メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順6に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 前モデルと同じように、小さなトライポイントネジによってこの先のアクセスは阻まれています。[product|IF145-299|64種類の起こりえる可能性]を私たちは備えています。
[* black] 本体の上1/3は"Taptic Engine"のラベルで覆われています。これはおおよそ間違っていいませんーが、しかしこのラベルは私たちが探しているバッテリーコネクターなどを守るブラケットを隠しているのです。Engine"のラベルで覆われています。この表現はおおよそ正解です…が、ラベルは私たちが探しているバッテリーコネクターなどが装着されたブラケットを隠しているのです。
[* black] 本体の上1/3は"Taptic Engine"のラベルで覆われています。これはおおよそ間違っていいませんーが、しかしこのラベルは私たちが探しているバッテリーコネクターなどを守るブラケットを隠しているのです。Engine"のラベルで覆われています。この表現はおおよそ正解です…が、ラベルは私たちが探しているバッテリーコネクターなどが装着されたブラケットを隠しているのです。
[* black] 電源パックを取り出して何がこのWatchに一日中使えるスタミナドリンクを与えているのか点検してみましょう。
[* icon_note] ''プロの分解エンジニアが安全性を確認した上で修理のデモンストレーションをしています。くれぐれも真似をして外出先でバッテリーの交換をしないでください。プロの分解エンジニアが安全性を確認した上で修理のデモンストレーションをしています。真似をして外出先でバッテリーの交換をしないでください。''
[* icon_note] ''プロの分解エンジニアが安全性を確認した上で修理のデモンストレーションをしています。くれぐれも真似をして外出先でバッテリーの交換をしないでください。プロの分解エンジニアが安全性を確認した上で修理のデモンストレーションをしています。真似をして外出先でバッテリーの交換をしないでください。''