メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順7に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除済み
追加
変更なし

手順ライン

[* black] このモードでは、マルチメーターは1つのプローブに少しの電流を送り、もう一方のプローブで何を(何かあれば)受信しているか計測します。
[* black] ここに翻訳を挿入する導通サーキットもしくは相互コンタクトでもプローブが接続されているならば、テスト電流は流れています。スクリーンでは0(もしくは限りなく0に近い値、0.8)の数値を指します。非常に低い抵抗があるということは言い換えれば電流が流れていると示します。
[* black] ここに翻訳を挿入する電流が探知できない場合は電流が流れていません。スクリーンでは1かOL(オープンループ)を指します。
[* black] ここに翻訳を挿入する導通サーキットもしくは相互コンタクトでもプローブが接続されているならば、テスト電流は流れています。スクリーンでは0(もしくは限りなく0に近い値、0.8)の数値を指します。非常に低い抵抗があるということは言い換えれば電流が流れていると示します。
[* black] ここに翻訳を挿入する電流が探知できない場合は電流が流れていません。スクリーンでは1かOL(オープンループ)を指します。