メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順15に変更

Arai Toshimitsuさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除済み
追加
変更なし

手順ライン

[* black] 片方のプロープを、測りたい回路か部品の片方の終端に当てます。
[* icon_note] プロープはどこに置いても大丈夫です。抵抗には指向性はありません。
[* black] マルチメーターがゼロに近い場合、正しい測定レンジよりも高すぎます。より低いレンジに合わせてください。
[* black] もしレンジが高すぎる場合、マルチメーターは1かOLの表示をします。これは抵抗が強すぎるか計測範囲から外れていることを示しています。これはマルチメーターを傷つけるものではありませんが、ダイアルをより高いレンジに合わせるべきです。
[* black] 他の可能性として、測っている回路か部品が繋がっていない可能性があります。これは無限の抵抗を示します。繋がっていない回路は常に1かOLの表示になります。