メインコンテンツにスキップ

手順2に変更

Midori Doiさんによる編集

承認済みの編集 : Midori Doi

変更なし

手順ライン

+[* black] バッテリーの端に沿って開口ピックをスライドして、接着剤を緩めます。
+ [* icon_note] バッテリーに使用されているのは柔らかい接着剤です。 ただし、バッテリーをこじ開けにくい場合、[guide|25705|温めたiOpener|new_window=true]をWatchの背面に置いて、接着剤を柔らかくします。 iOpenerは、少なくとも2分間のせてください。
+[* black] 一定の安定した力で、バッテリーをゆっくりと持ち上げ、システムボードに固定している接着剤から離します。
+[* icon_caution] ディスプレイケーブル、特にバッテリーの一角を覆っているForce Touchケーブルに注意してください。
+[* icon_caution] バッテリーを損傷した場合、発火する危険性があるため、バッテリーに穴を開けたり変形させないでください。
+[* icon_caution] まだバッテリーを外さないでください。 Watchのアセンブリに繋がったままです。