メインコンテンツにスキップ

手順14に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[title] リペアビリティ
+[* black] SamsungのGalaxy S21 Ultraのリペアビリティは***3/10***です。(10が最も修理しやすい指標)
+ [* green] 全ての重要な留め金は、サイズや長さが同じプラスネジです。これは修理作業を簡単にしてくれます。
+ [* yellow] 多くのコンポーネントがモジュールで個別で交換が可能ですが、S21に搭載されていたモジュールのディスプレイケーブルやポリカーボネート製リアパネルが取り去られたことは、リペアビリティのスコア減に影響します。
+ [* red] リアパネルは接着剤で固定されており、取り外しが困難です。そしてカメラバンプの縁に新しく隆起したエリアがあるため、なおさら厄介な作業になりました。
+ [* red] バッテリーとディスプレイの修理は、新モデルも変わらず困難です。どちらのコンポーネントも強力な接着剤で固められていて、大部分を解体しなければなりません。