メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを参照して、iMacのハードドライブをSSDにアップグレードしましょう。SSDの温度センサーのインストールの手順も含まれているので、Macのファンは正確なスピードで作動します。

2009-2010のiMacの温度センサーを含むSSDのアップグレード用の必須ガイド。

  1. ハードドライブをSSDに交換する場合は次の手順から手順10まで作業を進めてください。 指でエンクロージャー正面プレートのラッチを押し下げます。ラッチを下げながら、プレートをひねって取り外します。 フロントプレートを外します。
    • ハードドライブをSSDに交換する場合は次の手順から手順10まで作業を進めてください。

    • 指でエンクロージャー正面プレートのラッチを押し下げます。ラッチを下げながら、プレートをひねって取り外します。

    • フロントプレートを外します。

  2. SSDを3.5インチ変換器に画像のように挿入します。 しっかり刺さるまで入れてください。 SSDコネクターは1つしか方向がありません。コネクターがささらない場合はSSDの向きを確認してください。
    • SSDを3.5インチ変換器に画像のように挿入します。

    • しっかり刺さるまで入れてください。

    • SSDコネクターは1つしか方向がありません。コネクターがささらない場合はSSDの向きを確認してください。

  3. エンクロージャーキットに付属の#1プラスネジをオプションで取り付けて、エンクロージャーにSSDを固定できます。
    • エンクロージャーキットに付属の#1プラスネジをオプションで取り付けて、エンクロージャーにSSDを固定できます。

  4. SATA端子にセンサー付きのSATA電源を大きい方の端子に挿入します。 ケーブルの向きは単方向です。ささらない場合は挿入しなおしてください。
    • SATA端子にセンサー付きのSATA電源を大きい方の端子に挿入します。

    • ケーブルの向きは単方向です。ささらない場合は挿入しなおしてください。

  5. 温度センサーボードの接着剤の裏側をはがします。 温度センサーボードを、SSDの表面の露出した金属部分の、SATAコネクタのできるだけ近くに接着します。 邪魔にならないように、余分な温度センサーのワイヤーを折りたたみます。
    • 温度センサーボードの接着剤の裏側をはがします。

    • 温度センサーボードを、SSDの表面の露出した金属部分の、SATAコネクタのできるだけ近くに接着します。

    • 邪魔にならないように、余分な温度センサーのワイヤーを折りたたみます。

  6. エンクロージャーの側面の古いハードドライブからマウンタピンを挿入します。
    • エンクロージャーの側面の古いハードドライブからマウンタピンを挿入します。

    • マウンタの穴にはネジが付いていない場合があるため、取り付けピンをそれらにねじ込むには、追加の作業が必要になる場合があります。 時間をかけてゆっくりとねじ込み、まっすぐ入るようにします。

  7. 古いハードドライブから取り外したマウンティングブラケットをエンクロージャーに取り付けます。 古いハードドライブから取り外したマウンティングブラケットをエンクロージャーに取り付けます。
    • 古いハードドライブから取り外したマウンティングブラケットをエンクロージャーに取り付けます。

  8. iMacのSATA電源ケーブルを新しい温度対応SATA電源ケーブルに接続します。 他のコンポーネントと干渉しない場所にSATAケーブルを配線します。
    • iMacのSATA電源ケーブルを新しい温度対応SATA電源ケーブルに接続します。

    • 他のコンポーネントと干渉しない場所にSATAケーブルを配線します。

  9. iMacのSATAデータケーブルをエンクロージャーのSATAデータコネクタに接続します。 iMacのSATAデータケーブルをエンクロージャーのSATAデータコネクタに接続します。
    • iMacのSATAデータケーブルをエンクロージャーのSATAデータコネクタに接続します。

  10. ロジックボードのHD TMPもしくはHDD TEMPに温度センサのケーブルを差し込みます。 場所がわからない場合は、古いHDDドライブから取り外した2線式温度ケーブルをたどります。 以前の温度ケーブルがまだボードに接続されている場合は、取り外します。もう必要ありません。
    • ロジックボードのHD TMPもしくはHDD TEMPに温度センサのケーブルを差し込みます。

    • 場所がわからない場合は、古いHDDドライブから取り外した2線式温度ケーブルをたどります。

    • 以前の温度ケーブルがまだボードに接続されている場合は、取り外します。もう必要ありません。

    • 温度センサーの2線式赤黒ケーブルを、HD TMPまたはHDD TEMPというラベルの付いたマザーボードのプラグに接続します。

    • コネクタは、一方向にのみ適合するようにツメがあります。 コネクタがソケットに適合していないように見える場合は、コネクタを裏返して再試行してください。

    • 余分なワイヤーを他の部品に干渉しないようにします。

終わりに

デバイスを組み立て直すには、これらの手順と逆の順序に従ってください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

86%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Arthur Shi

メンバー登録日: 2018年01月03日

156,940 ポイント

401のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

134 メンバー

15,672のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 12

過去 30 日: 30

今までの合計 2,493