メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除済み
追加
変更なし

手順ライン

[* black] '''問題なく両方の接着タブを取り外せたら、次の手順に進んでください。'''外せない場合は背面ケースからバッテリーをこじ開けて外す必要があります。
[* black] [guide|25705|iOpenerを準備して]背面ケースの裏側、バッテリーに直接当たる位置に配置します。あるいは、ヒートガンやヘアードライアーを使って熱をあてることもできます。
[* black] 約1分経過後、電話本体をひっくり返してプラスチックカードを挿入し、バッテリー裏に留められた接着剤を剥がしていきます。
[* icon_caution] 右側からカードを挿入しないでください。ロジックボードに対してバッテリーをこじ開けていくと、ダメージを与える場合があります。また、バッテリーを曲げないようにご注意ください。表面を傷つけてしまうと、有害な化学物質が排出されることがあります。音量ボタン小 (-) ボタンとバッテリーの上部端の間にカードを'''差し込まないでください。'''下に装着されている音量コントロールケーブルにダメージを与えてしまいます。
[* icon_caution] '''ロジックボード側に向けて差し込まないでください。'''電話にダメージを与えてしまいます。
[* icon_caution] バッテリーを曲げないように、カードをできるだけ水平に差し込みます。バッテリーにダメージが入ってしまうと危険な化学物質が排出されてしまいます。バッテリーの作業中は鋭利なツールを使用しないでください。
[* icon_note] 代わりに、バッテリーを背面ケースから外す際にデンタル用フロスも利用できます。またフロスの代用品はギターの弦で
[* icon_caution] 右側からカードを挿入しないでください。ロジックボードに対してバッテリーをこじ開けていくと、ダメージを与える場合があります。また、バッテリーを曲げないようにご注意ください。表面を傷つけてしまうと、有害な化学物質が排出されることがあります。音量ボタン小 (-) ボタンとバッテリーの上部端の間にカードを'''差し込まないでください。'''下に装着されている音量コントロールケーブルにダメージを与えてしまいます。
[* icon_caution] '''ロジックボード側に向けて差し込まないでください。'''電話にダメージを与えてしまいます。
[* icon_caution] バッテリーを曲げないように、カードをできるだけ水平に差し込みます。バッテリーにダメージが入ってしまうと危険な化学物質が排出されてしまいます。バッテリーの作業中は鋭利なツールを使用しないでください。
[* icon_note] 代わりに、バッテリーを背面ケースから外す際にデンタル用フロスも利用できます。またフロスの代用品はギターの弦で