メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順9に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] Appleは一体どうやって70%に縮小された基板により多くのテクノロジーを搭載出来たのでしょうか?言うまでもなく、基板を半分に折り畳んだからです。Appleは一体どうやって70%に縮小された基板上により多くのテクノロジーを搭載出来たのでしょうか?言うまでもなく、基板を半分に折り畳んだからです。
[* black] Appleは一体どうやって70%に縮小された基板により多くのテクノロジーを搭載出来たのでしょうか?言うまでもなく、基板を半分に折り畳んだからです。Appleは一体どうやって70%に縮小された基板上により多くのテクノロジーを搭載出来たのでしょうか?言うまでもなく、基板を半分に折り畳んだからです。
[* black] 2つに折られた基板は半田付けによって固定されています。この分解をホストしてくれた[https://www.circuitwise.com.au|Circuitwise]の協力で、BGA ホットエアー再加工ステーションを使ってこの基板を切断しました。
[* black] 基板を全て切り離した後、全ての基板部分を合わせてみました。なんとiPhone 8 Plusの基板面積に比べて135%も拡張していたのです。素晴らしいスペースの有効活用です、Appleさん。Plusの基板面積に比べて135%も拡張していたのです。素晴らしいスペースの有効活用です。
[* black] 基板を全て切り離した後、全ての基板部分を合わせてみました。なんとiPhone 8 Plusの基板面積に比べて135%も拡張していたのです。素晴らしいスペースの有効活用です、Appleさん。Plusの基板面積に比べて135%も拡張していたのです。素晴らしいスペースの有効活用です。
[* black] 積層されたiPhone Xの基板は[guide|599|オリジナルiPhone|stepid=3166]が現れて以来、初めてのデザインです。(3番目の画像参照)
[* icon_note] この賢いデザインの欠点といえば基板レベルの修理でしょう。これは極めて困難ー多くのケースで不可能に近いと言えます。