メインコンテンツにスキップ

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* icon_caution] ご注意:強く引いたり、急に吸盤カップを引いてデバイスの裏側を折らないようにご注意ください。
+[* black] 圧着剤が均等に柔らかくなったら、吸盤カップをゆっくりと引いてデバイスの裏側パネルから取り出します。
+[* icon_reminder] 修理作業後、残りの圧着剤は再利用できるぐらいしっかりと粘着するはずです。しかし、一旦デバイスを開口すると耐水性機能は保てませんのでご注意ください。