メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順17に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[title] 分解を終えて
[* black] iMac Intel 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ(2017年モデル)の修理難易度は'''10点満点中3点'''です。(10点が最も修理しやすい指標です)
[* green] 同時にアップグレードしたいコンポーネントの2つであるCPUとRAMはどちらもモジュラー式です。
[* yellow] 標準2.5インチ SATAハードドライブはアップグレードが可能です。ーしかしながら基板上の空のパッドのおかげでブレードタイプSSDは交換できません。
[* yellow] iMacを開口する際の作業でテープを切断するのは難しくありません(適切なツールを使用した場合)。しかし、修理を完了するには交換用テープを取り付けなければなりません。iMacを開口する作業でテープを切断するのは難しくありません。(適切なツールを使用した場合)しかし、修理を完了するには交換用テープを取り付けなければなりません。
[* red] RAMのような多くの交換可能なコンポーネントは基板の裏に埋め込まれています。ということは、これらのコンポーネントにアクセスするためにはiMacの大部分を取り外す必要があります。RAMのような多くの交換可能なコンポーネントは基板の裏に埋め込まれています。ということは、これらのコンポーネントにアクセスするためにはiMacの大部分を取り外さなければなりません。
[* yellow] iMacを開口する際の作業でテープを切断するのは難しくありません(適切なツールを使用した場合)。しかし、修理を完了するには交換用テープを取り付けなければなりません。iMacを開口する作業でテープを切断するのは難しくありません。(適切なツールを使用した場合)しかし、修理を完了するには交換用テープを取り付けなければなりません。
[* red] RAMのような多くの交換可能なコンポーネントは基板の裏に埋め込まれています。ということは、これらのコンポーネントにアクセスするためにはiMacの大部分を取り外す必要があります。RAMのような多くの交換可能なコンポーネントは基板の裏に埋め込まれています。ということは、これらのコンポーネントにアクセスするためにはiMacの大部分を取り外さなければなりません。
[* red] Retinaディスプレイのガラスは融合されています。そのため交換費用が高額になります。