メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順3に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] [guide|60939|多くのiPadと同様に|stepid=127337]、強い接着剤が侵入を防御しています。しかしながら、薄いベゼルは、簡単に開口作業が進むことを示します。ディスプレイとラミネート加工のガラスの間にピックをアクシデントで詰まさせてしまうこともないのです。
[* icon_note] 幸いなことに私たちは季節分解労働者のため、このタスクをこなすための[product|IF145-198-6|適切なツール]を準備しています。
[* black] ですが、先が見えないまま新しいiPadをピックでスライスしていくのはドキドキします。というのも場当たりで隠されたディスプレイケーブルを切断してしまう危険性が潜んでいるからです。
[* black] …ただしケーブルがない場合は別の話です!Appleは危険から守るため、ケーブルはディスプレイ中央に配置しました。
[* black] このiPadのアレンジは[guide|52599|前に一度だけ見た覚え|stepid=115415]があります。AppleはついにProモデルラインと他の対称的なラインのデザインを統合しようとしたようです。