メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

手順12に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[*title] デバイス本体を開口します。
[*
black] コネクターが外れたら、本体上部を蝶番のようにして、アセンブリのホームボタンの端を背面ケースから引き上げて外します。コネクターの接続が外れたら、本体上部を蝶番のようにして、アセンブリのホームボタン先端をリアケースから引き上げます。
[* black] ディスプレイを約90度の角度で開き、作業中邪魔にならないように、ディスプレイの後ろに衝立を用意して固定します。ディスプレイを約90度で開き、作業中固定するため、ディスプレイの後ろに衝立を用意します。
[*title] デバイス本体を開口します。
[*
black] コネクターが外れたら、本体上部を蝶番のようにして、アセンブリのホームボタンの端を背面ケースから引き上げて外します。コネクターの接続が外れたら、本体上部を蝶番のようにして、アセンブリのホームボタン先端をリアケースから引き上げます。
[* black] ディスプレイを約90度の角度で開き、作業中邪魔にならないように、ディスプレイの後ろに衝立を用意して固定します。ディスプレイを約90度で開き、作業中固定するため、ディスプレイの後ろに衝立を用意します。
[* black] 作業中、輪ゴムでディスプレイを固定してください。これはディスプレイケーブルに過度な圧力が加わらないようにするためです。
[* icon_note] 急な場合は、未開封の飲用水缶を使ってディスプレイを支えてください。