メインコンテンツにスキップ

手順6に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

[* black] 慎重にマザーボードを取り出した後、カメラアセンブリを外し始めると、S20 Ultraでも見た12MP 超広角カメラが出て来ました。
-[* black] メイン108MP ƒ/1.8 広角カメラも再び登場しますが、新モデルのカメラは焦点距離も同様に26mmから24mmへとスリムになりました。(ビーチの季節もやってきますし!)
-[* black] ペリスコープ望遠カメラも復活しましたが、ある機能のために、別の機能を犠牲にして全面的にリニューアルしました
- [* icon_note] 解像度は48MPから10MPへと下がりました。焦点距離が103mmから240mmと延びました。(4倍から10倍の光学ズームへ ); センサーのスペースが狭くなりました。(1/2.0" to 1/3.24") しかしながらピクセル解像度は高くなりました (0.8から1.22 μmへ); 最後に (ドラムロールをお願いします), 絞り値がƒ/3.5からƒ/4.9へと低くなりました。これら全てを理解できた方は、素晴らしいです。
-[* black] 大きな変更点はカメラアレイです。S20+モデルに搭載されていたDepthVisionカメラと超広角は2つまとめて移動し、ペリスコープカメラと一緒に搭載されている10 MP ƒ/2.4 70 mm望遠カメラ用のスペースへ移動しました
- [* icon_reminder] 今後Sumsungは画像処理を古き良きソフトウェアで行うことを選択しましたが、DepthVisionはすべての機能を備えているわけではないようです
-[* black] この素晴らしいAF機能を備えた、レーザーオートフォーカスモジュールも新しくなりました。ゴルフのレンジファインダーのミニチュア版のようです。おそらく''ミニチュアサイズのゴルフレンジファインダー''として使用するのでしょう。
+[* black] メイン108MP ƒ/1.8 広角カメラも再び登場しますが、新モデルのカメラは26mmから24mmへと焦点距離が短くスリムになりました。(ビーチの季節もやってきますし!)
+[* black] ペリスコープ望遠カメラも復活しましたが、デザインは大幅にリニューアルしました前の幾つかの機能は排除されましたが別の機能が追加されました。
+ [* icon_note] 解像度は48MPから10MPへと下がりました。焦点距離が103mmから240mmと延びました。(4倍から10倍の光学ズームへ ); センサーのスペースが狭くなりました。(1/2.0インチ から1/3.24インチへ) しかしながらピクセル解像度は高くなりました (0.8から1.22 μmへ); 最後に (ドラムロールをお願いします), 絞り値がƒ/3.5からƒ/4.9へとApertureが遅くなりました。これら全てを理解できた方は、素晴らしいです。
+[* black] カメラアレイに大きな変更がありますです。S20+モデルとUltraにあったに搭載されていたDepthVisionカメラはありません。そのかわりペリスコープカメラのそばに10 MP ƒ/2.4 70 mm望遠カメラがあります
+[* icon_reminder] DepthVisionカメラは期待には添えなかったようです。それよりもSamgungはソフトウェアプロセッサを使って画像処理を行うようです
+[* black] この素晴らしいAF機能を備えた、レーザーオートフォーカスモジュールも新しくなりました。まるでミニチュアの''ゴルフレンジファインダー''のようです。おそらく''ミニゴルフ場''だったら使えるでしょうか?