メインコンテンツにスキップ

はじめに

21.5インチ Retina 4K Late 2015 iMacからハードドライブアセンブリを取り外すための必須条件

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. ロジックボード付近の先端からハードドライブを持ち上げ、奥からゆっくりと引き抜きます。 ハードディスクドライブはまだSATAケーブルで接続されたままです。 そのため、iMacから完全に取り外さないでください。 ハードディスクドライブはまだSATAケーブルで接続されたままです。 そのため、iMacから完全に取り外さないでください。
    • ロジックボード付近の先端からハードドライブを持ち上げ、奥からゆっくりと引き抜きます。

    • ハードディスクドライブはまだSATAケーブルで接続されたままです。 そのため、iMacから完全に取り外さないでください。

  2. スパッジャーを使ってSATAケーブルの1本をハードドライブから丁寧に引き離して、接続を外します。 iMacからハードドライブアセンブリを取り出します。 iMacからハードドライブアセンブリを取り出します。
    • スパッジャーを使ってSATAケーブルの1本をハードドライブから丁寧に引き離して、接続を外します。

    • iMacからハードドライブアセンブリを取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Evan Noronha

メンバー登録日: 2015年02月05日

208,840 ポイント

178のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

137 メンバー

16,754のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 6

今までの合計 273