メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] コネクタからオンレジ色のクリックホイールリボンケーブルをスライドして、取り出します。リボンケーブルをスライドして取り出す前に、このコネクタのロックを解除しなければなりません。ケーブルが差し込まれた位置の反対側にロッキング機構があります。これは、90度上向きに回転します。プラスチック製スパッジャーを使って、ロッキング機構を持ち上げます。コネクタからオンレジ色のクリックホイールリボンケーブルをスライドして、取り出します。リボンケーブルをスライドして取り出す前に、このコネクタのロックを解除しなければなりません。ケーブルが装着されている場所の反対側にロッキング機構があります。これは、90度上向きに回転します。プラスチック製スパッジャーを使って、ロッキング機構を持ち上げます。
[* black] コネクタからオンレジ色のクリックホイールリボンケーブルをスライドして、取り出します。リボンケーブルをスライドして取り出す前に、このコネクタのロックを解除しなければなりません。ケーブルが差し込まれた位置の反対側にロッキング機構があります。これは、90度上向きに回転します。プラスチック製スパッジャーを使って、ロッキング機構を持ち上げます。コネクタからオンレジ色のクリックホイールリボンケーブルをスライドして、取り出します。リボンケーブルをスライドして取り出す前に、このコネクタのロックを解除しなければなりません。ケーブルが装着されている場所の反対側にロッキング機構があります。これは、90度上向きに回転します。プラスチック製スパッジャーを使って、ロッキング機構を持ち上げます。