メインコンテンツにスキップ

手順 6 への変更

- Midori Doiによって編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除
追加
変更なし

手順ライン

[* black] ロジックボードから次のネジを外します。
[* red] 2.4 mm #000プラスネジー1本
[* icon_reminder] このネジはロジックボード底のメタル接合部分も同時に留めています。プラスブラケットの下に収まっていますが、これが外れている場合は、[guide|20246|この手順|stepid=72613]を参照して取り外してください。このネジはロジックボード底のメタル接合部分も同時に留めています。プラスブラケットの下に収まっていますが、これが外れている場合は、[guide|20246|この手順|stepid=72613|new_window=true]を参照して取り外してください。
[* icon_reminder] このネジはロジックボード底のメタル接合部分も同時に留めています。プラスブラケットの下に収まっていますが、これが外れている場合は、[guide|20246|この手順|stepid=72613]を参照して取り外してください。このネジはロジックボード底のメタル接合部分も同時に留めています。プラスブラケットの下に収まっていますが、これが外れている場合は、[guide|20246|この手順|stepid=72613|new_window=true]を参照して取り外してください。
[* orange] 2.3 mm #000プラスネジー2本
[* yellow] 2.8 mmスタンドオフネジー4本
[* icon_note] 小サイズのマイナスドライバーを使ってスタンドオフネジを取り外してください。
[* icon_reminder] 再組み立ての際は、スパッジャーの先端を使ってスタンドオフネジを取り付けることができます。
スタンドオフネジは[product|IF145-388-5|専用のドライバー|new_window=true]か[product|IF145-373-71|スタンドオフドライバー用ビット|new_window=true]で外すのが一番です。もしくは、マイナスドライバーでも対応できます。その際には、滑って周囲のコンポーネントにダメージを与えたり、ネジ頭を潰さないようにご注意ください。
[* icon_note] 小サイズのマイナスドライバーを使ってスタンドオフネジを取り外してください。
[* icon_reminder] 再組み立ての際は、スパッジャーの先端を使ってスタンドオフネジを取り付けることができます。
スタンドオフネジは[product|IF145-388-5|専用のドライバー|new_window=true]か[product|IF145-373-71|スタンドオフドライバー用ビット|new_window=true]で外すのが一番です。もしくは、マイナスドライバーでも対応できます。その際には、滑って周囲のコンポーネントにダメージを与えたり、ネジ頭を潰さないようにご注意ください。