メインコンテンツにスキップ

手順16に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] バッテリーを上部ケースから取り出します。
[* icon_reminder] 新しいバッテリーを装着する前に、MacBook Proのケースから残った接着剤を綺麗に取り出します。
[* black] 運が良ければ、ゆっくりと指で各接着ストリップを剥がせます。
[* black] そうでない場合は、各バッテリーセルの下に接着剤リムーバーを少量ずつ付けます。2−3分間待った後、開口ピックやお持ちのツールで接着剤をこすり落とします。この作業には少し忍耐が必要です。
[* black] 残りのバッテリーセルについても接着剤リムーバーを付けて同じ作業を繰り返します。それからMacBook Proを数分間、空気乾燥させます。
[* icon_reminder] 交換用バッテリーはiFixitキットに接着剤と一緒に同封されています。バッテリーの配置やフィット感を丁寧に確認してください。それから接着剤に留められたフィルムを剥がして、バッテリーをしっかりと装着します。もしお持ちのバッテリーに付いていない余分なフィルムやライナーがある場合は、これらを取り外してください。
-[* black] デバイスの使用前に新しいバッテリーの残量を調整してください。まず100%まで充電したら、少なくとも2時間はプラグにつなげたままにします。それからプラグを抜いて、そして通常通りMacBook Proを使用してください。バッテリー残量が少ないサインが出るまで放電させます。それから作業を保存し、バッテリーが完全に放電され、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態になってから5時間待ち、一気に100%まで充電してください。
+[* black] この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーの[[Battery Calibration|カリブレーション|new_window=true]]を行なってください。まず100%まで充電したら、少なくとも2時間はプラグにつなげたままにします。それからプラグを抜いて、そして通常通りMacBook Proを使用してください。バッテリー残量が少ないサインが出るまで放電させます。それから作業を保存し、バッテリーが完全に放電され、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態になってから5時間待ち、一気に100%まで充電してください。
[* icon_caution] 新しいバッテリーの装着後、何か様子が通常と異なる場合は[https://support.apple.com/ja-jp/HT201295|MacBook ProのSMCをリセットする]必要があります。