メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

必須条件

  1. サーマルセンサーケーブルの接続を外す前に、その向きに注意してください。 ファンがフルスピードで動作するのを防ぐため、コネクタを正しい方向に再インストールすることが重要です。 交換用ハードドライブに複数のピンが付いている場合は、コネクタをSATA接続に最も近く、PCBボードに最も近い配置に繋げます。 ハードドライブのサーマルセンサーケーブルの接続を、ハードドライブから外します。
    • サーマルセンサーケーブルの接続を外す前に、その向きに注意してください。 ファンがフルスピードで動作するのを防ぐため、コネクタを正しい方向に再インストールすることが重要です。 交換用ハードドライブに複数のピンが付いている場合は、コネクタをSATA接続に最も近く、PCBボードに最も近い配置に繋げます。

    • ハードドライブのサーマルセンサーケーブルの接続を、ハードドライブから外します。

  2. ハードドライブと上部ブラケットを固定している、T8トルクスネジを2本外します。
    • ハードドライブと上部ブラケットを固定している、T8トルクスネジを2本外します。

    • ハードドライブから上部ブラケットを取り出します。

  3. ハードドライブの反対側から、T8トルクスピンを2つ取り出します。
    • ハードドライブの反対側から、T8トルクスピンを2つ取り出します。

  4. ハードドライブの正面側に付いているEMIフォームの一部を、慎重に剥がします。
    • ハードドライブの正面側に付いているEMIフォームの一部を、慎重に剥がします。

    • 新しいハードドライブにこのフォームを移植してください。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 1

今までの合計 71