メインコンテンツにスキップ

手順2に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] 吸盤カップをディスプレイアセンブリの下部半分より下、かつホームボタンよりも上の位置にくっつけます。
- [* icon_note] 吸盤カップがホームボタンに重ならないように注意してください。重なってしまうと吸盤カップとフロントガラスの間に隙間ができて、しっかりと吸着することができません。
+[* black] 吸盤カップをディスプレイアセンブリの下部半分より下、かつホームボタンよりも上の位置に装着します。
+ [* icon_note] 吸盤カップがホームボタンに重ならないように注意してください。重なってしまうと吸盤カップとフロントガラスの間に隙間が出来てしまい、しっかりと吸着することができません。
+ [* black] ディスプレイ全体のひび割れ程度が大きい場合、吸盤カップが上手く装着しないことがあります。[guide|103486|透明な補強テープを使って表面をカバー|new_window=true]してください。もしくは吸盤カップの代わりに強力な梱包用テープなどを使用することもできます。それでも上手くいかない場合は、吸盤カップ上にボンドなどを付けて固まったら引っ張ります。