メインコンテンツにスキップ

手順15に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

-[* black] 次に取り出すのは、ボタンセンサー、マザーボード、ハプティックドライバー、アダプティブトリガーです、全て黒いフレームに取り付けられています
- [* icon_note] このことからSonyがDualSenseの大幅なアップグレードに自信を持っているのは確かです。内部パーツの半分は、トリガーとハプティック用のパーツに占有されているからです
+[* black] 次に取り出すのは、ボタンセンサー、マザーボード、ハプティックドライバー、アダプティブトリガーです、全て黒のフレームに取り付けられています
+ [* icon_note] DualSenseの大幅なアップグレードにSonyが自信を持っているのは確かでしょう。DualSense内部半分はトリガーとハプティック用のパーツに占有されているのです
[* black] 両側のアダプティブトリガーアセンブリがケーブルで繋がっていますが、ハプティックドライバー、USB-CポートとJoystickは半田付けされています。
-[* black] 裏側に回路基板がありますそして幾つかチップが搭載されています
- [* red] SIE CXD9006GG —全体を統括するカスタム製Sonyチップのように思われます
+[* black] 裏側には回路基板があります搭載されているチップを幾つか点検しました
+ [* red] SIE CXD9006GG —コントローラー全体を統括するカスタム製Sonyチップのように思われます
[* orange] Dialog DA9087 PMIC
[* yellow] Realtek ALC5524 オーディオコーデック
+ [* green] Nuvoton NAU8225 3.0 W Class-D オーディオアンプ