メインコンテンツにスキップ

はじめに

ロジックボードを取り出すための必須条件

  1. スパッジャーの先端を使って左側スピーカーのケーブルコネクタを両側を押さえて、丁寧にソケットから外します。 スパッジャーの先端を使って左側スピーカーのケーブルコネクタを両側を押さえて、丁寧にソケットから外します。
    • スパッジャーの先端を使って左側スピーカーのケーブルコネクタを両側を押さえて、丁寧にソケットから外します。

  2. 必要に応じてピンセットを使い、SATAデータ/パワーケーブルに左側スピーカーのケーブルを固定しているテープを剥がします。 必要に応じてピンセットを使い、SATAデータ/パワーケーブルに左側スピーカーのケーブルを固定しているテープを剥がします。
    • 必要に応じてピンセットを使い、SATAデータ/パワーケーブルに左側スピーカーのケーブルを固定しているテープを剥がします。

  3. 左のスピーカーケーブルを、リアエンクロージャーの背面にある固定クリップからまっすぐに引き出して外します。 同様の方法で、コンボSATAデータ/パワーケーブルを固定クリップから持ち上げます。 同様の方法で、コンボSATAデータ/パワーケーブルを固定クリップから持ち上げます。
    • 左のスピーカーケーブルを、リアエンクロージャーの背面にある固定クリップからまっすぐに引き出して外します。

    • 同様の方法で、コンボSATAデータ/パワーケーブルを固定クリップから持ち上げます。

  4. スパイジャーのフラットエッジを使用して、iSightカメラケーブルコネクタの金属製保持ブラケットを持ち上げます。 ロジックボード上のソケットからiSight カメラケーブルをまっすぐ引き抜きます。 過剰な力を加えないでください。このコネクタはデリケートで、簡単にダメージが入ってしまいます。
    • スパイジャーのフラットエッジを使用して、iSightカメラケーブルコネクタの金属製保持ブラケットを持ち上げます。

    • ロジックボード上のソケットからiSight カメラケーブルをまっすぐ引き抜きます。

    • 過剰な力を加えないでください。このコネクタはデリケートで、簡単にダメージが入ってしまいます。

  5. スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカードから4つのアンテナコネクタの接続を外します。 ケーブルを再接続する際は、各コネクタの装着位置にご注意ください。 ケーブルを再接続する際は、各コネクタの装着位置にご注意ください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカードから4つのアンテナコネクタの接続を外します。

    • ケーブルを再接続する際は、各コネクタの装着位置にご注意ください。

  6. スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからヘッドホンジャックケーブルのコネクタを引き抜きます。 ケーブルを若干右側に押してください。ロジックボードを取り出す際にスペースが空きます。 ケーブルを若干右側に押してください。ロジックボードを取り出す際にスペースが空きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットからヘッドホンジャックケーブルのコネクタを引き抜きます。

    • ケーブルを若干右側に押してください。ロジックボードを取り出す際にスペースが空きます。

  7. リアエンクロージャーに排気ダクトを固定している次のネジを外してください。
    • リアエンクロージャーに排気ダクトを固定している次のネジを外してください。

    • 6.3 mm T8ネジー2本

    • 4.7 mm T8ネジー2本

  8. リアエンクロージャーにロジックボードを固定している7.2 mm T10ネジを4本外します。
    • リアエンクロージャーにロジックボードを固定している7.2 mm T10ネジを4本外します。

  9. リアエンクロージャーからロジックボードの上部を持ち上げます。 ロジックボードをiMacからまっすぐ持ち上げます。 ボードがリアケースのネジポストに引っかからないようにご注意ください。
    • リアエンクロージャーからロジックボードの上部を持ち上げます。

    • ロジックボードをiMacからまっすぐ持ち上げます。

    • ボードがリアケースのネジポストに引っかからないようにご注意ください。

    • ロジックボード底側にあるI/Oボードが最大の難関です。ダメージを防ぐためゆっくりと丁寧に引き抜いてください。

  10. ロジックボードを再インストールするときは、外部I / Oポートの配置を確認してください。 ロジックボードは、ネジで固定されている場合でも、曲がった状態で取り付けてしまうことがあります。 USBフラッシュドライブや/もしくはイーサネットケーブルを使用して、ネジを締めながら、ロジックボードの位置を合わせます。
    • ロジックボードを再インストールするときは、外部I / Oポートの配置を確認してください。 ロジックボードは、ネジで固定されている場合でも、曲がった状態で取り付けてしまうことがあります。

    • USBフラッシュドライブや/もしくはイーサネットケーブルを使用して、ネジを締めながら、ロジックボードの位置を合わせます。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

93%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

439,771 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

138 メンバー

16,457のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 96