メインコンテンツにスキップ

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* icon_note] ヘッドホンジャックのちょうど真上にあるディスプレイの下にくぼみがあります。この箇所が電話本体を開封する作業を始める上で、最も安全な場所です。ヘッドホンジャックのちょうど真上、ディスプレイの下に隙間があります。この箇所がデバイス本体を開口する作業で最も安全な場所です。
[* black] スパッジャーの平面側先端を、スクリーンと背面ケースの間の隙間、ヘッドホンジャックの上部に直接差し込みます。スパッジャーの平面側先端をスクリーンと背面ケースの間の隙間、ヘッドホンジャック上部に差し込みます。
[* icon_note] ヘッドホンジャックのちょうど真上にあるディスプレイの下にくぼみがあります。この箇所が電話本体を開封する作業を始める上で、最も安全な場所です。ヘッドホンジャックのちょうど真上、ディスプレイの下に隙間があります。この箇所がデバイス本体を開口する作業で最も安全な場所です。
[* black] スパッジャーの平面側先端を、スクリーンと背面ケースの間の隙間、ヘッドホンジャックの上部に直接差し込みます。スパッジャーの平面側先端をスクリーンと背面ケースの間の隙間、ヘッドホンジャック上部に差し込みます。