メインコンテンツにスキップ

手順3に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* icon_caution] 電源装置の背面にあるはんだ接合部に触れないように注意してください。 コンデンサには、危険なショックを与えるほど十分に充電されている場合があります。
-[* black] spudger(修理用ツール)を使用して、ロジックボード上のソケットから電源ボタンコネクタを取り外します。
+[* black] スパッジャーを使用して、ロジックボード上のソケットから電源ボタンコネクタを取り外します。