メインコンテンツにスキップ

はじめに

もしIntel 27インチ(2009年後期から2010年中期まで)のモデルをゲーミング用として使っているなら、2011年のRadeon6シリーズのグラフィックボードを使いたいはずです。

    • ガラスパネルの上部コーナー付近の2箇所に、重量用の吸盤カップを取り付けます。

    • 吸盤カップを装着するには、まず可動ハンドルがガラスパネル表面と平行になるように吸盤カップを載せます。(2番目の画像を参照してください。)

    • 吸盤カップをガラスに軽く当てながら、可動ハンドルをもう一方のハンドルと平行になるまで持ち上げます。(3番目の画像を参照してください。)

    • 吸盤が上手く固着しない場合は、ガラスパネルと吸盤カップの両方を柔らかくリントフリー(メガネ拭きなど)の布を湿らせて軽く拭きます。( 一番効果的な方法は、蒸留水、もしくは蒸留水と白酢を同じ割合で調合したものを布に含ませます。)

    • 吸盤カップを使ってディスプレイガラスを運ばないでください。吸盤カップのいずれか上手く固着されていないと、スクリーンが落下して壊れてしまう可能性があります。

    • 購入時のオリジナルiMac用梱包ボックスは、ガラスパネルを保管するのに最適な場所です。 それ以外は、安定した水平上の表面、机の上にタオルを敷いた上に載せておくと安全です。

  1. ガラスパネル上部端の裏側に沿って付けられたスチール製の取り付けピンが外れるように、LCDパネル表面に対してガラスパネルを垂直になるよう、ゆっくりと持ち上げます。 ガラスパネルをiMac下端端から引き離し、慎重に脇に置きます。 吸盤カップを使用してガラスパネルを運ばないでください。どちらかのグリップを失うと、パネルが落下して破損する可能性があります。
    • ガラスパネル上部端の裏側に沿って付けられたスチール製の取り付けピンが外れるように、LCDパネル表面に対してガラスパネルを垂直になるよう、ゆっくりと持ち上げます。

    • ガラスパネルをiMac下端端から引き離し、慎重に脇に置きます。

    • 吸盤カップを使用してガラスパネルを運ばないでください。どちらかのグリップを失うと、パネルが落下して破損する可能性があります。

    • ガラスパネルを安全に置いた後、時間の経過とともに吸引力でガラスが割れてしまう可能性があるので、必ず吸盤カップを外してください。

    • 再装着の際は、ガラスパネル内側とLCDの表面を慎重に拭いてください。デバイス本体の電源を入れると、ほこりや指紋が内部に閉じ込められています。

  2. LCDをアウターケースに固定しているT10トルクスネジを8本外します。
    • LCDをアウターケースに固定しているT10トルクスネジを8本外します。

  3. iMacのスタンド側を下に向けて、慎重に平面に置きます。 隙間が狭いため、細いフック状の工具を使用してディスプレイを持ち上げ、アウターケースから取り外します。3番目の写真のように、折り曲げたゼムクリップから工具を作ってみました。 細いフック状の工具をディスプレイのスチール製アウターフレームに差し込み、トップエッジの片側から持ち上げます。
    • iMacのスタンド側を下に向けて、慎重に平面に置きます。

    • 隙間が狭いため、細いフック状の工具を使用してディスプレイを持ち上げ、アウターケースから取り外します。3番目の写真のように、折り曲げたゼムクリップから工具を作ってみました。

    • 細いフック状の工具をディスプレイのスチール製アウターフレームに差し込み、トップエッジの片側から持ち上げます。

    • ディスプレイの片側のトップエッジが持ち上がったら、アウターケースに戻らないように保持しながら、フック状の工具を使用してもう片側を持ち上げます。

    • 2つの部品が数本の短いリボンケーブルでまだ接続されているため、ディスプレイの片側のトップエッジをアウターケースから持ち上げすぎないようにしてください。

  4. iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードから、垂直同期ケーブルを指で慎重に引き抜きます。 必ずLEDドライバボードのソケットから、真っ直ぐかつ平行にコネクタを引き抜いてください。
    • iMacの左上隅付近にあるLEDドライバボードから、垂直同期ケーブルを指で慎重に引き抜きます。

    • 必ずLEDドライバボードのソケットから、真っ直ぐかつ平行にコネクタを引き抜いてください。

  5. ディスプレイのデータケーブルコネクタにある2つのストッパーを押し込んで、ロジックボードのソケットのロックを解除します。
    • ディスプレイのデータケーブルコネクタにある2つのストッパーを押し込んで、ロジックボードのソケットのロックを解除します。

    • ディスプレイのデータケーブルコネクタを、ロジックボードのソケットから引き抜きます。

  6. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  7. LEDドライバボードからLEDバックライトの電源ケーブルを取り外せる程度にまで、ディスプレイを持ち上げてアウターケースから離します。
    • LEDドライバボードからLEDバックライトの電源ケーブルを取り外せる程度にまで、ディスプレイを持ち上げてアウターケースから離します。

  8. LCD温度センサーケーブルを、ロジックボードのソケットから取り外すために十分な空間ができるように、ディスプレイを持ち上げます。
    • LCD温度センサーケーブルを、ロジックボードのソケットから取り外すために十分な空間ができるように、ディスプレイを持ち上げます。

    • 作業の完了後にファンが最高速度で回転するようであれば、このコネクタか、またはハードドライブの温度センサーケーブルの接続を確認してください。

  9. ディスプレイをiMacの上側端に向けて慎重に引き、アウターケースから取り外します。
    • ディスプレイをiMacの上側端に向けて慎重に引き、アウターケースから取り外します。

  10. ディスプレイケーブルに細心の注意を払ってください。私はこれで自分のマシンを壊しました。
    • ディスプレイケーブルに細心の注意を払ってください。私はこれで自分のマシンを壊しました。

    • グラフィックボードを外すため、HDDから温度センサーケーブルを外してください。

    • ケーブルの位置に再度注意を払ってください!iFixitからのアドバイス:温度センサーケーブルはSATAコネクタの一番近くに必ず再装着してください。また、黒いケーブルはLCD側に向けます。

  11. 3つのT9 torxネジをグラフィックボードベゼルから取り外します。 グラフィックボードの大きなヒートシンクを確認してください。それはDVDドライブの上に位置しているはずです。
    • 3つのT9 torxネジをグラフィックボードベゼルから取り外します。

    • グラフィックボードの大きなヒートシンクを確認してください。それはDVDドライブの上に位置しているはずです。

    • グラフィックボードを固定しているネジ1つを取り外します。

    • マザーボードの下から伸びるグラフィックボード温度センサーを注意して取り外します。

    • ケーブルと正しいプラグの位置を正確に確認してください。

  12. マザーボードからグラフィックボードをゆっくり注意しながら引き抜きます。
    • マザーボードからグラフィックボードをゆっくり注意しながら引き抜きます。

    • グラフィックボードのベゼル(金属のベゼル)でマザーボードを傷つけないようにします。

    • 温度センサーケーブルを安全に取り外すことができれば、次に簡単にグラフィックボードが簡単に取り外せます。

  13. グラフィックボードからメタル製ベゼルを取り外します。1対のネジによって止められています。 グラフィックボードはもう一度使ったり、再装着する時のために、ケースにしまって保管してください。
    • グラフィックボードからメタル製ベゼルを取り外します。1対のネジによって止められています。

    • グラフィックボードはもう一度使ったり、再装着する時のために、ケースにしまって保管してください。

    • 2番目の写真は4シリーズと6シリーズの側面です。少し高さが違うため、次の手順では追加作業が必要です。

    • 次の手順では、プラスチックのパーツの一部を取り出すためにDVDドライブを取り外す必要があります。DVDドライブは4つのTorxネジによって固定されており、これらを外してください。ネジが外れたら、ケーブルを取り出さなくても、ドライブを持ち上げて外せます。

  14. 6シリーズはわずかに4シリーズより高さがあるので、グラフィックボードの下のプラスチックホルダーに空間を作る必要があります。 2枚目の写真にある1つのネジによって止められているプラスチックのパーツを取り外します。そしてアルミニウムのケースから注意して引き出します。 それはテープによってきつく締められているので、心配要りません。何も壊すものはありません。
    • 6シリーズはわずかに4シリーズより高さがあるので、グラフィックボードの下のプラスチックホルダーに空間を作る必要があります。

    • 2枚目の写真にある1つのネジによって止められているプラスチックのパーツを取り外します。そしてアルミニウムのケースから注意して引き出します。

    • それはテープによってきつく締められているので、心配要りません。何も壊すものはありません。

    • 太いケーブルを通すのに十分な長方形のスペースが見えるはずです。精密ノコギリか何かの道具で5mm広く、2〜3mm深く広げてください。

    • 3枚目の画像は上の作業を行った後の写真です。

    • このステップは6シリーズの伝熱管が、多くのスペースを取ることに起因する作業です。

    • 注意:これは2009年後期モデルにのみ必要な作業です。2010年モデルには十分なスペースがあるためこの作業は必要ありません!

  15. 6シリーズのグラフィックボードを金属ベゼルに当てはめてください。その際、正しい位置に装着しているかご注意ください。 6シリーズのグラフィックボードを注意しながら入れてください。
    • 6シリーズのグラフィックボードを金属ベゼルに当てはめてください。その際、正しい位置に装着しているかご注意ください。

    • 6シリーズのグラフィックボードを注意しながら入れてください。

    • 装着する際に、マザーボードの上面にキズを付けないように注意を払ってください。

    • 3つのネジを留めてください。

    • 温度センサーケーブルをもう一度取り付けます。器用な方は手で、または良いツールを使ってください。

  16. iFixitサイト上の説明に従って、LCDディスプレイを再組み立てします。
    • iFixitサイト上の説明に従って、LCDディスプレイを再組み立てします。

    • これ以上のハードウェア作業は必要ありません。電源コードを外し、SMC(システム管理コントローラ)をリセットしてください。制御チップがハードウェアの設定を行います。

    • もし全ての作業がうまくいけば、"ようこそ"の表示と図のような"このMacについて"が表示されて歓迎してくれます。

    • 注意:私はここでDVDドライブから256GB SSDへ換装したため、インストール作業は簡単になりました。

    • 最後のアドバイス:SSD用にDVDドライブを取り外す場合は、最小のbootcampパーティーションを構築する場合、Windowsで構築することをオススメします。そうすることでいくつかのトラブルを回避できます。これが一番簡単な方法だと私は思っています。なぜならDVDドライブなしでbootcampを入れる作業は大変難しいからです。

まとめ

デバイスの再組み立て時は、この手順の逆を行ってください。

69 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

teut986

メンバー登録日: 2011年04月24日

1,702 ポイント

1ガイドが承認済み

114コメント

works perfectly ;-) just be slow and precised

franckmichotey - 返信

Just be noticed that this upgrade not work for iMac 27 late 2009 equipped with core 2 duo CPU, but only with the i5 and i7 CPU one!

Paolo -

Did you know you can add an additional SSD drive WITHOUT needing to remove your Optical drive? It installs vertically just to the right of your HDD. I just performed this upgrade last weekend. I believe you can do this to 2009 and up models.

bistroengine - 返信

Regretfully Not on the iMac late 2009, because the motherboard has only 2 SATA ports, not 3 like the 2010 and later models...

Andrea Turriziani -

Just a question: with this mod, are you able to use Airplay Mirroring in Mountain Lion? Since the inhability to use it on these macs is GPU-related, virtually with this Graphic card you may be able to enable it... Let me know please!!

Andrea Turriziani - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 79

過去 7 日: 611

過去 30 日: 2,964

今までの合計 389,950