メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順3に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 内部に手当たり次第飛び込む前に、まずは友達である[http://creativeelectron.com|Creative内部を分解する前に、まずは友達である[http://creativeelectron.com|Creative Electron]が撮影してくれたX線画像を確認してみましょう。
[* black] 内部に手当たり次第飛び込む前に、まずは友達である[http://creativeelectron.com|Creative内部を分解する前に、まずは友達である[http://creativeelectron.com|Creative Electron]が撮影してくれたX線画像を確認してみましょう。
[* black] 確認できたものは次の通りです:
[* red] なんと[http://www.reactiongifs.us/wp-content/uploads/2014/11/thumbs_up_waynes_world.gif|2つのバッテリー]が確認できます。これはiPhone史上初です!
[* orange] なんとも小さい基板の形跡があります。半田付けポイントが2重にあることから、積層された基板があるように見えます。基板面積はとても小さくなりました。半田付けポイントが2重にあることから、基板が積層されているように見えます。
[* orange] なんとも小さい基板の形跡があります。半田付けポイントが2重にあることから、積層された基板があるように見えます。基板面積はとても小さくなりました。半田付けポイントが2重にあることから、基板が積層されているように見えます。
[* yellow] フロントセンサー用に十分なスペースを与えるため、イヤホンスピーカーは少し下側に移動しました。
[* green] Taptic Engineと下側のスピーカーの間にミステリアスなチップがあります。ここには一体何が潜んでいるのでしょうか!Engineと下部スピーカーの間にミステリアスなチップがあります。ここには一体何が潜んでいるのでしょうか!
[* green] Taptic Engineと下側のスピーカーの間にミステリアスなチップがあります。ここには一体何が潜んでいるのでしょうか!Engineと下部スピーカーの間にミステリアスなチップがあります。ここには一体何が潜んでいるのでしょうか!