メインコンテンツにスキップ

手順3に変更

Takehiroさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] ディスプレイアセンブリと背面ケースの間に小さな隙間が出来るまで吸盤カップを引き上げます
-[* black] 隙間ができたらスパッジャーの平面側先端を差し込みます
- [* icon_note] ディスプレイに留められた耐水性をもつ圧着剤はとても頑丈ですまず一番最初に隙間を作るためにかなりの力が要りますこの作業が難しい場合は、吸盤カップを上下に動かして圧着剤を弱めていき、スパッジャーを内部に差し込めるほどの隙間ができるまで作業を続けてください。
+[* black] ディスプレイアセンブリと背面ケースの間に小さな隙間が出来るように吸盤カップで引き上げます
+[* black] スパッジャーを平面下側に差し込みます
+ [* icon_note] ディスプレイを留めている耐水性のある接着剤はとても強力です最初の隙間を作るためにかなりの努力が必要です。もし隙間を作るのが難しい場合はスパッジャーを内部に差し込めるほどの隙間ができるまで、吸盤カップを上下に動かし続けてください