メインコンテンツにスキップ

手順 14 への変更

- Midori Doiによって編集

承認済みの編集 : Midori Doi

削除
追加
変更なし

手順ライン

[* icon_note] この時点で、iMacをバックアップする前に修復をテストして、iMacが正常に動作することを確認することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから引き出します。''この時点で、iMacをバックアップする前に修復状況を確認して、iMacが正常に動作するか点検することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから剥がします。''
[* icon_note] この時点で、iMacをバックアップする前に修復をテストして、iMacが正常に動作することを確認することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから引き出します。''この時点で、iMacをバックアップする前に修復状況を確認して、iMacが正常に動作するか点検することをお勧めします。 次の3つの手順に従って、ディスプレイケーブルを一時的に再接続し、iMacを起動してから、保護フィルムを接着剤ストリップから剥がします。''
[* black] すでにiMacが正常に動作していることを確認して両面テープで固定する準備ができている場合は、手順16に進んでください。
[* black] ディスプレイデータコネクタをロジックボード上のソケットに静かに挿入します。ディスプレイデータコネクタを基板上のソケットに挿入します。 ソケットにまっすぐに押し込み、完全に挿入してください。
[* black] ディスプレイデータコネクタのロックをソケットに差し込みます。ソケットに装着したディスプレイデータコネクタを裏返して、そのまま固定します。
[* black] ディスプレイデータコネクタをロジックボード上のソケットに静かに挿入します。ディスプレイデータコネクタを基板上のソケットに挿入します。 ソケットにまっすぐに押し込み、完全に挿入してください。
[* black] ディスプレイデータコネクタのロックをソケットに差し込みます。ソケットに装着したディスプレイデータコネクタを裏返して、そのまま固定します。
[* black] ディスプレイの電源コネクタをロジックボードのソケットに挿入します。