メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順8に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 今までで一番密度が高い基板を取り出して、詳細に確認していきましょう。
[* black] このミニチュア版基板は驚くほどスペースの有効活用をしています。コネクタとコンポーネントの密度はこれまでに前例がないほどです。Ounce for ounce、[guide|97521|Apple Watch|stepid=179040]でさえ基板上にはもっとスペースが残されています。
[* black] コンパクトになったiPhone Xの基板はより多くのテクノロジーを搭載しており、[guide|97482|iPhone 8 Plusの基板|stepid=179018]が今では細長く広大なものに見えてきます。
[* black] この2つの基板の大きさを比較すると、iPhone Xの主基板(マザーボード)はiPhone 8 Plusの基板の約70%に縮小されました。これによってバッテリー用のスペースが拡張できたのです。