウントピン

    • ガラスパネルをiMacの底側端から引き抜き、丁寧に脇に置いてください。

    • 再組み立ての際には、ガラスパネルの内側やLCD表面を綺麗に拭いてください。デバイスの電源を入れると、ほこりや指紋が内部に閉じ込められ、視界が遮られてしまうことがあります。

    What's the best product to clean the face of the LCD?

    Steve Speirs - 返信

    Try your best not touch it in the first place

    Brian -

  7. アウターケースにディスプレイを固定している8 mm T10トルクスネジを8本外します。 最後2枚の画像はディスプレイ両サイドの詳細な様子です。 最後2枚の画像はディスプレイ両サイドの詳細な様子です。
    • アウターケースにディスプレイを固定している8 mm T10トルクスネジを8本外します。

    • 最後2枚の画像はディスプレイ両サイドの詳細な様子です。

    The metal near the screws is VERY magnetic. Honestly, the hardest and by far most frustrating step was trying to put these screws back in.

    seancourtney - 返信

    I ran into the same problem - easily the most frustrating part of this process. To help deal with it, I took a drinking straw, cut it to be about 2 inches long, and used it as a chute to guide the screw to the hole. Dropping the screw down the straw, it'd still stick to the side due to the magnets, but using my screwdriver, it was easy to push the screw down to where it needed to go, and the straw kept the screw from being pulled out of place by the magnets.

    josh -

    +1 for the straw tip. Worked a treat!

    osienna - 返信

    Hmm… yes, the magnets sucks - literally. But if you use a normal screwdriver or a bit, the screwdriver tip or the bit can be “loaded” by the magnets too. Just move the screwdriver (or bit) over one of the magnets and then “plug” the screw onto the screwdriver’s tip (or bit). It will be held by magnetic force. Just enough to move the screw vertically and very slowly into the whole.

    There are some special screwdriver on the market with “claws” to hold screws, but they are hard to find/to buy and expensive. I sometimes use superglue (a LITTLE) to temporary fasten the screw at the screwdrivers tip. This technique can be used with destroyed screw heads too to optimize adhesion.

    Udo - 返信

    Les vis sont inévitablement aimantées

    Gui - 返信

  8. アウターケースからディスプレイの上部端をわずかに持ち上げます。
    • アウターケースからディスプレイの上部端をわずかに持ち上げます。

    • あまり高く持ち上げすぎないでください。ディスプレイとロジックボードには数本のケーブルが接続されたままです。ケーブルが付いたままディスプレイアセンブリをひねったり、引っ張るとiMac本体にダメージを与えてしまいます。

    You can use one hand to hold the edge up while reaching with the other hand to disconnect cables. You may want to have a prop handy (like a small book) or an extra person to hold the edge up while you disconnect cables.

    kctipton - 返信

    Use the teardown guide for your iMac to familiarise yourself with the layout of everything before you dive in. I was able to get an idea of how much clearance there was once the display is unfixed from the frame, where the optical drive was relative to the base etc

    osienna - 返信

    The harddisk can be removed WITHOUT the next steps. The opening angle of the partially lifted LCD display gives enough room to untighten the two Torx T9 screws of the hard disk bracket, to unplug the two SATA connectors and to carefully lift out the harddisk. There is absolutely no need to dismantle the whole thing.

    All you need is a screwdriver which fits into the room. I’ve used the “Pro Tech Toolkit” from iFixit. The screwdriver with Torx T9 bit fits perfectly.

    The other “tool” you need is either someone who holds the LCD plate or the inner leftover of a kitchenroll, a scrunched paper, a small towel or similar which has to be stuffed between the logic boards and the LCD plate to keep the LCD at its lifted place (careful! don’t unplug any of the cables).

    I’ve opened and changed the harddisks of those 21,5 iMacs a dozen times with the help of the “Pro Tech Toolkit” and a kitchen roll.

    Udo - 返信

    If i want to replace the HD with a SSD, can i still skip the next steps? I think i can’t because i need to change the termal censor, but i would like an other opinion please.

    Danois -

    “Kitchen Roll” - paper towel core.

    kyoder11 -

  9. iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードのソケットから垂直同期ケーブルコネクタを引き抜きます。 iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードのソケットから垂直同期ケーブルコネクタを引き抜きます。
    • iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードのソケットから垂直同期ケーブルコネクタを引き抜きます。

  10. LEDドライバボードから、LEDバックライトの電源ケーブルの接続を外すため、ディスプレイをアウターケースから回転させて取り出します。 コネクタをソケットから引き離しながら(iMacの下端に向かって)ロック機構を押し下げ、LEDバックライト電源ケーブルの接続を外します。
    • LEDドライバボードから、LEDバックライトの電源ケーブルの接続を外すため、ディスプレイをアウターケースから回転させて取り出します。

    • コネクタをソケットから引き離しながら(iMacの下端に向かって)ロック機構を押し下げ、LEDバックライト電源ケーブルの接続を外します。

  11. ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、上向きに回転させます。 ディスプレイデータケーブルを、ロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。 ディスプレイデータケーブルを上向きに引き抜かないでください。このソケットは壊れやすいためです。ケーブルをロジックボードの表面と並行に引っ張ります。
    • ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのプルタブを掴み、上向きに回転させます。

    • ディスプレイデータケーブルを、ロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • ディスプレイデータケーブルを上向きに引き抜かないでください。このソケットは壊れやすいためです。ケーブルをロジックボードの表面と並行に引っ張ります。

    I am having a difficult time reattaching the LCD cable. A better description or any tips would be useful here.

    Ben Bauermeister - 返信

    Me too — ditto that.

    Roger Buttermore -

    https://eshop.macsales.com/item/OWC/DIDI... —> abt. 5:30 into the vid. Handle up to slide in, then flip it down to lock the connector in place.

    Roger Buttermore -

    The connector needs to be carefully pushed in parallel to the board with a surprising amount of pressure and the pull tab must be folded back. Not super fragile, but not strong either.

    Isaac Vande Zande - 返信

    I really wish that the fagility of this connector was mentioned in Step 10 or 11.. When i rotated the screen on step 11.. It pulled this connector out and now I can't get it back in.. I hate computers.. HA!

    Philip Nelson - 返信

    This is the most painful part of the whole event. Replacing this cable took me around 30 minutes !

    K. Efe Egilmez - 返信

  12. ロジックボード上のソケットからLCD温度センサーのケーブルコネクタの接続を外します。 ロジックボード上のソケットからLCD温度センサーのケーブルコネクタの接続を外します。
    • ロジックボード上のソケットからLCD温度センサーのケーブルコネクタの接続を外します。

    When putting the display down on the table, be careful not to kink the flat ribbon cable.

    frank - 返信

    The replacement hard drive I used doesn't even appear to spin up and the Time Capsule restore process doesn't show it as available. It just stays at Searching for disks and never finds it.

    JRBv3 - 返信

    I had to use Disk Utility to partition the drive and then it showed fine. Rookie mistake.

    JRBv3 -

  13. 慎重にディスプレイをiMac上部端に向けて引き抜き、アウターケースから持ち上げます。ケーブルが巻き込まれないようご注意ください。
    • 慎重にディスプレイをiMac上部端に向けて引き抜き、アウターケースから持ち上げます。ケーブルが巻き込まれないようご注意ください。

  14. ここから、デバイス本体を裏返して、ベース部分を上向きにすると作業がしやすくなります。
    • ここから、デバイス本体を裏返して、ベース部分を上向きにすると作業がしやすくなります。

    • 次の4本のネジを外します。

    • 9.3 mm T10 トルクスネジ(大)ー1本

    • 9.3 mm T10トルクスサイズ(通常サイズ)ー3本

    In my case the red screw was on the lower left side near the power-data cable!

    sefw4t2efwef - 返信

    Same here. There are different versions delivered

    Tai - 返信

  15. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  16. ロジックボード上のソケットから光学ドライブ温度センサのコネクタをまっすぐ引き抜きます。上向きに引くのではなく、ボードに並行になるように抜いてください。 ロジックボード上のソケットから光学ドライブ温度センサのコネクタをまっすぐ引き抜きます。上向きに引くのではなく、ボードに並行になるように抜いてください。
    • ロジックボード上のソケットから光学ドライブ温度センサのコネクタをまっすぐ引き抜きます。上向きに引くのではなく、ボードに並行になるように抜いてください。

    No need to remove the thermal sensor connector from the motherboard - refer to Step 17 to remove the sensor from the optical drive instead

    osienna - 返信

  17. 光学ドライブ内側の端を持ち上げて、ロジックボードに付いているGPUフレームのコネクタを絡まないように外してください。 光学ドライブをアウターケース右側に付いている固定ピンから慎重に引き抜き、光学ドライブケーブルの接続を外すためにスペースを確保します。
    • 光学ドライブ内側の端を持ち上げて、ロジックボードに付いているGPUフレームのコネクタを絡まないように外してください。

    • 光学ドライブをアウターケース右側に付いている固定ピンから慎重に引き抜き、光学ドライブケーブルの接続を外すためにスペースを確保します。

    • GPUヒートシンクの後ろから光学ドライブ温度センサのコネクタを取り外すには、光学ドライブの後ろを通してください。

  18. 光学ドライブから光学ドライブのコネクタを引き抜いて、光学ドライブケーブルの接続を外します。
    • 光学ドライブから光学ドライブのコネクタを引き抜いて、光学ドライブケーブルの接続を外します。

    • iMacから光学ドライブを取り出します。

    I have already installed the second SSD drive, but due to the size of the drive I need to change it with another SSHD 1 TB drive. Am I right that I have to follow the instructions up to Step 18? Because The SSD is already behind the optical drive, so what I need to do is remove it and install the new SSHD drive and put everything back again. Please confirm.

    showmak - 返信

  19. 光学ドライブのファンをアウターケースに固定している13 mm T10トルクスネジを1本外します。
    • 光学ドライブのファンをアウターケースに固定している13 mm T10トルクスネジを1本外します。

  20. アウターケースに固定されたピンから光学ドライブファンを引き抜きます。
    • アウターケースに固定されたピンから光学ドライブファンを引き抜きます。

  21. ロジックボード上のソケットから光学ドライブのファンコネクタを引き抜きます。
    • ロジックボード上のソケットから光学ドライブのファンコネクタを引き抜きます。

    • iMacから光学ドライブを取り出します。

  22. この手順では、次のケーブルの接続を外します。
    • この手順では、次のケーブルの接続を外します。

    • SDボード

    • 左右スピーカーとマイク

    • オーディオポート

    • WiFiアンテナ

    • 右側の温度センサ、Bluetooth /環境光センサ/カメラ/左側温度とハードドライブファン

    • CPUファン/環境温度と電源ボタン

    • IRセンサ

    The cable in the yellow box pulls out parallel to board. The connector looks as if it might be different, but grasp the black tabs and pull parallel to the board

    Alex Grayson - 返信

  23. ロジックボードのソケットからSDボードケーブルを引き抜きます。
    • ロジックボードのソケットからSDボードケーブルを引き抜きます。

  24. マイク、左側スピーカー、右側スピーカーのケーブルを各コネクタからiMac本体の右側に向けて引き抜きます。 マイク、左側スピーカー、右側スピーカーのケーブルを各コネクタからiMac本体の右側に向けて引き抜きます。 マイク、左側スピーカー、右側スピーカーのケーブルを各コネクタからiMac本体の右側に向けて引き抜きます。
    • マイク、左側スピーカー、右側スピーカーのケーブルを各コネクタからiMac本体の右側に向けて引き抜きます。

  25. スパッジャーの平面側先端を使って、3つのAirMacアンテナコネクタすべてをAirMacボードのソケットから引き上げます。 再組み立てでは、非ストライプのケーブルをCH0と表示されているソケットに、ストライプ状のケーブル1本をCH1に、2本ストライプが入っているケーブルをCH2に接続します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、3つのAirMacアンテナコネクタすべてをAirMacボードのソケットから引き上げます。

    • 再組み立てでは、非ストライプのケーブルをCH0と表示されているソケットに、ストライプ状のケーブル1本をCH1に、2本ストライプが入っているケーブルをCH2に接続します。

    Mine has these cables exactly opposite what is shown here. (?)

    Danno - 返信

    same with mine

    andriivarko -

    Mine is:

    2 bands = CH0

    1 bands = CH1

    0 bands = CH2

    Model: AR5BXB112

    Victor - 返信

    what does this cables mean?

    mine is:

    2 bands = CH0

    1 bands = CH1

    0 bands = CH2

    Johnny Macedo - 返信

  26. ハードドライブのファンコネクタをiMacの上端に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから接続を外します。
    • ハードドライブのファンコネクタをiMacの上端に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから接続を外します。

  27. Bluetooth /環境光センサー/カメラ/左温度コネクタの両側に親指の爪先を使って、iMacの上端側にロジックボードのソケットから押し出します。
    • Bluetooth /環境光センサー/カメラ/左温度コネクタの両側に親指の爪先を使って、iMacの上端側にロジックボードのソケットから押し出します。

  28. 親指の爪先を使って、右の温度センサのコネクタをiMacの上端に向けてソケットから押し出します。
    • 親指の爪先を使って、右の温度センサのコネクタをiMacの上端に向けてソケットから押し出します。

  29. CPUファン/環境温度センサーのコネクタをiMacの左下端に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから外します。
    • CPUファン/環境温度センサーのコネクタをiMacの左下端に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから外します。

  30. 電源ボタンコネクタをiMacの左下隅に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから接続を外します。
    • 電源ボタンコネクタをiMacの左下隅に向かって引き抜き、ロジックボードのソケットから接続を外します。

  31. 親指を使って、IRセンサーコネクタをiMacの上端に向かって押し、ロジックボードのソケットから外します。 IRセンサーボードをアウターケースのフロントの裏から上に引き抜きます。
    • 親指を使って、IRセンサーコネクタをiMacの上端に向かって押し、ロジックボードのソケットから外します。

    • IRセンサーボードをアウターケースのフロントの裏から上に引き抜きます。

    • IRセンサを取り出して、保管します。

  32. オーディオポートケーブルコネクタをiMacの左側に向けて引き抜き、ロジックボードから接続を外します。 ケーブルを外すときは、ケーブルを自分の方へ(ロジックボードの前面から離して)引っ張らないでください。
    • オーディオポートケーブルコネクタをiMacの左側に向けて引き抜き、ロジックボードから接続を外します。

    • ケーブルを外すときは、ケーブルを自分の方へ(ロジックボードの前面から離して)引っ張らないでください。

    • オーディオポートケーブルをロジックボードの前面から剥がし、2番目の画像のように前に垂らします。

  33. 次の7本のネジを外します。
    • 次の7本のネジを外します。

    • 7 mm T10トルクスネジー2本

    • 30 mm T10トルクスネジー1本

    • 25 mm T10トルクスネジー2本

    • 21 mm T10トルクスネジー2本

  34. 次のネジを4本外します。 9.3 mm T10荒目ネジー1本
    • 次のネジを4本外します。

    • 9.3 mm T10荒目ネジー1本

    • 25 mm T10荒目ネジー1本

    • 22 mm細目ネジー2本

    • 電源装置の右上と左下のコーナーをリアケースから引き離して、電源装置の角に取り付けらた固定ポストを外します。

  35. 電源ケーブルを慎重に持ち上げて外側のケースから取り出し、画像のように回転させてケーブルロックを出します。DC-outケーブルとAC-inケーブルはiMacに接続されたままですのでご注意ください。 コネクタを電源装置のソケットから引き離しながら、コネクタ上のロック機構を押し下げてDC-outケーブルの接続を外します。
    • 電源ケーブルを慎重に持ち上げて外側のケースから取り出し、画像のように回転させてケーブルロックを出します。DC-outケーブルとAC-inケーブルはiMacに接続されたままですのでご注意ください。

    • コネクタを電源装置のソケットから引き離しながら、コネクタ上のロック機構を押し下げてDC-outケーブルの接続を外します。

    • ロック機構がソケットから外れたら、DC-inコネクタを電源装置から引き抜きます。

  36. AC-Inケーブルのソケットからコネクタを引き抜きながら、ロック機構を押し込んでAC-Inケーブルの接続を外します。
    • AC-Inケーブルのソケットからコネクタを引き抜きながら、ロック機構を押し込んでAC-Inケーブルの接続を外します。

    • アウターケースから電源装置を取り出します。

  37. LEDドライバーのボードの右側に直接装着されているプラスチックの壁を取り出します。
    • LEDドライバーのボードの右側に直接装着されているプラスチックの壁を取り出します。

  38. ロジックボードをアウターケースの裏から少し引き離して、それからアウターケース下側のフロントをクリアにするため、ロジックボードを上向きに持ち上げます。 ロジックボードをアウターケースの裏から少し引き離して、それからアウターケース下側のフロントをクリアにするため、ロジックボードを上向きに持ち上げます。
    • ロジックボードをアウターケースの裏から少し引き離して、それからアウターケース下側のフロントをクリアにするため、ロジックボードを上向きに持ち上げます。

  39. LCD温度ケーブルコネクタを引き抜きながら接続を外して、ロジックボード上のソケットから取り出します。
    • LCD温度ケーブルコネクタを引き抜きながら接続を外して、ロジックボード上のソケットから取り出します。

  40. ロック機構を押し込み、DC-Inケーブルをロジックボード裏のソケットから慎重に引き抜きます。 ロック機構を押し込み、DC-Inケーブルをロジックボード裏のソケットから慎重に引き抜きます。
    • ロック機構を押し込み、DC-Inケーブルをロジックボード裏のソケットから慎重に引き抜きます。

    HI,

    I just replace the dead GPU Card on an Imac 21.5 Mid 2011,

    Got 2x2Gb 1333 sodim in the top of slot.

    When i finish the repair, the mac start normally but except the right memory slot ,When looking at the front of the Imac , (The top and bottom Right Slot memory ) (Dimm Ch B )

    I search on the net and found that i properly knocked the motherboard when I put it back in.

    I think the power Filter, behind the motherboard ,is what cause that.(Because when you fight to put back cable behind the motherboard)

    You need to mention that, next time.

    I’m not sure about that but I think the part C3230. (I do not disasembly it again to verify (It’s so Fragile)

    Can someone confirm that,( And what do i need to do to repair it.??

    Or Do someone have the same problem, (Right slot (Top & Bottom ) Not working.??

    Mr Desvaux

    Gilles Desvaux de Marigny - 返信

  41. ロジックボードのソケットを傷つけないように注意しながら、ハードドライブのSATAデータケーブルをロジックボードのソケットから慎重に引き抜きます。
    • ロジックボードのソケットを傷つけないように注意しながら、ハードドライブのSATAデータケーブルをロジックボードのソケットから慎重に引き抜きます。

    You forgot after this step to pull out the optical drive cable from the mlb, also make it very clear that its crucial to put those cables back in the right socket not to cause bigger damage to the logicboard.

    davis 12 - 返信

  42. ロジックボードのソケットからハードドライブの電源ケーブルコネクタを引き抜きます。
    • ロジックボードのソケットからハードドライブの電源ケーブルコネクタを引き抜きます。

  43. ケーブルが絡まないように注意しながら、ロジックボードを外側のケースから取り外します。
    • ケーブルが絡まないように注意しながら、ロジックボードを外側のケースから取り外します。

    • ロジックボードを再装着するときは、ロジックボードのネジを正しい位置に合わせて締める前に、ヘッドフォン/マイクポートに最も近いUSBポートにThunderboltケーブルとUSBケーブルをプラグインします。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

35 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

588,873 ポイント

1,203のガイドは作成済み

En Français:

Il n'est marqué nulle part sur ce tuto qu'il ne faut pas toucher les parties métalliques qui tiennent ensemble refroidissement et carte mère. Dès que l'on touche ces parties, l'acier s'oxyde directement et la rouille apparait dans votre iMac alors ATTENTION !

-

In English:

It's not write in this tutorial that when should not touch with our hands the two metallic parts which hold the motherboard and coolings.

Take care of that because the metal gonna be oxided, and the rust will arrived !

Victor GERVAIS - 返信

Hey guys....I'm having a problem fitting back the logic board... It refuses to go go back in. It's like it has grown half an inch bigger lol.. Anyway is there any advice anyone can give or tips how to do it..its really annoying me now.

sbeez007 - 返信

I have the same issue if you found the fix?

Luke Jenkins -

i had this issue as well and i figured out that the wall to the right of the power supply was making it difficult to get the logic board back in place; i removed that plastic wall and made sure no cables were blocking the board and it went back in no problem.

Ethan Stiles -

Some cables can stay between mother board and box, especially near to optic drive fan.

gerland -

Les connecteurs sont super difficiles à débrancher. il faut tirer assez fort, et il sont fragile. j’ai opté pour l’option “pointe” pour glisser doucement entre connecteur mâle et femelle. après, le plastic reprend sa forme.

gerland - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 60

過去 30 日: 360

今までの合計 40,846