メインコンテンツにスキップ

手順 15 への変更

- Midori Doiによって編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除
追加
変更なし

手順ライン

[* black] iPhone SE の修理難易度は:10点中6点です。(10点は最も修理が簡単な指標)の修理難易度は'''10点満点中6点'''です。(10点は最も修理が簡単な指標)
[* green] ディスプレイアセンブリは電話本体から一番最初に取り外されるコンポーネントです。スクリーンの交換は簡単です。ディスプレイアセンブリはデバイス本体から一番最初に取り外れるコンポーネントです。スクリーンの交換は簡単です。
[* green] バッテリーは技術的には「交換できない」構造ですが、とても簡単にアクセスできます。バッテリーは技術的には”ユーザー自身で交換できる”と扱われていませんが、とても簡単にアクセスできます。
[* red] ユーザーが電話を開封する際に注意を払わなければ簡単にTouch IDケーブルを裂いてしまいます。修理中、デバイスを開口する際に十分注意していなければ、Touch IDケーブルが簡単にソケットから剥ぎ取られてしまいます。
[* red] 依然として、iPhone SE はペンタローブを外付けネジとして使用しているため、特別な工具無しでの開封作業は困難です。SEも外ケースにペンタローブネジを使用しているため、特別なツール無しで開口することが困難です。
[* icon_note] どんな修理でも一番難しい点は何をしたらいいかを知ることです。5s と5s の修理ガイドに類似しているため、SE の修理方法はもうすでに素晴らしい形で文書化されていますーぜひ[[Topic:iPhoneどんな修理でも一番難しい点は何をしたらいいかを知ることです。SEは5sと大変類似しているため、SE の修理ガイドはもうすでに素晴らしい内容で公開されていますーぜひ[[Topic:iPhone 5s|ご覧ください。]]
[* black] iPhone SE の修理難易度は:10点中6点です。(10点は最も修理が簡単な指標)の修理難易度は'''10点満点中6点'''です。(10点は最も修理が簡単な指標)
[* green] ディスプレイアセンブリは電話本体から一番最初に取り外されるコンポーネントです。スクリーンの交換は簡単です。ディスプレイアセンブリはデバイス本体から一番最初に取り外れるコンポーネントです。スクリーンの交換は簡単です。
[* green] バッテリーは技術的には「交換できない」構造ですが、とても簡単にアクセスできます。バッテリーは技術的には”ユーザー自身で交換できる”と扱われていませんが、とても簡単にアクセスできます。
[* red] ユーザーが電話を開封する際に注意を払わなければ簡単にTouch IDケーブルを裂いてしまいます。修理中、デバイスを開口する際に十分注意していなければ、Touch IDケーブルが簡単にソケットから剥ぎ取られてしまいます。
[* red] 依然として、iPhone SE はペンタローブを外付けネジとして使用しているため、特別な工具無しでの開封作業は困難です。SEも外ケースにペンタローブネジを使用しているため、特別なツール無しで開口することが困難です。
[* icon_note] どんな修理でも一番難しい点は何をしたらいいかを知ることです。5s と5s の修理ガイドに類似しているため、SE の修理方法はもうすでに素晴らしい形で文書化されていますーぜひ[[Topic:iPhoneどんな修理でも一番難しい点は何をしたらいいかを知ることです。SEは5sと大変類似しているため、SE の修理ガイドはもうすでに素晴らしい内容で公開されていますーぜひ[[Topic:iPhone 5s|ご覧ください。]]