メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順13に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[title] 分解を終えて
[* black] Apple Watch Series 3の修理難易度は'''10点満点中6点'''です。(10点が最も修理しやすい指標)
[* green] Watchバンドの交換は簡単ですぐにできます。
[* green] スクリーンの交換は難しいものの、交換可能です。ーまず何よりも先にスクリーンが外れてからZIFコネクターの接続を外します。
[* green] バッテリーの交換は難しいですが、一旦内部を開口できれば簡単に交換できます。作業にはY000 ドライバーが必要です。
[* yellow] Appleオリジナルのネジではないものの、信じられないぐらい小さなトライポイントネジが修理の行く手を阻みます。
[* red] コンポーネントのケーブルを交換する際はいずれも半田付けが必要です。
[* red] 大部分が樹脂でコーティングされたS3システムによって、基板レベルの修理は不可能です。