メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

手順4に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除済み
追加
変更なし

手順ライン

[* icon_caution] 作業中、ストリップを水平にシワが入らないように保ってください。シワが入ったストリップは付着して、引っ張るかわりに裂けてしまいます。
[*
black] バッテリー中央側のタブをまっすぐ上に引っ張ります。ゆっくりとバッテリーからバッテリーの接着ストリップをiPhoneの下側に向けて引っ張ります。
[* icon_caution] タブを捻らないでください。できるだけストリップを平らに広げてください。接着ストリップがくっついた状態で引っ張ると裂けてしまう原因となります。black] バッテリーと背面ケースの間からストリップが出てくるまで、均一の力で継続的に引き抜きます。一番良い角度はストリップを60度以下で引っぱることです。
[* icon_cautionblack] ストリップを電話本体の他のコンポーネントに向けて引っ張らないようにご注意ください。接着ストリップに穴があいてしまい、裂けてしまう原因となります。
[* black] 接着ストリップを電話本体から完全に取り出すまで、バッテリーのタブを45度の角度で引っ張ります。icon_note] ストリップは本来の長さから何倍にも伸びます。必要に応じて、ストリップをバッテリーの近くまで持ち替えて完全に外れるまで続けて引っ張ります。
[* icon_caution] 作業中、ストリップを水平にシワが入らないように保ってください。シワが入ったストリップは付着して、引っ張るかわりに裂けてしまいます。
[*
black] バッテリー中央側のタブをまっすぐ上に引っ張ります。ゆっくりとバッテリーからバッテリーの接着ストリップをiPhoneの下側に向けて引っ張ります。
[* icon_caution] タブを捻らないでください。できるだけストリップを平らに広げてください。接着ストリップがくっついた状態で引っ張ると裂けてしまう原因となります。black] バッテリーと背面ケースの間からストリップが出てくるまで、均一の力で継続的に引き抜きます。一番良い角度はストリップを60度以下で引っぱることです。
[* icon_cautionblack] ストリップを電話本体の他のコンポーネントに向けて引っ張らないようにご注意ください。接着ストリップに穴があいてしまい、裂けてしまう原因となります。
[* black] 接着ストリップを電話本体から完全に取り出すまで、バッテリーのタブを45度の角度で引っ張ります。icon_note] ストリップは本来の長さから何倍にも伸びます。必要に応じて、ストリップをバッテリーの近くまで持ち替えて完全に外れるまで続けて引っ張ります。