メインコンテンツにスキップ

はじめに

iMac 27インチ 2017 ロジックボードアセンブリの交換のための必須条件

  1. T5トルクスドライバーを使って、AirPort/Bluetoothアンテナケーブルを固定している4mmネジを2本交換します。
    • T5トルクスドライバーを使って、AirPort/Bluetoothアンテナケーブルを固定している4mmネジを2本交換します。

  2. AirPort/Bluetoothカードから各4つのアンテナコネクタの接続を、スパッジャーの先端で外します。 再装着用に、各コネクタの位置をメモ書きしておきましょう。左側から右側に向かって、アンテナは次の順番に接続されています。 一番左
    • AirPort/Bluetoothカードから各4つのアンテナコネクタの接続を、スパッジャーの先端で外します。

    • 再装着用に、各コネクタの位置をメモ書きしておきましょう。左側から右側に向かって、アンテナは次の順番に接続されています。

    • 一番左

    • 右上

    • 右下

  3. これはデリケートな接続部分で、簡単に破損してしまいます。 iSightカメラケーブルのメタル製固定ブラケットを持ち上げます。 カメラケーブルのコネクタをソケットから、iMac上部側に向かって引き抜きます。
    • これはデリケートな接続部分で、簡単に破損してしまいます。

    • iSightカメラケーブルのメタル製固定ブラケットを持ち上げます。

    • カメラケーブルのコネクタをソケットから、iMac上部側に向かって引き抜きます。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからヘッドホンジャックのケーブルコネクタの接続を外します。 慎重にケーブルを押し出します。 慎重にケーブルを押し出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからヘッドホンジャックのケーブルコネクタの接続を外します。

    • 慎重にケーブルを押し出します。

  5. スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンリボン用リボンケーブルZIFソケット上の固定フラップをこじ開けます。 ヒンジのついた固定フラップを持ち上げてください。ソケット自体には接触しないでください。 ピンセットを使って、ソケットからマイクロフォンリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンリボン用リボンケーブルZIFソケット上の固定フラップをこじ開けます。

    • ヒンジのついた固定フラップを持ち上げてください。ソケット自体には接触しないでください。

    • ピンセットを使って、ソケットからマイクロフォンリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  6. ロジックボードを固定している次のネジを外します。 23.7 mm T8ネジー2本
    • ロジックボードを固定している次のネジを外します。

    • 23.7 mm T8ネジー2本

    • 20.1 mm T25 スペーサーネジ−1本

    • 17.6 mm T8ネジー1本

    • 7.2 mm T8ネジー1本

    • 7.1 mm T8ネジー1本

    • T8結束ネジー1本

    • このネジはロジックボードのホールの下に取り付けられています。iFixitドライバーを使用していない場合は、長いシャフト付きのドライバーが必要です。

  7. ハードドライブのSATAケーブルとコネクタを右側のハードドライブブラケットに通します。 排気ポートの邪魔にならないように、ケーブルをiMacの右側に移動します。 ケーブルを完全に取り外そうとしないでください。この時点で取り外しはできませんが、ロジックボードの取り外し作業の邪魔になります。 ケーブルを完全に取り外そうとしないでください。この時点で取り外しはできませんが、ロジックボードの取り外し作業の邪魔になります。
    • ハードドライブのSATAケーブルとコネクタを右側のハードドライブブラケットに通します。 排気ポートの邪魔にならないように、ケーブルをiMacの右側に移動します。

    • ケーブルを完全に取り外そうとしないでください。この時点で取り外しはできませんが、ロジックボードの取り外し作業の邪魔になります。

  8. T8トルクスドライバーを使って、ヒートシンクの排気ダクト上部から5.6mmネジを2本外します。
    • T8トルクスドライバーを使って、ヒートシンクの排気ダクト上部から5.6mmネジを2本外します。

  9. ロジックボードの取り外しと取り付けの際は、ボードの左下にある、デリケートなマイクリボンケーブルを破損しないように注意してください。 ロジックボードを若干、前向きに傾けます。 ロジックボードをまっすぐ持ち上げて、iMacから取り出します。 リアケースの内側に取り付けられているネジポストに引っ掛からないように注意してください。
    • ロジックボードの取り外しと取り付けの際は、ボードの左下にある、デリケートなマイクリボンケーブルを破損しないように注意してください。

    • ロジックボードを若干、前向きに傾けます。

    • ロジックボードをまっすぐ持ち上げて、iMacから取り出します。 リアケースの内側に取り付けられているネジポストに引っ掛からないように注意してください。

  10. iMacを再組み立てするときは、外部I/Oポートを正しく位置合わせできているか十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定されている場合でも、曲がった状態で取り付けることができます。 USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードが正しい位置に装着されているか確認することもできます。
    • iMacを再組み立てするときは、外部I/Oポートを正しく位置合わせできているか十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定されている場合でも、曲がった状態で取り付けることができます。

    • USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードが正しい位置に装着されているか確認することもできます。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

93%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

134,889 ポイント

392のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

136 メンバー

15,992のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 5

今までの合計 28